アラカンのライフワーク

60代突入しました!人生は楽しく!面白く!スローライフで自然を相手に趣味と実益?を兼ねて、、、『感謝』と『ウフッ!』を求めて、、、

高原川 ②

     今年の放流河川は抱卵が早い!
     と、言われているようだが、天然遡上がメインの川で、
     鮎釣りしないのでよくわからない。
     ただ今年の放流河川は掛かる鮎が少ない気がするのは、
     私だけだろうか?

     別に確認するわけではないが、今期2度目の高原川へ、、、

8/23

またもやバタバタと荷物を車に積み込み11時に出発!
P8233103.jpg
長良川を横目に一路飛騨へ、、、

現地着2時30分!
誰もいないので1人でテントを張った。
P8243131.jpg
これは3日目の写真であるが、、、
今回一段テントを低くした。
テントの中へ入りづらいが、入れば天井は十分の高さである。
低い方が風に強い!

3時半にオトリを購入。
着替えて、4時近くに川へ下りた。
P8233104.jpg
前回とは比べようの無いほどの減水である。
川に下りたらNさんが竿を出していた。

少しだけ竿を出した。
15㎝に満たない鮎が間違って?掛かった。
それっきり!

5時過ぎにオトリを沈めて、テントに戻った。
Sさんはこの日の昼前に撤収したとか、、、?
電話をしたら、「行けたら行きます」、、、来ないね!

padaさんからメールで、「今回は無理!」ですって。
忙しいんです。現役は!

1日目の夜はNさんと二人宴会!
ホロヨイとエビスを飲んだらかなり回ってきた。
あとはお茶をがぶ飲み!

そして、おやすみ~~

8/24

良い天気である。
頼まれていたトマトを2パック買って、テントに!
川に着けば、、、
P8233106.jpg
午前中は釣れないので、9時過ぎに出勤!
昨日よりも水温が3度ほど低い!
まだ川が、流れが、できてない!

こんなところをゆっくりと泳がせて、2匹!
それからは全く掛かりません。
P8233107.jpg
遥さんから電話で「神通は泥濁り!」だって!
Oさんから電話で「明日行きます!」だって!

2時半過ぎに3匹目がやっと来た。
掛かれば、いつもの高原川サイズよりもでかいです。
こんな風景になるまで釣って、終了!
P8233111.jpg
7匹でした。

夜はまたもや二人宴会!
P8243133.jpg
今日はホロヨイだけ!
そして、Sさんのお土産を渡されて、食べる。
P8243137.jpg
羊羹!!大好物!
これがあればお酒なんて、、、
5分ほどで完食!
うまかった。

羊羹で少し酔いがさめて、読書!
今回の読み物はこれ!
P8273174.jpg
安かったのでポチッと!
300ルーメンの灯りで読みますが、すぐに睡魔が、、、
おやすみ~~!

8/25

Oさんが午前中につくというので待っていたが、テントの下では暑くって!
川に下りて、竿を出した。
川までの道のりはたいしたこと無いが、
P8263157.jpg
これを降りる!
針金が切れていて、石が不安定だし、傾斜も急である。
危ないのでオトリ缶は持っていかない!

折りきると、P8263158.jpg
この道を下っていく!

すぐに、川が見えてきます。
P8253142.jpg
帰りはのぼりで疲れた体にはきついです。

今日も良い天気になりました。
P8253144.jpg
鮎は釣れそうにないけど、、、、

Oさんが昼食を終えて川に下りてきたのは2時前くらいか?
釣果はありません。
まだボウズ!

Oさん頑張っていますが、、、
P8253147.jpg
私同様まだ釣れません。

3時になって、瀬肩に戻って、、、
やっと本日1匹目!
P8243119.jpg
1匹来ると、落ち着きますねえ。
それからバタバタと4匹!
間を空けて2匹!
Oさんのすぐ後ろまで下がったところで3匹!
P8253148.jpg
終了!
本当はもう1匹釣りたかったけど、、、
暗くなってきて、、、
P8253150.jpg
9匹!

テントに戻ると、Oさんの知り合いのMさんが到着してました。
「お初ですぅ!」と挨拶を交わして、
宴会突入!
P8253156.jpg
夜更かしも程々に!
本は10ページほど読んだところでダウン!

8/26

朝5時半頃から3人の話し声が、、、
その騒音で起されました。
年寄りは朝が早い!??

ゆっくりとコーヒーを沸かして、
トーストにジャムとつぶあんを乗せて、「いただきます!」

みんな唖然としてましたが、、、
美味しい物は美味しい!!

