アラカンのライフワーク

60代突入しました!人生は楽しく!面白く!スローライフで自然を相手に趣味と実益?を兼ねて、、、『感謝』と『ウフッ!』を求めて、、、

お盆 ①

      もうかれこれ2週間以上もHGに顔を出していない!
      昨日の朝、HGのライブカメラを見たら、濁流に近い状態であった。
      晴れ間が続いたとしても5日間くらいは釣りにならないだろう。
      上流の山間地ゆえ水が冷たくアカの付きが遅い。

      お盆に一度覗いてこようとは思っているが、
      経験体験上厳しいことに変わりはない。

      先日の台風で畑も洗礼を受けた。
      宇宙芋
P8085716.jpg
夜中の強風で傾いていた。
鉄パイプを埋め込んだ手ではなく、簡単に枠を作っただけだったので、台風が来れば、、、
と思ってはいたが、予想は裏切られなかった。
ほかにも十六ササゲとモロッコの手がやられた。
応急処置だけしてあるが、今回の台風クラスが来れば元の木阿弥であろう。

8/10(木)

午後1時過ぎに馬瀬川に到着。
P8115737.jpg
25cmくらいの増水か!
水が冷たい。
砂利底に立てば足元が掘れてくる。
膝以上水に浸かれば水の抵抗で踏ん張るのに力が要る。
でもそうしなければ対岸の残りアカにオトリを誘導できない。
P8105730.jpg
オトリが柳の下まで到達した瞬間、もう1匹目が掛かっていた。
先週より大きい!
自分が流されないように!
流されたとしても平瀬で溺れるようなことはないが!
カメラなんか出している余裕は無い。

ゆっくりと下りながらオトリを泳がして、、、
橋の下流は3人ポイントで頑張っていて、普段はやらないところを仕方無しに、、、
だが、こんなところでは、というところで掛かるから面白い!
これが引き水効果か?

6時前には上下を見渡しても誰もいなくなっていた。
終了。
P8105732.jpg
22匹!

今日は一人かも知れないと思ったので、しかもタバコを買う本屋さんで新刊が出ていて、、、
衝動買い!
このところ本を読んでいないので活字に飢えていたのも衝動買いの理由の一つかも?

晩御飯を食べて、クーラーの中に手を突っ込み、何気なくつかんだ「ほろよい」をグビグビと!
摘みは昨夜煮た『サツマイモの軸』
晩酌をしない私に「ほろよい」の3%が、、、
荷物を車から出して、、、、爆睡!

8/11(金)

5時前に起床。
辺りの闇はもう遠ざかっていた。
とりあえずお湯を沸かしてコーヒータイム!
昨夜読めなかった本を手に取る。
その頃から釣り人の車が国道をゆっくりと、、、
6時半頃に橋から川を覗くと、石についている鮎が確認できた。

おもむろに橋の下流を見ると、
P8115740.jpg
?わかりづらい?
P8115741.jpg
まあなんということでしょう!
7~8人の釣り人が下流から、、、
私のご漁場じゃないけれど、、、
多過ぎ~~

まだ川に入るのは早いと思ったが、なぜか8時過ぎに入川!
対岸で釣り人が竿を出していた。
『あんたの立っているところが釣れるんだよぉ!』
って、怒鳴ってやりたかったが、おしとやかな私は何も言わずにさらに上流で竿を出した。
鮎が付く石はあるが、時間が早すぎる!
1時間ほどでチビが1匹!
さらに30分ほどで下流の釣り人が川から上がっていった。
釣れなかったのだろう!

ゆっくりと下る。
橋の下は銀座のようで、竿の品評会の様子である。
橋の上流だけで1時半頃まで粘った。

昼飯時で釣り人が少なくなった下流へ!
釣り人と釣り人の隙間を点々と、、、、

3時半に竿をたたんだ!
橋まで戻る途中にSさんを見つけてご挨拶!

