アラカンのライフワーク

60代突入しました!人生は楽しく!面白く!スローライフで自然を相手に趣味と実益?を兼ねて、、、『感謝』と『ウフッ!』を求めて、、、

雨が降った!

     ここ1週間ほどお天気の機嫌が悪い!
     西日本は大変な雨量で、災害も出ている。
     先週の土曜までに岐阜もまとまった雨が降った。
     
     そう、川を洗ってくれるような雨だ!
     HRは?
     かなり水が出たらしい。
     全てを放流に頼っている漁協である。
     古いアカが流されて、放流された鮎が流されていないことを祈るのみである。

6/25

午前8時28分出発!
午後4時25分帰宅!

小鮎で束釣りしないのは面白くない!
彦根へ犬上へ小鮎釣りに行ってきた。

川に着くと5台止まれる駐車スペースに1台!?
「またダメか?」
P6252581.jpg
多分4~50cm高い!
流れも速すぎる!

せっかく来たんだから、、と竿を出した。
P6252583.jpg
流れのゆるいところへ仕掛けを入れる。
10分で1匹ペースではあるが釣れる。
朝雨が降っていたが、曇り空になって雨が上がった。

するとどこからとも無く釣り人が沸いてきた。
P6252585.jpg
見ていると流れの強いところへ仕掛けを入れている。
「そんなところじゃ釣れんだろう?」と思っていると、
釣っている!
小鮎でもあんな流れの強いところで!!

底流れはゆるいかもしれない!と、真似をしてみた。
2流しに1匹ペースで釣れる。

ただし!椅子に座っては無理!
仕方ないけど、立って釣った。
P6252580.jpg
本当はこういう小鮎釣りがしたいんだけど、、、

遡上途中の小鮎は少し小さい。
が、釣れないよりはいい!
こんなのも腹出しするのかぁ?というチビも釣れる。

2時頃からまた雨が降ってきた。
2時40分に竿をたたんだ。
腹出しをしている時間は無い!
P6252594.jpg
112匹!

6/27

午前9時5分出発!
午後3時55分帰宅!

揖斐中部の支流が解禁になったので出かけたが、、、
P6272598.jpg
昔と川がすっかり変わっていた。
ポイントが消えている。
水もきれいだが、多すぎる。
漁協へ行って、少し話をしてきたが、「梅雨明けがいいだろう!」ということで竿を出さずに帰ってきた。
板取への転戦も考えたが、遠すぎる。

釣具屋に寄って、少し大きめのハナカンを仕入れた。


雨間に野菜の収穫!
P6262596.jpg
P6262597.jpg
P6262595.jpg
食べ切れません。

6/29

午前9時5分出発!
午後4時15分帰宅!

釣り道具を降ろして、草刈機を積んで、、、

山小屋はまだあった!
P6292603.jpg
雑草もすごかった!
P6292605.jpg
草刈機の調子が良くない!
だましたくは無いが、だましだまし動かした。

ここまでやって、雨が!
P6292609.jpg
ちょっとビショビショ!

小屋の向こう側はまた次の機会に!
P6292606.jpg


7/2は解禁日だ!
が、朝早くは行けないだろう!


スポンサーサイト
別窓 | 子鮎 | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

「「鮎の話をしよう」」

     「コーヒーの話」でも良かったのだが!
     タイトルが思いつかなかっただけだが!

     どうもいけません。
     うまくいかないんです。
     結論、、、釣れません!

       6/18

     午前9時頃出発!
     午後4時頃帰宅!

板取上流!
多分どこに入っても貧果だろうと思って、いつもの場所へ!
車が3台止まっていたが、全く気にならない。

まずはオトリを購入。
P6182560.jpg
缶への水導入システム!
農家で使う肥料とか米とかを袋に入れるための漏斗であるが、こういう使い方もあるんだ!と、、、

川に降りると、先週家族連れで鮎釣りに来ていた人と出会って、話を!
もう場所を変えるところだった。
鮎を見せてもらったが、10匹以上がオトリ缶に入ったいた。
朝6時過ぎに入ったという!
釣れた場所はすぐ下の流れ込みのあるトロ場!
そのすぐ上のチャラ瀬から、、、
P6182561.jpg
この時点で10時半を回っていた。
ゆっくり下がっていって、その流れ込みの5mほど上まで来た。

その時下流から釣り人がそのトロに入った。
竿で突っつけば届くくらいの距離だ。
「てめぇ、どこに入るんや!」
「俺がやるとこやんけぇ!」
な~んて荒っぽい言葉は下々の暮らしが未経験の私なんぞには言えません!
噛み潰す苦虫も見当たりません。
右手に竿、左手にタバコで、指もくわえられません!

最初からトロに入ればよかった。
あとの後悔 先に、、、である。

そしていきなり掛けやがった!お掛けあそばされました!
見たくなかったので、その人の下へ移動。

そこで最初に掛けていたチビ鮎を根掛かりさせて、プッツン!
良いことは続かないが、悪いことは続く!
仕掛けケースを取り出したが、水中糸の仕掛けの完全なものが無い!
あるのは『もったいない』病で仕掛け巻きに巻いておいた中途半端な糸ばかり3本!
天上糸とつなげません。

あとは可動式?移動式?天上糸が1本!おまけに肩に担いでいた竿が頭上の木の枝にひっかっかって、ついていた天上糸もプッツン!
今日はやめようと思ったが、まだ時間はある。
ポケットのおにぎりを取り出して、昼食!