Mさんが今日帰るといって、片付け始めました。
そうなんです。釣れないんです。
面白くないんです。
いつもより2週間ほど鮎の終わりが早く感じられます。

じゃあ!ということで私も細かい物をまとめて、
釣りから帰ったら、すぐに積み込みできるようにして、、、
川に下りるときにMさんとお別れしました。

今日もいい感じなのですが、、、
P8263160.jpg
10時半頃かなあ!
まだ水は少し冷たいです。
午前中は群れ鮎狙いです。が、掛かったのは養殖鮎!
誰かが放流したんでしょうかねえ?

Oさん!
P8263164.jpg
Mさん!
P8263162.jpg
私!の掛けた鮎!
P8263167.jpg

4時に終了!
3人そろって終了!
P8263169.jpg
またもや9匹!

テントの片づけを手伝ってもらって、5時7分!
高原を後にしました。

下道で3時間半!
遠いですね。

Nさん、Oさん、Mさん、お世話になりました。
ありがとうございました。
運がよければ是非にでも、来年またお会いしましょうね。












スポンサーサイト
別窓 | | コメント:28 | トラックバック:0
∧top | under∨

ツ抜けはしたけれど、、、

     4ヶ月に1度歯医者さんに通っています。
     いわゆるデンタルケア!

     ケアはどうでもいいんだが、まあ、いわゆる、そのぉ、、、
     歯を磨いてもらって、美味しいタバコのヤニを落としてもらってきます。

     1ヶ月前に奥歯と前歯の間の歯が欠けた!
     結論は虫歯!
     で、そのデンタルケアの日に見てもらったら、即麻酔を掛けて治療!
     その歯の治療が終わるまでは、お歯黒状態なんです。

     昨日2回目の治療をしてもらって、あと1回行かなければ、、、

それでは、歯抜けの話じゃなくて、ツ抜けの話です。

8/17(水)

午前9時5分出発!
午後4時27分帰宅!

ひさしぶりにオトリを1匹買った。
10日ぶりの鮎釣りです。
懐かしい養殖鮎の感覚が手のひらに伝わってきた。
ザラザラ?
顔が虹鱒のように短くて、一瞬 鼻の穴がわからなかった。
P8173068.jpg
画像のもっと手前の岸際の太い流れを泳がす。
なぜかアブがいない!
ふつうお盆過ぎの台風でいなくなるのだが、台風は通過していない?
P8173067.jpg
チビが2匹掛かった。
しかし反応が悪いので、下へ移動しようかな?と思いながら竿を出していると、
「すみませんが、下で測量をしたいんですが、、、」
私の車を見て、降りてきたと言う!
そういえば渓流であったことがある人かな?とも思った。
『これからそこを釣ろうと思ってたんだが、、、』
一応こう言うよね!
青年の主張!

所詮働く人と遊び人の比較である。
私が働く側だったら、予定通りに仕事を進めたいだろう!
梅雨明けに5~6匹掛かったポイントだが、、、

結局下は一時あきらめて測量に同意!
P8173071.jpg
測量は15分くらいで終了したが、縄張りを持っていたかもしれない鮎は測量の縄張りで、いずこへ!

2時間くらいインタバルを空けないと戻ってこないだろうと、さらに上流の発電所の放水口の流れを!
P8173073.jpg
少し傾斜がある。流れが強い!
きつすぎます。
水の抵抗が半端無い。
普通の人よりもほんの少しだけ太っていることを実感する。
20mくらい上るのにも大変な体力を使ったような、、、
で、結局1匹掛かっただけ!
本当はもう1匹掛けたが、流れで足がふらついて、タモの手前で掛かり鮎だけが戻っていった。

測量場所に戻り、泳がせて2匹追加!
『時間ですよぉ』

P8173074.jpg
5匹!

8/20(土)

午前10時2分出発!
午後5時34分帰宅!

HGの下流域で竿を出してみた。
これより上流はかなり車が止まっていた。

下流
P8203080.jpg

上流
P8203081.jpg
通称『長瀬』
年に1~2度しか竿は出さない!
上流から釣り人が竿をたたんで、引き上げてきた。
『朝からやりましたが、鮎は少ないですねえ。』って、、、

私二番煎じ!?