Sさんのところに行こうとして川を横切ろうとしたら、、、
下流にいた釣り人が、『どこを渡るんや?俺が釣る所や!』って!
その釣り人との距離は12~3m!
「えっ!なに?」って感じで、、、
しかもその方は下流を釣っていたのに、、、
一瞬!ほんの一瞬、カッとなりかけたが、、、
そして『あんたのウデでここまでオトリを上らせてみいや!』って、
言ってやりたかったが、おしとやかで常に謙虚な私は、、、
「すんまへんなあ!」って岸際をさらに上流へ!
こういうときは関西弁やねえ!
(お前さんにはこのニュアンスがわからんだろ?)
少し後で思ったんだが、、、、
(あいつの舟の中は養殖と水だけ!かも、、、)
「ウフッ!」(こういう時に使うのは初めてだ!)
P8115742.jpg
25匹、、、だと思ったが、またもや12cmくらいのウグイが1匹混じっていた。
しかも家に帰って袋に詰めるときに判明!
やっぱり目が相当悪い!
多分オトリには無理だろうと思って、即 舟に入れたんだろう!

家に帰る途中でナビが、、、
P8115743.jpg
『メモリアルです!』って!

もう完璧な中古車である。

さあ次はいつ行けるだろうか?
HGも覗きたいし、、、

別窓 | | コメント:24 | トラックバック:0
∧top | under∨

高原でチビ鮎に遊ばれて、、、

       本当は夜中の3時に出発する予定だったが!

      いろいろあって、10時頃に出発。
      高原についたの1時半過ぎだった。

      オトリ屋さんで来年の年券の話などをして、2時半過ぎに川へ、、、

8/2(水)

P8025650.jpg
川は平水、濁りなし!
オトリを泳がすと、なぜかオトリが下流に!
掛かってます。チビ鮎が、、、
またもやチビ鮎が、、、
またまたチビ鮎が、、、

養殖でチビを3匹釣って、やっとオトリになりそうな鮎が!
神岡よりも下流なら大きな鮎が掛かるそうだが、ここは小さい!
P8025657.jpg
はじめたのが遅かったが、5時に終了!
P8025655.jpg
タモを上げれば、チビ鮎が9匹!

今夜は6時頃から雨予報なので、テントを一人で建てた。
P8025659.jpg
建て終わったところで神通から2人帰って来た。
Oさんと、Iさん Iさんはお会いするのは初めてです。

そろそろ夕食をと思っていると、すごい夕立が歓迎してくれた。
テントを建てて良かった!
P8025663.jpg
宴会!
いつも来るNさんは風邪でダウンしていて来られなかったし、Sさんも家の事情で不参加!
のんべえが2人いないので例年よりも静かな宴会でした。
普通のん兵衛のほうに寄っていくやぶ蚊も私に向かってきました。
蚊取り線香を5~6本焚いて、、、

日付が変わるころに消灯!
P8025658.jpg
蒸し暑いので網を張って、、、窓を開けて寝た。

8/3(木)

P8035673.jpg
どこからともなく早朝からほかの釣り人が川へ、、、
9時前に私たちも川へ、、、
今日釣ると決めていた場所にはすでに釣り人が!
空いている場所でゆっくりと竿を出した。
P8035671.jpg
釣れてくる鮎はやはり小さい!
やっとオトリになるくらいです。
200mくらいを1日かけて釣る!
P8035670.jpg
日没近くに終了。
お昼頃に I さんが帰られました。

P8035675.jpg
29匹?だったか!

テントに帰ると、ぐったりして、、、
P8025662.jpg
しばしの休憩!

昨日ちょっとお会いしたが、、、
Tさんが来てくれました。
どこからって?島根から!
あちらは全くダメなんだって!

ミニ宴会の後で消灯!
明日はどうする?

8/4(金)

オトリを川に沈めてあるので、、、面倒なので、、、
今日1日ここで釣るということで、、、
P8045682.jpg
3日間同じ場所からスタート!
鮎の追いが悪い!小さい!
Tさんと一緒に釣っていたが、これじゃあ、ということで300m下流の瀬に移動。
Tさんは?
P8045687.jpg
移動せず。微動はしただろうけど!

P8045685.jpg
流芯の脇からオトリを流れに入れて、、、
P8045683.jpg
下の段落ちまで引っ張られて、、、
『重い!』

時計を見ようと携帯を!
無い!
根掛かりをとりにいったときに落としたか?
それからはまともな釣りにならず、、、、
P8045692.jpg
怪しい雲も出てきて、5時前に終了。
P8045690.jpg
19匹!
瀬の中の鮎は大きかった!

