アラカンのライフワーク

60代突入しました!人生は楽しく!面白く!スローライフで自然を相手に趣味と実益?を兼ねて、、、『感謝』と『ウフッ!』を求めて、、、

鮎は終わった!

      お天気がいやらしい!
      政治家はもっといやらしい!
      ありゃあ 政治家でも政治屋でもないな!
      富山だったっけ?
      政治活動費が生活費に、、、
      多分富山だけじゃないな!
      法律上は犯罪だよね。
      議員辞職すれば許されるんだ!
      それにしても姑息だねエ。
      どうせやるなら、せめて億単位でやれ!

9/1以来鮎竿を伸ばしてないんだが、多分、、、終わったね。
また来年ですな。

ここのところ農作業にちまちまと従事してます。

昨日サツマイモを試し掘り!
P9113331.jpg
ツルが伸びすぎて、根元がどこにあるかわからない!
ツルを少しづつ切って根元までたどり着いた。
P9263421.jpg

1株目がかなり良い出来だったので、調子に乗ってあと3株ほど掘ってみた。
P9253411.jpg
こんな感じ!
残りの株はもう少しあとで掘る。

先ずは切ったツルから軸を取る。
P9253412.jpg
このまま料理しても食べられないことはないが、軸の薄皮を剥く!
これが大変な作業なんです。
テレビを見ながら丁寧に!

母がやってきて手伝うと言う!
母が剥いた軸は全て検品しなければならない!
2度手間だが、何かやらせたほうがいいと思って、、、
30分ほどで飽きてきたらしい。
横になっていた。

薄皮を剥き終わった時は日付が変わっていた。
P9263422.jpg
今 水につけてある。

連日の雨で枯れそうで枯れなかったミョウガが出てきた。
P9253413.jpg
収穫
P9253415.jpg
山へ行ってこなければ、、、

秋キュウリは、
P9113325.jpg
ウリミバエが葉を食い散らすのでネットをかぶせてあったが、昨日ネットをはずして網を下ろした。
P9263420.jpg
収穫できれば良いのだが、、、

ササゲ(華厳の滝)も大きくなってきた。
P9253409.jpg
うまく育つか?

一番いやな農作業はこれである。
P9253406.jpg
そうです。雑草です。
作物よりも成長が早く、肥料を全部吸い込んでしまっているかのような!
雨の降った翌日か翌々日が草をとるタイミングである。
これだけやったらいやになって、農作業は中止!

6年目の姫リンゴが初めて2個なった。
P9143342.jpg
1個は落ちたが、これはまだ頑張っている。

ムカゴがなりだした。
P9263418.jpg
大きくても2cmくらいだが、、、

ホウレンソウとかナバナとか種は買ってあるが、まだ撒いてない!
外にでれば蚊の応酬で、、、、
早く本物の秋が来てほしいものである。








スポンサーサイト
別窓 | 農作業 | コメント:30 | トラックバック:0
∧top | under∨

認知症  要介護度  [2]

     「母」の話をしよう!

     母が認知症と診断されて1年半が経過した。
     1年前は要介護度[1]であったが、今回の認定で要介護度[2]になった。

     母は89歳である。
     70歳から畑をやりだしたが、多分もう2ヶ月以上畑に足を運んでいない。
     昔から「土を触っていればボケない!」と言われているが、嘘である。
     
     母の認知症は私のライフワークにには完全に「想定外」である。
     母はいつまでも元気でそれなりに齢を重ねていくものだと思っていた。
     だが、そうではなかった。
P8133034.jpg
時々「般若心経」が途中で止まるようになった。


     一応 主たる介護人は私である。
     (私が今ここのあるのは親のおかげであるから当然であるが!)
     な~んて言ってるが、かなり適当な介護人である。
     すきあらばどこかへ丸投げしそうな、、、

     そして近くに妹がいる。
     一騎当千の強い味方である。
     ありがたいことである。
     
     TVの番組で認知症や介護のドキュメンタリーをやっている。
     2年前まではいわゆる「大変だなあ!」と思うだけであった。
     が、1年半の経験と体験でそんなことは言っていられなくなっている。

いわゆる「さしすせそ」がほぼ毎日のライフワークに追加された。
*料理ではない!*
(さ)  裁縫(まあこれは今のところ関係ないが!)
(し)  ?
(す)  炊事
(せ)  洗濯
(そ)  掃除

掃除が一番苦手で嫌いだ!
だから家の中も外もすごいことになっている。

だが、一番の問題は自分の時間が自由にならないことである。
昨年の10月からデイサービスを利用させてもらっている。
だから 母がデイサービスに行っている間は私の自由時間である。
今年の釣りはほぼその時間内で楽しませてもらった。
午前~時~分出発!
午後~時~分帰宅!
と記録していたのはご存知だと思うが、、、
この自由時間が無かったら、私自身がつぶれていたであろう。

この1年半でいろいろなことを学ばせてもらった。
これからも勉強である。

日々の生活において、実体験のエピソードがいっぱいある。
面白くて、笑えて、楽しくて、悲しくて、辛くて、、、
それはまた紹介したいと思っている。
関係ないだろうが、お付き合い願いたい!