3日前のオトリを泳がす。
30分くらいして、、、
P8203083.jpg
「どうも!です。」
この大きさから判断すると、数は望めない!
じっくりと釣り上がる。
ポツリ ポツリと、、、
そんなものじゃない!
ポツリ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、ポツリと、、、、、、、、、
いやいや、そんなものじゃない!
ポ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、ポ。

鵜が2羽上空を飛んでいった。
ここを見ようともしないで、、、

鳩が飛んでくればもう少し掛かるかな?な~んて!
ハト、、、ポッポと!

P8203085.jpg
水が冷たくない!
水が少ない!
石で滑る!

鮎はいない!

3時頃暗く感じて見上げると、雨雲が、、、
『来る!』
竿をたたんで車まで、ハアハア、ゼイゼイ!
多少は濡れた。

小屋で着替えていると、すごい雨になった。
雨を写したいが、カメラは車の中。

アイスコーヒーで一服!
30分後、小止みになって、退散!
P8203091.jpg
そう、5匹!
2日分をまとめて、、、ツ抜け!

そろそろ豆鯵にシフトかぁ?
でもまだ暑すぎるよなぁ?


話は変わるが、、、
こんなのが取れた。
P8153055.jpg
コウセキウリ。
そういえば畑のどこかに植えておいた。
枯れたと思っていたが、、、
まだ畑に2個ある。

これはいやになるくらい取れる。
まだ青いトマトを踏みつけて進まないと、赤や黄色のトマトが収穫できない。
P8153054.jpg
半分に切ったほうがたくさん食べられる。

これはサツマイモの軸!
P8163062.jpg
草刈りの邪魔だったので、伸びすぎたツルを切った。
甘辛く煮たが、味が濃すぎた。

「華厳の滝」と言うインゲンがどんどん種になっていく!
P8153056.jpg
豆ご飯か?

書いている途中で寝てしまった。

朝!
秋を思わせるような空だが、確実に暑くなる!
鮎の夏は去ってほしくないが、他の夏はいらない!
涼しい秋が待ち遠しい!




     

別窓 | | コメント:24 | トラックバック:0
∧top | under∨

お盆

     お盆です。
     ご先祖様をお迎えしなければ、、、
     
     お盆よりもお盆前が忙しい!
     今日、和尚様が棚経を読みに来てくださいました。

     準備が大変で、鮎釣りに1週間も行けてません。

1、障子の張替え
P8103002.jpg
もう何年張り替えていないんだろう?
障子だけ張り替えても、他の汚れが目立つから!という理由付けで、野放しになっていたんだが、、、
ここまで破れるとねえ!

本当は春先にやる予定だったが、ほんの少し日程が延びた!

で、10,11日に張り替えた。

口先三寸で糊口をしのいできた人間に職人仕事は大変である。

職人さんにできるなら、我も真似事くらいは、、、

古い障子紙をはがす。
P8103003.jpg
スポンジに水を含ませて古い糊を溶かす。

上段の紙に亀裂を!
P8103006.jpg

上側をゆっくりとはがす。
P8103007.jpg

次に、、、もちろんその下側を!
P8103004.jpg

問題発生。
この障子は雪見障子になっている。
障子を枠ごとはずさないと雪見障子の部分が分離できない!
旧家(築47年位か?)なので、敷居と鴨居の間が狭くてはずせない。
安易な考えは、、、
これだぁ!
P8103010.jpg
上の木をたたいて、鴨居の部分を上げる。
ある程度までは上がったが、上がり幅が足りなくて、はずせなかった。

休憩!
P8103011.jpg
6本185円だったかな?
このほかにも頻繁に休憩!
え~っと、タバコタイム!冷たいお茶タイム!おやつタイム!思案タイム!etc、、、

さてと、、、
P8103014.jpg
小屋から引っ張り出してきた。
年に2回しか使わないのに、今年は3回になる予定です。

上げていくと、そっとやってもミシミシと、、、

やっとはずせた。

さあ貼ろう!
P8103015.jpg
あなたも簡単にできます。
頼めば1枚1700円??

余分な紙をカッターで、、、
P8113024.jpg
日が暮れてきた。

雪見の部分も含めて1枚で計算すると8枚分。
1日適当にやって4枚で終了。

2日目は半分の時間で完成!
P8133051.jpg
紙が足らなくて、欄間は貼りかえられなかった。
後日欄間の張替えを!って、いつになるやら???