テントと家財道具を片付けて、Tさんと一緒に移動!
1時間40分後には馬瀬にいました。
へいぞうさんと合流!
P8045695-1.jpg
中華料理屋さんで会食!
P8045699.jpg
こんなのが5皿くらい。
最後はチャーハンで締め!
ちなみに私はノンアルコールビール!
初めて飲んだ?けど、以外に美味しかった。

『ヨッパラッタァ!』

8/5(土)

前回と同じ場所で、、、
前日へいぞうさんが3時間ほどで29匹釣ったとか!
もういないかも、、、
P8055702.jpg
石に座って仕掛けの準備をしていると足元にメダカが!
1匹10円かぁ?

さてと、、、
P8055705.jpg
川底に砂利や砂が入っていて、歩きやすいです。
P8055706.jpg
まあまあの鮎も掛かってくれました。
高原よりもいい!

お昼に川から上がると、へいぞうさんがオトリ屋さんのご主人に変身してました。
P8055709.jpg
さあ後半戦!
P8055708.jpg
ゆったりと、馬鹿丁寧に!

日没間近!
P8055710.jpg
5時前に終了。
終了間際の時間にはでかい鮎も掛かりました。
P8055712.jpg
川で数えると32匹!でしたが、
絞めるときに小さなウグイを1匹発見!
へいぞうさんに言われました。
『目も悪くなったか!』と、、、

明日は午前中しか、しかも10時頃までしか竿を出せないので撤収!
終わりよければすべてよし!ということにしておきましょう。

楽しかったです!

へいぞうさん、Tさん、Oさん、Iさん お世話になりました。
ありがとうございました。
またご一緒に!




別窓 | | コメント:32 | トラックバック:0
∧top | under∨

やってしもうた!

P7135546.jpg
このあと、、、、どうなった?

P7175569.jpg
このあと、、、こうなった!!

やってしもうた!!
普通糸が切れるんだけど、、、と、思われるかもしれませんが、
親子丼されるような細い糸は使っていません!
まあ、結果的には他人丼になっちゃいましたが!

時は平成29年7月17日!午後3時!頃。
ご漁場での出来事!
淵尻の浅瀬でそれは掛かった!
一気に前進して深みへ、、、
一瞬イワナかと?
目の前3mほどのところをオトリを背中に背負って、本鯉が!
見えた!
70cmはあろうか!と、、、

ゆっくりと竿を絞って、、、数メートルまで寄せたが、、、
そこからすごいスピードで淵へ、、、

ポ~~ン!でした。

7/19(水)

母をショートステイに送り出して、後片付けをして、洗濯をして、2日も取らなかったら食べられなくなるだろう野菜を収穫してゆでて冷凍!
12時に出発!
馬瀬到着2時20分!
オトリ屋さんの前は誰も入っていなかった。
移動が面倒だしポイントがわからないから、そこに入った。
P7195570.jpg
水が九頭竜の最下流かと思われるような温かさ!
山奥の冷たい水に慣れている身には、あまり気持ち良くない!
が、鮎の活性はそこそこであった。
P7195572.jpg
アベレージ?

橋の下からゆっくり下って、これ以上下れない淵までやった。
P7195571.jpg
6時?
あと30分と思ったが、やめた。
P7195577.jpg
23匹!

7/20(木)

朝は焼きソバで!
P7205584.jpg
マヨビーム!
に、ならない!
ボチョっと、、、

さて今日はどこへ、、、
P7205582.jpg
昨日と同じ場所ですよ!
私、動きません!

8時半に川へ、、、
P7205593.jpg
ポツポツと掛かります。

午後からへいぞうさんが来られました。
P7205589.jpg
。。。

朝はライトバージョンさんが、午後には益田川さんが陣中見舞いに来てくれました。
もっとゆっくりお話したかったけど、、、

ありがとうございました。

下って最後の淵まで来た!
P7205594.jpg
流れ込みの中にオトリを、、、
P7205595.jpg
良い鮎が隠れていました。

P7215606.jpg
思えば遠くへ来たもんだ!
あの橋まで帰るのはつらい!

橋の下で、数を数えて、上がってから〆た。
P7205599.jpg
45匹!
75gが最大でした。

着替えて、へいぞうさんと乾杯!
P7205601.jpg
チュウハイ1本でフラフラ!