外が明るくなってきた。
今朝はナスと豆腐の味噌汁にカボチャを入れてみよう!





     

     

別窓 | 未分類 | コメント:36 | トラックバック:0
∧top | under∨

都会は嫌いだ!

     小、中、高と影が薄い(頭じゃないよ!)生活をしてました。
     メダカの学校?誰が先生だったかあまり思い出せない!
     
     久しぶりに学生時代のサークルの同窓会があったので参加した。

     大阪まで往復切符を買って、、、
P9033222.jpg
西岐阜駅から特別快速で米原まで!なぜか駅に全部止まった。
米原から大阪までまた特別快速で!今度はかなり駅を飛ばした。
P9033225.jpg
電車に乗るのは何年ぶりだろう?
駅に入る前に一服!
構内から悪夢が始まった。
大阪駅で乗換え!
P9033237.jpg
大阪駅周辺も禁煙!
5人に1人は喫煙者がいるはずだが、皆どうしているんだろう?

それにしてもすごいところに来たもんだ!
P9033236.jpg
動く歩道?
歩かなければいけない!とか、、、
意味無いじゃん!

やっと着いた。
P9033245.jpg
懐かしい!って、40年前はこんなの無かった。
入学金が高くなるはずだ!
40年前は、学生運動の真っ只中の終わりかけ?
壁も校舎も傷だらけだったような、、、
アルバイトと麻雀が学生の本分のように過ごした。
あの頃はタバコもポイ捨てだった。

で、
外では暑いので、1次会会場に、、、
えっ?禁煙!
仕方なく暑い外にでて、4~5分歩いて、喫煙所へ!
湿気の多い暑い所で吸ってもあんまりうまくないんだけど、、、

そして、始まった同窓会!
2年下の年次と合同である。
総勢30名くらい??
P9033257.jpg
この人たちは2年下。
誰が誰だかわからない!
ちゃんと名札が用意されていた。
が、思い出すのに相当時間が掛かった。

まあ、私なんぞはサークルでもきわめて地味な存在で、後輩とも交流がそんなに多い方ではなかったし、、、
一番頑張ってたのが、アルバイトだったし、、、

P9033250.jpg
このテーブルが私と同年代!
こいつらと会うのは5年ぶりかな?
皆それなりの年齢を感じますなあ!

こんな会はほとんど出たことがないが、料理はまあこんなものかな?
P9033271.jpg
家でフライをほとんど食べない(作るのがめんどうだし、既製品はまずい)からフライを中心にパクパクと!
おっとぉ!串カツがあと1本しかない!
その横に注意書きが!
「タレの2度漬けはご遠慮ください!」って!
パルムじゃないんだから~~

酒もあまり飲まないのでお茶代わりにビールを!
日本酒を見つけた!
P9033269.jpg
と、思ったら中身は焼酎だった!
パス!
30分に1回くらいの割合で喫煙所に駆け込んだ!

そして2次会へ、、、
電車で移動!
普段はジャズの弾き語り?のスナック(古い?)かあ?
P9033300.jpg
ワインを!
なんとここでも禁煙!
「もう帰る!」って言い出すところだった。
またもや蒸し暑い喫煙所で、、、
もうたまりません。

P9033297.jpg
P9033303.jpg
最後は逍遥の歌を歌って、お開きでいた。

幹事さん、並びに関係者の皆様、ご尽力「感謝!」します。
ありがとうございました。

タバコの吸えない都会は嫌いです。

次回は山か海か川で、、、
紫煙が胡散霧消になるところで、、、




別窓 | 未分類 | コメント:30 | トラックバック:0
∧top | under∨

小鮎だべさ!

     「8月31日って、何の日か、知ってる?」
     「私の誕生日ですよ!」じゃあなくって、、、
     琵琶湖および琵琶湖への流入河川の一部で小鮎釣りが、、、
     一応合法的にタダでできる最後の日!
     です。じゃあなくって、でした。

     遥さんから「小鮎釣りにでも、、、」のメール!
     「8時20分出発4時40分帰宅!ならOKです」
     ということで、小鮎釣りにGO!

そういえばやっさんが小鮎釣りに行く!と言うようなことをブログで、、、
どこの川へ行くかまだ決まっていなかったが、
一応メールで「お会いできたら、、、」っと!

午前8時半頃出発!
午後5時2分帰宅!

木ノ本まで大垣西から高速で、、、
塩津大川、、、ほとんど釣り人がいません。
ダメだこりゃ!っていうことで知内川へ!