お昼をゆっくりと食べてから、、、

2 さて何でしょう?
P8113026.jpg
母上の髪を染めています。

美容師さんにできるなら、我も真似事くらいは、、、

「もう少しそのままにしておけば、全部白くなってかっこいいぞ!」と言う説得には耳も貸さなかった。
前回髪を染めてからもう3ヶ月くらいになる。
お盆だし~~

染める前に3ヶ月で伸びた髪をカット!
髪の毛はハサミの切れ味が一番良くわかるような気がする。
仕掛け作り用のハサミは使ってませんが、、、

30分後に髪を洗う!
お湯を掛けると「熱い!」とのたまい、
ぬるくすると「冷たい!」と、、、

「あのなぁ~~」

こっちは中腰でやっているので、腰が痛い!
しかも汗だく!

何とか終了!
鮎釣りの終了とはわけが違う!


3 金曜日は朝から大掃除!
和尚さんの動線である玄関から仏壇までの部屋と廊下を一所懸命片付けた。
妹も手伝いに来てくれた。
ありがたい!

あとの部屋は、、、封鎖!

8/13

朝、御料具膳?を備える。
ご飯と味噌汁は私が!
P8133027.jpg
あっ!カボチャも!

予定より少し遅れて、
P8133031.jpg
ありがたいお経をあげていただく。
3巻!30分くらいかな?

負けてはならじ!と、母も!
P8133034.jpg
もうすらすら読めません。
つっかえると、最初から、、、

〆は、、、
P8133048.jpg
つわものどもが食の後!
P8133049.jpg
お腹がいっぱいで、、、

家に帰ってから寝てしまった。
夕刻にお墓まいりに行く予定が、外は闇!

延期します。



別窓 | 未分類 | コメント:26 | トラックバック:0
∧top | under∨

高原川  ①

     ご無沙汰してました。って、いう気はないけど、、、
     スマホじゃないので現地ではネットが Ⅹ なんです。
     台風が来てることも帰ってきてから知りました。
     
     8/2から7日まで、遠征してきました。

     ①昨年なくなられたHさんの供養!
     ②高原で友人との再会と宴会!
     ③高原川で鮎釣り!
      以上のとりあえずの目的を持って、、、

では、、、

8/2(火)

積み込みが終わったのが朝10時半!
出発!
郡上街道を白鳥まで下道で、、、
白鳥から清美まで高速で、、、
P8022883.jpg
もう1本道路を作っています。
片道2車線になる予定ですね。

朝飯前だったので、飛騨路でマックを!
P8022886.jpg
お腹がすいていれば何でも美味しいですねえ。
膨れていてもうまいけど、、、

峠を越えて、岩地蔵さんに車から手を合わせて、
P8022888.jpg
来年はヨダレかけが新調されるかな?
車を止めて、野の花をいただく!

テン場に到着!
先ずはテントに一番近い松ノ木のふもとにお花を!
P8022889.jpg
「Hさん、安らかにね。」
P8030033.jpg
在りし日のHさん!

Nさんのキャンパーです。
一日前に来ていました。
昨年まではトラックだったが、コンパクトになってました。
P8022890-1.jpg
驚いたことに車の中に冷凍冷蔵庫が鎮座ましまして、、、
ってぇことは、私の車にも冷凍冷蔵庫が積めるなあ!
あとは、、、発電機かぁ!

時間を見れば3時半!
少しでも竿を出したかったが、この日は静かにお花に向かって、
「南無釈迦無仁佛」と、、、

一昨年はイノシシに乗り上げて、
昨年はクマとぶつかって、
今年はシカに!の予定だったが、当たらないように
先にいただいちゃいます。
P8022895.jpg
これを塩コショウで炒めて、メインディッシュ!
P8022894.jpg
初取りのカボチャを炒める!
P8022897.jpg
再会を祝して、
P8022906.jpg
「乾杯!」

ちなみに左はWさんです。
今日ここで知り合いました。
とっても感じが良い人だったので、テントにお誘いしました。

8/3(水)

朝5時過ぎ!
周りがうるさくなってきました。
その音で起床!
年寄りの朝は早い!?

朝食!
P8032909.jpg
ピーナッツバタートースト、甘い卵焼き、コーヒー!
今回の朝食はこの路線でいきました。

年券とオトリを買って、出陣!
Kさんです。
P8032911.jpg
ISじゃないですよ!
アブがいやなんだって!

川に下りると、
P8032917.jpg
増水、濁り!
上流で崩落があったらしい。その濁りが入っています。
石が泥をかぶっています。
川を見ているだけじゃ納得しないから竿を出します。
手前のゆるいところを、、、
P8032916.jpg
高原 初鮎です。
P8032924.jpg
2匹目で~す。

3匹目で~~す。って、やってたら、きりが無いから鮎の画像は以後なし。
増水で川を切れないから左岸は釣り人だらけ!