7/21(金)

3時には帰らなければいけないが、妹に母の迎えを頼んで、、、
P7215602.jpg
今日はどこへ、、、
3日連続オトリ屋さんの下!
この場所の石がわかってきた!
掛かり方も、、、

なんちゃって!

9時頃、尺鮎への道さん一行が鮎釣りに来られました。
オトリ屋さんで知り合ったSさんが先に川へ、
Sさんは下流の鉄板ポイントで粘っていました。
水温は通常の冷たさに戻っていました。

橋の上でやりましたが、思わしくなくSさんに断って、さらに下流へ移動!
そこからポツポツと、、、

さすがに3日連続では、掛かりが悪いです。
『誰か昨日釣ってたな?』なんて、ブツブツいいながら、、、
P7215605.jpg
昨日はやらなかったやりにくいポイントも攻めましたが、、、
掛かったのは地球だけ!

4時半に終了!
P7215609.jpg
21匹!
32匹ならば3日で100匹になったんだけど!って、
無理な話です。

3日間8mくらいの4大メーカー協賛?の竿で釣りました。
次回、、、ご披露、、、しようかな?

今日 畑は暑さと蚊の猛襲で、、、
鮎釣りは天国ですねえ。



別窓 | | コメント:36 | トラックバック:0
∧top | under∨

ホーム & アウェー

      只今悩んでおります。
      「何を?」って、
      今日、鮎釣りに行くかどうか?で!
      なんと贅沢な悩みでしょうか?
      
      現役の頃は、どんな理由をつけて、あるい仕事をしたことにして、
      釣りに行ってやろうか?なんて思っていたのに、、、

      天気は曇り!
      川は平水!
      問題は体力と気力が少々下降気味!かな?
      午前中は掛からないから、まだ(現在AM6時30分)時間はあるので、
      考え中にしておこう!

7/10(月)

10時半にオトリ屋さんに到着。
生簀の中の舟の中の鮎は、、、?
1匹はかろうじて生きていたが、もう1匹は全身白いワタで覆われて裏返っていた。
その生きているほうの鮎を持って川へ、、、
P7105498.jpg
平日は独り占め!?

オトリを泳がせた。
P7105495.jpg
弱っているのでこんなところをゆっくりと、、、
15分ほど泳いでいたが、そのうちに流れに身を任せるようになってきた。
「頑張れ!」といっても頑張らない。
そして空に向かって腹を見せるようになってきた。

ダメだこりゃ!

休ませる。
P7105491.jpg
15分ほど待つ。
少し尾を振った。
念のため5分ほど待って、、、
泳がせた。

1分後サーフィン状態になって、、、

30分ほど休憩したが、回復しなかった。
瀬肩の浅場で1匹の鮎が群鮎を蹴散らしていた。
あそこにオトリを入れれば、、、

アハハ、送り出したその場からサーフィンしていた。

今日はもうやめようかと思ったが、冗談じゃない。

竿をたたんで、オトリ屋さんへ!
「1匹売ってぇ!」
それを持ってまたまた全快のポイントへ直行!
P7105500.jpg
元気な養殖は1分もしないうちに野鮎をかけてきた。
気力の回復と、安心感が同時に私に襲い掛かってきて、、、
「ええもんですなぁ!鮎釣りは!」

そして魔の2時半はすぐにやってきた。
ここからはソワソワして、、、釣りにならないが、
3時10分前まで竿を出し続けて、、、
1匹も掛からなかったが!
終了。
P7105506.jpg
12匹!

7/11(火)

ショーステイ、、、なんと響きの良い言葉か!?
母を迎えの車に乗せて、洗濯機を回して、朝食の後片付けをして、車中泊の準備をして、、、
11時頃出発。

1時半頃、着いた!

少し前に到着したへいぞうさんはもう川に、、、
P7115510.jpg
いつ見てもこの立ち姿は絵になるなあ!
しかも、もう5匹もかけていた。

急がなくっちゃ!

橋より下は、、、
P7115509.jpg
プライベトリバー  か?

