アラカンのライフワーク

60代突入しました!人生は楽しく!面白く!スローライフで自然を相手に趣味と実益?を兼ねて、、、『感謝』と『ウフッ!』を求めて、、、

ガタガタです。

      マスコミはにぎやかだが、ようわからんなあ!
      相当頭の良い人でもわからんと思う!
      問題の本質、すなわち真実が見えないんじゃあ、、、ようわからんですわ!
      
      まともな人間が1~2人いてもトップ並びにその周辺があれじゃなあ?
      地位と金と権力がそんなに魅力があるのかい?
      そんなのにこだわっているよりも、日本人としての矜持と潔さを取り戻しなよ!

      無理だな!


郡上の解禁に竿は出さなかった。
そして一昨日竿に仕掛けをセットして、囮をつけて、泳がしてきた。
ここは板取上流管区!
「入川口」の看板のすぐそばの路肩は「駐車禁止」の看板!
駐車出来ないように赤いコーンが路肩をふさいでいた。
どうでもいいような場所に「鮎釣り専用駐車場」って書いてあって、、、
こんなところに車を止めて体力の無い老人はどこまで歩いて川に入れ!と言うんだろう。
(都合の良いときだけ老人です。)

かろうじて駐車禁止でない路肩に駐車!
半年以上ぶりなので準備がもどかしい!
身の回りを2~3度チェックして急斜面を川に下りた。
12時少し前である。
P6095217.jpg
昨年もここだった。
水が少ない!
が、久しぶりの竿出しには関係なし!
竿に仕掛けをつける時や囮にハナカンを通すときに手が震えた。
目が悪くなっているので、鼻だと思ってハナカンを通していたら目に刺さっていた。
P6095218.jpg
3分位してやっと囮が泳ぎだした。
5mくらい上に上ったところで水中でキラリと、、、
P6095221.jpg
今年のお初です。
(良かった、これで記事が書ける。)

ここで1時間ほど泳がせの復習をして、(2匹目は掛からず)下流に移動。
P6095222.jpg
囮を放すと一目散に群れをめがけて、、、
仕方が無いのでしばらく付き合うが、群れは掛からない!
ここならと言うポイントに近づいたときに囮を20cmくらい上に引き上げる。
そうすると群れが散る。
囮はその周辺を少しウロウロと、、、
そして野鮎が掛かる!
入れ掛かりには程遠いが仕方が無い。
この日は何時まで釣ってても良かったが、5時前に撤収!
P6095226.jpg
14匹!
「感謝!」

家に帰って囮缶を開けると、3匹以外は虫の息だった。
井戸水をチョロチョロと流して翌朝見ると、3匹とも生きながらえていた。

それを車に積み込み昨日より上流へ!
春にゼンマイ採りに入る場所である。
P6105231.jpg
川に下りて上流の瀬まで川を渡って歩きます。
しんどい!
普段なら水が多くて渡れません。

瀬に到着。
P6105232.jpg
上下誰もいません。
鮎も見えません。
日がさしていません。
ハミアトもありません。

こんなに朝早く川面に立ったのはいつ以来だろう!
日がさしてくるまで休憩です。
8時少し前に日がさしてきて釣り開始!

どこでも自由に竿を出せますが、どこでも反応はありません。
対岸のほうが少し流れが強いようなので川の真ん中まで移動。
そこで粘っていると、上下から釣り人が一人づつやってきて、、、
1時間ほど竿を出していきましたが、私と一緒で何も掛からずにまた帰っていきました。

私?これからですよ!って、粘ります。
今日は坊主かな・な~んて思いながら、、、

9時半ごろ待望の1匹目が掛かる!
10分後2匹目が、、、
「いるじゃん!」

良い鮎だったので写真を!
内ポケットにカメラが、、、ない!
「ええっ!」
竿もタモもその場において、最後の撮影場所まで川をトレース。

休憩していたところで発見!
「感謝!」
モデルを呼び出して、、、
P6105238.jpg


少し下流の強い瀬で(普段ならやりませんが!)
強烈な当たりが6回!
「ウフッ!」

そして最初に川に下りたところへ移動。
P6105230.jpg
ここで少し小さいが2匹!
時間は2時前!
もうクタクタです。

終了です。

今年最初の鮎を焼きました。
3匹!
P6115242.jpg
「うまい!」と言って、全部食べました。

今日(日曜)も行けたんですが、体がガタガタです。
畑も待っているし、、、


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:36 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アラカンのライフワーク |