上流へ!
P8032929.jpg
Oさんも長野から来てくださいました。
一緒に釣る!楽しいですねえ。

終了!
P8032932.jpg
けっこう大きな鮎がいました。
23匹!まあまあです。

日が暮れて、、、
今晩はてんぷらの日!
(朝に皆で今晩のメインを決めます。)
P8032936.jpg
大量!

カルパッチョ
P8032937.jpg
Oさんの奥さんが作ってくれました。

あと小物があったけど、、、まっ、いいか!
P8032939.jpg
ネッ!てんぷらがかなり少なくなっているでしょ!
この年寄りたちは私も含めてよく食べるんです。

P8032940.jpg
もう寝ましょうよ!???
いつまでも続きます。

8/4(木)

相変わらず濁りが入っています。
水も引きません。
P8032925.jpg
平水の時は水がないと思われるところを泳がせてます。
掛かりませんねえ。
当たり前か!
P8042944.jpg
少し下ってトロ場を。
そこ流れが増水のためにきついです。

思わぬところで掛かります。
P8042949.jpg
写さないはずでしたが、、、

気が付けばまだ5時前なのに雲が、、、
P8042951.jpg
終了!

P8032930.jpg
25匹!

そして宴会はもちろんありましたが、覚えてません。
疲れで半分寝ていたような、、、
そんなことは無いと思うんですが、、、

8/5(金)

これが高原川の朝の本来の風景です。
P8052961.jpg
水は昨日よりも10cmくらい引いています。
色も薄くなってきました。

下流に1人知らないおじさんが!
動きません。
私も下がれません。

一番浅いと思われるところを渡りました。
P8052962.jpg
左岸からの釣りです。
ちなみに竿はマミヤオーピーです。(古!)
小太刀がほしいんですけどねえ。

P8052967.jpg
昨日は向こう側から釣ってました。
まだ底がよく見えません。

まあほとんどオトリ任せですから、少しおばせをくれて泳がせておけばいいんです。
深場で掛かると楽しい!!!
水面から50cmくらい上にあった目印が、一瞬水の中に!
そして上か下か、右か左か、へ、、、
こういう鮎は大きいです。(私の基準値では、、、)

体のバランスが連日の疲れが出たのか、4時ごろに何度も転びかけます。
終了!
P8052969.jpg
18匹!

さあ、また宴会です。
P8052972.jpg
アルコール、
今回ビールはエビス350ml4本、チュウハイほろよい350ml3本、清酒4合ビン2本、極上本味醂4合ビン1本持参しました。
ほろよいは美味しいですねえ。甘くって!
癖になりそうです。野外では!

8/6(土)
天中殺??

Oさんが九頭竜から戻ってきて、朝から一緒に釣ろう!と言うことでオトリを鎮めてある場所まで行きました。
が、引き舟を開けると1匹も入っていません。
盗難事件です。
*これがケチのつきはじめでした。*
引き舟の上に水の中でやっと持てる石を乗せて、周りからわからないようにしていたのに、、、
ガックリ!
昨日私よりもあとまで竿を出していたのは1人だけ!
そうです。動かない釣り人かも、、、
確証も無いのに人を疑ってはいけませんね。
水抜き穴から手品のように抜け出した!ということで。

Nさんに電話して1匹づつオトリを借りて、竿を出しました。
P8062980.jpg
汗をかきながら歩ける範囲で一番上流のプールから!
オトリのことで気持ちが落ち着かず、釣りに集中できない!
2時間ほどボウズ!
もう川から上がろうと思いましたが、暑すぎます。

場所を替わろうとオトリを引き上げる時に、、、
P8062982.jpg
やっと来てくれました。
そしてこの鮎がすぐに同じくらいの鮎を連れてきた。

だが、今までのオトリを船に入れるときに船が少し下がって、鮎が手からヌルッと!
放流しました。(ガ~~ン!)
その後ポツポツ掛かりますが、取りにいけない根掛かりや、タモからの脱走でちっとも数が増えません。
最後は親子で、さようなら!
P8062983.jpg
8匹!

今日は無かったことにしよう!
な~んてできません。
心は限りなく狭いんです。
翌日にも尾を引きました。

宴会で~す。
P8062986.jpg
シカの胸肉をタマネギとともに塩コショウで!
前足の肉をすき焼のタレで炒めて、溶き卵で閉じてみました。
絶品!