知内川に到着したら、、、
すんげぇ、、、車の列!?
堤防道路にどっさりと( うんち じゃないよ! )駐車してあります。
川を覗くと、、、
すんげぇ、、、人が並んでいた。
多分小鮎釣りの人!?( カワムツ釣り かもしれませんが! )

小鮎釣りの最後の日を実感!!!
やっさんに℡!
上流にいる!って。

メタセコイヤ?を通り過ぎて、さらに上流へ、、、
メタセコイヤ、、、私は実のならない木は興味が無い!
「メタセコイヤも実がなりますよ!」と突っ込まれそうなので、
食べられる実!のならない木は、、、
「メタセコイヤの実は食べられますよ!」と突っ込まれたら、、、
『申し訳ありません。私の勉強不足でした。!』と、言うしかないが、、、
実がなって、食べられるなら、、、「ウフッ!」ですなあ。
あれは樹高があるので、ハシゴが要るな!
なんちゃって!
昼間はまずいかな?
なんちゃって!

だから、、、
整然と並んでいる木を見ても、ほとんど感銘を受けません。
これがリンゴ並木だったら素晴らしいのだが、、、

**ハイッ!皆さんご一緒に!
♪あ~か~い りんごに くちび~る よ~せ~て~、、、
え~っと、訪問者をここだけ60代以上に設定しております。**

おっと、そのあとの歌詞も口ずさんでいらっしゃいますね!?

やっさんの車発見!
道具を担いで川に下りる。
「どぉお??」
やっさんが、「釣れない!」と、つれない返事!

重い荷物を持って川まで降りたので一度は竿を出さないと、、、

正面
P8313186.jpg
上流
P8313188.jpg
下流
P8313192.jpg
この釣り人は夫婦?
まあどっちでもいいけど、、、

さてと、、、
P8313193.jpg
ウキの向こうに泡の列が、、、そこが流芯!
それよりも手前を、、、
P8313194.jpg
釣れました。
小鮎です。

では、、、
**ハイッ!皆さんご一緒に!
♪い~までは ゆび~わも ま~わるほど や~せて やつれた~、、、
ここは50代以上に設定してま~す。**

フフフ!!!また続きを歌っていらっしゃる~~!!!

でも流芯の向こう側に仕掛けを入れると、
P8313196.jpg
ジャ~ン!
カワムツ!
良い引きを味わえますが、、、「要らん!」

そのうちに餌が利いてきたのか、ムツ、アブラバヤ、のオンパレード!
隣で釣っていた遥さんが、、、18匹目!とか14匹目!とか、、、
そうなんです。
カワムツたちを17匹釣らないと、小さな小鮎が釣れないんです。

私もそんな感じでした。
場所移動?
あたしゃあしませんよ!
だって、椅子に座っちゃったもん!
P8313198.jpg
同じ場所!で~す。

そんなこんなで、時間を見ると、3時!
帰らなくっちゃ!
急いで片付けて、やっさんを川に残して、知内を後にしました。

遥さん、やっさん、お世話になりました。
ありがとうございました。

家に帰ってから、腹出し!
小さいので余計にめんどうな感じでした。
P8313200.jpg
P8313201.jpg
どうよ!?って言うほどでもないか!
ジャスト50匹!
まあ半分以上はやっさんにもらっちゃったんだけどね!

で、どうなった?って!
P8313202.jpg
こうなった!だけですが、、、

レシピ!
小鮎50匹!(今回は!)
お好み焼き粉 2、片栗粉 1の割合で塩コショウを入れて、
洗い立ての小鮎を粉に放り込んで、油で揚げるだけ!
油の温度は200度!(180度だとカリッと揚がらない気がする!)

食べ切れなくて、残ってしまったら、、、
甘露煮風にする。
P9023218.jpg
夏場は味付けを濃い目に、、、エヘヘ、ちょっと濃すぎた!
常温で1週間は大丈夫!かな?

レシピ!

食えねえ、食えねえ、もう食えねえ!と言って残した小鮎。
ザラメ、醤油、味醂、日本酒を混ぜながら沸騰させて、アルコールが飛んだ頃に小鮎をドバッと入れる。
1~2分煮詰めて、OK!


ついでに、、、
9/1

午前11時30分出発!
午後5時半頃帰宅!

来週はまた台風が来襲するようなので、HGへ!
P9013206.jpg
最初の1時間、、、みさき①②③の周りを、、、
泳がせただけぇ~~

分流に入った。
P9013210.jpg
オトリが弱い!
タバコを2本!やっとポイントに上った。
オトリが換わった。

すぐに2匹目が、、、こねぇ!!
チビのオスが掛かった。
泳がすと引き寄せるたびに黒くなっていく!
P9013213.jpg
ボォッとしているとオトリが流れの強い方へ、しかもけっこうな流れを上っていきだした。
あんなところに群れがいるわけ無いよなあ?
オトリを戻そうとするが、来ない!
ひょっとして、、、はい!掛かってました。

4時過ぎに終了!
4匹!

P9013208.jpg
来年まで橋を見上げることは無いだろう!

帰り道、、、
小屋近くの田で、、、
P9013216.jpg
稲刈りが終わっていた。
早すぎるような、、、

秋です。



別窓 | 子鮎 | コメント:28 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アラカンのライフワーク |