前回良い目をした鉄板ポイントでチビが2匹!
ウロウロとしかもゆっくりと下へ移動しながら泳がす。
どこでも自由に竿を出せるとかえって迷ってしまう!
P7115513.jpg
最終の荒瀬の肩までやって、、、
P7115515.jpg
6時、、、終了!
P7115517.jpg
20匹!
『感謝!』

夕食は2人で!
P7115518.jpg
このあと うどんにカレーをかけて、、、

乾杯!
P7115519-1.jpg
「ほろよい」甘くていいね!

7/12(水)

5時過ぎに目が覚めた。
P7125523.jpg
夜明けのコーヒーを二人で!

まったりしていると地元のライトバージョンさんが尋ねてきてくれました。
お会いするのは初めてです。
うれしかった!
お会いできて良かった!
ありがとうございました。

9時過ぎ?
川に入る。
また同じ場所を!
釣れません。掛かりません。

へいぞうさんが手招きしてくれて、上へ、、、
P7125526.jpg
向こう岸の手前に石が並んでいて、、、
何とかオトリをそこまで持っていって、、、
P7125527.jpg
オトリを交換するときに最高の香りが、、、
『夏だ!』って感じ!
ここで5匹舟に入れたが、3匹は団子状態もあり空中でポチャン!
何やってんだろうねえ!

また橋の下へ移動して、掛かりそうなところをゆっくりと、、、
夕刻上流を見ればへいぞうさんはもういなかった。
P7125531.jpg
24匹!
『ウフッ!』

着替え中に雨が、、、
帰ってきました。
爆睡しました。
TVもパソコンもクーラーも灯りもすべてONのまま、朝を迎えました。

今、悩んでおります。
ホームへ行こうかどうしようか?と、、、







      

別窓 | | コメント:28 | トラックバック:0
∧top | under∨

HG

      先日の雨のとき、HGのライブカメラを見ていたが、
      それまでの渇水が響いていたのか、
      少し増水しただけ、そして少し濁っただけ!
      翌日には川の色は元に戻っていた。
      経験上、この程度では川は洗われていない。

      7/7 8時45分出発!

      オトリを買って、決めていた上流部に入った。
      車が2台止めてあったが気にしない!
P7075480.jpg
右側の石に腰掛けて、仕掛けをセット。
オトリを上流へ泳がせておいて、一服!
快晴!良い気分です。
10分後掛かってきたのは10cmの鮎!
群かな?

それからが駄目でした。
12時のサイレンを聞いた後にお食事!
って、パンにジャムを挟んできただけですが!

冷たいお茶がうまい。
でも何で掛からないんだろう?
その頃には私よりも先に入っていた釣り人はいなくなっていた。
午前中は駄目だったかも、、、

昨年を思い出しながら食事を終えた。

あと2時間半!
ヨタヨタかどうかはわからないが養殖オトリを送り出した。
P7075476.jpg
だって、アトは10cmの鮎しか舟に入っていないから、、、
P7075477.jpg
食事前に泳がせた場所に差し掛かったときに、気持ちの良い反応があった。

どうやら鮎がつき始めたようだ。
P7075478.jpg
小さいがおとりを確実に追ってきた。

それから1時間半は午前中とは雲泥の差である。
大半は自分の位置よりも上流で掛かった。

2時を過ぎると心に焦りが、、、
それから30分間は釣りにならず!

終了。
P7075481.jpg
あと2時間あれば、最後まで下っていけたのに、、、

P7075482.jpg
14匹!
2匹をオトリ屋さんの水槽においてきた。

家に4時25分着!
間に合った。


前日は畑!
ツルムラサキ
P7065467.jpg
雨の後はすごい勢いで伸びる。
一番下のわき目を残して収穫!
P7045452.jpg

茹でて、鰹節とダシ醤油で!

枝豆を3株引っこ抜いた。
母が手持ち無沙汰そうだったので、、、、お仕事!
P7065459.jpg
ブツブツ言いながらやってます。

7/4
とうもろこしを3本収穫!
P7045450.jpg
すぐに茹でた。
P7045451.jpg
甘い!

キュウリは相変わらず、、、
P7045449.jpg
ナスも取れだした。

農作業にはこれでOKという区切りがない!
やることはいくらでもある。

毎日鮎釣りのほうがいい!
絶対に釣りのほうがいい!


別窓 | 未分類 | コメント:26 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<BACK | アラカンのライフワーク | NEXT>>