8/7(日)

最終日です。
テントと冷蔵庫だけ残してあとの物を車に積み込みました。
川に下りたら水が平水!
濁りはほとんどなし!
P8072997.jpg
ここを泳がすと、3匹良い鮎が掛かりました。
が、またもやタモから掛かり鮎が1匹脱走!

下流へ行こうとすると、
P8072999.jpg
この人が下流から上がってきて私がやろうとするところを釣り始めたではありませんか!
私の上流はガラガラなのに、、、
「おっちゃん、それはないやろ!」
思わず怒鳴ってました。大人気ないですね。
一悶着後、、、沈黙!
あれは日本人じゃない!と思い込んで無視!
でもねえ、心は穏やかになりませんねえ。
普段は皆で楽しく!って思っているのに、、、
自分が情けなかったです。
お恥ずかしい限りです。

それからは移動しても何をやってもたまに掛かるだけ!
画像もありません。

あっ!転びました。
膝の少し下を石に打ち付けました。
竿を放しました。
根掛かりしていて、竿は止まりました。

「痛い!」

10匹で終了。

これが最後の写真です。
P8062981.jpg
次回いけたら、釣れなくても心穏やかな遠征にしたいです。

夕刻皆さんにお別れして、岐阜へ!

ご一緒していただいたNさん、Sさん、Kさん、Oさん、Wさん!
お世話になりました。
ありがとうございました。












別窓 | | コメント:32 | トラックバック:0
∧top | under∨

一服しようと思ったのに、、、

     多分8/2から高原川へ行けるだろう!
     だから、その準備があるのだが、まだ2日ある。
     HGへ行こう!
     少し迷っていたので出遅れた。

     7/30

     午前9時18分出発!
     午後6時25分帰宅!

土曜日である。
釣り人が少なくなったHGでもそれなりに車が止まっている。
ご漁場には3台!
無理だな!

堰堤下流は1台!
1台なら何とかなるだろうと、川に下りた。
P7302870.jpg
5cm高いか?
水は澄んできた。

前回Yさんと釣った時は、
P7272841.jpg
こんな感じだった。

釣り人は堰堤の直下に1人!
はるか下流に1人!
P7302871.jpg
さあのんびりと釣ろう!

掛かりませんねえ。
少しづつ下流へ移動!

ここから急変した。
P7302864.jpg
オトリを送って1分経ってなかった。
素晴らしい当たりではなかったが、目印が上へ、上へ、、、
P7302866.jpg
少しスリムだけど、うれしい1匹目!

橋の上から声が!
Mさんだった。ということは堰堤直下に入っていたんだ!
『4匹釣ったからもういい。』って!
自ら「パート釣り師」と言ってます。
これから暑くなるのに、もう川から上がっているとは!

話が終わって、オトリを付け替えて送り出した。
すぐに目印が下流に下がりだした。
『掛かってました。』
P7302867.jpg
口掛かり?
2匹で飛んできたのはわかるけど、どこに掛かっているかなんてわかりません。
2匹ともタモに入れば全て良し!
タモに入ったときには外れてましたからわかりません。
ここで5~6匹?
P7302863.jpg

小さな段々瀬の下のトロ瀬に移動。
ここからがもっとすごかった。
これが皆が言う「入れ掛かり」と言うやつか!
P7302865.jpg
囮交換とチェックのために何度も何度も立ったり座ったり!
お腹が邪魔である。
そんな中で、竿を持ったままおにぎりを2個食べて、お茶も飲んで、タバコも吸って、、、
ちょっとあわただしかったかな!

4時過ぎに掛からなくなった。
水も少し冷えてきたような、、、

終了!
20匹は十分超えていると思ったが、念のために川でタモに開けてみた。
竿はまだたたまずに、、、
あと1匹か2匹で大台に乗るのなら、もう少し釣ろうかな!と思って。
P7302869.jpg
34匹!
幻が現実になった!

タモは前回とは違う物を使用してます。
『安心してください。はいってますよぉ!』
「ウフッ!」じゃなくって、、、「ニソ~!」って笑ってた気がする。
道までの坂が(ゆるい坂ですが!)ちっとも辛くない!

これが運の使い始めだといいけど!

**いつもコメントをありがとうございます。
ちょっと遠征に行ってきます。
ご返事が遅れると思います。

楽しくて面白い皆さんのブログにも訪問できませんし、コメントもできません。
あしからず、、、**


別窓 | | コメント:33 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アラカンのライフワーク |