冷たいお茶で頭を冷静にさせて、、、
結論!
天上糸を張り替えて、それにプッツンした天上糸を水中糸としてつないだ。
目印はポケットから出てきた。ビニール袋を切って結んだ。
つないであるが、1号通しの仕掛けが完成!

養殖オトリを泳がせて、、、
マナーを知らない釣り人のやっているトロまで『上飛ばし!』
まあまあの鮎が掛かった!
それを自分のテリトリーでウロウロさせた。

トロの釣り人が移動したのでそこに入った。
オトリは群れについてウロウロ!
そして根掛かり!
竿をたたんで1号通しの糸を引っ張る。
下流の釣り人がしっかり見ていた。
ハリス止めでイカリ針が切れて、オトリを回収。

「根掛かりはこうやって回収するんですよ!」
っと、下流の釣り人をチラ見してやった。

その後17~8cmを3匹追加!

時間です。
竿をたたんでいると目の前をカヌーが、、、
P6182562.jpg
カヌーは入川券は要らないらしい!
釣り人に挨拶もしない!
きっと、立派な大人にはならないだろう!
竿をたたんでいたから、まっいいか!

釣りの最中ならば、「てめぇ、このやろう、、、、君たち、ちょっとこっちへ!」
あとはご想像にお任せいたします。

結局4匹!
チビはいなかったので養殖オトリと一緒に袋に入れて、とうもろこしのプチお礼に!
「鮎の味くらべセットですぅ!」と言っておいてきた。

帰ってきて、ベストのポッケをぶちあけたら、、、
P6202565.jpg
そうなんです。
マナーケースを先日流しまして、、、
2~3日分のゴミ!

*日本国は1千兆円以上も借金があるらしい!
 微力ながら少しでも国の財源をうるわそうと、日々タバコを!*

日曜の朝から喉が痛かったです。
風邪を引いたみたいです。
その日の夜は熱が高くなって、
タバコが、、、、
メンソールを買いました。
でもまずいんです。

火曜日の朝までしんどかったです。
今も咳は出ます。
タバコは少し美味しくなりましたが!

6/22

午前9時5分出発!
午後5時30分帰宅!

天気は曇り!
板取へ鮎釣りに!行く気だったが、貧果は目に見えているので、
別の川へ!
P6222567.jpg
増水しています。
湖から遡上してきています。
小さいです。
小鮎です。
P6222573.jpg
前回と違うのは、ニゴイやハスが群れています。
水深のある大好きな場所はそいつらに占領されています。
仕方なくチャラ瀬、ザラ瀬を流します。

増水しても藻は流れていません。
ポツリポツリと釣れますが、ニゴイが横を通り過ぎるとしばらくは喰ってきません。
そのうちに、、、
P6222571.jpg
ニゴイ1号!
P6222572.jpg
ハス?1号!
そして、ニゴイ2号も!
「てめぇ、何で俺の針を引っ掛けるんじゃ?」
「まあかわいそうに!痛かったでしょうねえ?」
やさしく足で踏んずけて、針をはずしたが、仕掛けの針が1本づつ少なくなっていきました。

私、食べませんので、戻しました。

そばには羽化したてのオニヤンマ???
P6222569.jpg
1時間ほど動きませんでした。
これは食べません。

3時過ぎに釣りをやめて、現場で腹出し!
P6222575.jpg
60匹くらいかな?

あかん!です。






別窓 | | コメント:30 | トラックバック:0
∧top | under∨

釣果と疲れは比例するか?

     6/14(火)
     今日は遅くまでできる!

     朝暗いうちに野菜を収穫!
P6142492.jpg
緑のヘタのナスは名前を忘れた!
キュウリのでかいのは葉の影になっていて、発見が遅れた!

サツマイモ
P6152531.jpg
30本とも根がついた!
あとは待つだけ?

午前8時54分出発!
午後6時43分帰宅!

P6142496.jpg
ゲートがあって、通行禁止の看板で方向転換して駐車!
竹やぶを抜けて、川に降り立つ!

今日は何時までやっていてもかまわない!
それだけでうれしい!
P6142500.jpg
水深があるチャラ瀬が50mくらい続く場所で竿を出した。

少し深みの流れがゆるいところに鮎はいた!
群れが!
オトリはそれについていってウロウロしている。

遥さんからメール!
「明日は?板取!」
「はい」

今も板取だけど、、、

辛抱の限界!
少しづつ下流へ!
P6142497.jpg
橋の上からおっちゃんに声をかけられた。
「釣れないだろ?」
この場所は土用隠れの時は良いそうだ!
今は連日の釣り人でダメだよ!

群れから小さいのを間違って掛けていく!
が、インターバルが長すぎる!
長いなんてぇもんじゃない!

上流の淵を越えて段々瀬へ歩く!
私、走れません!

瀬の中にオトリを入れる。掛かる!
が、大きさは群れ鮎と同じくらい?

3時を過ぎて、我に返った。
今日は時間を気にしなくていいんだ!
夕上りを期待して粘った。
P6142502.jpg
2匹、少し大きいサイズが来たが、そのあと根掛かり!
取りに行って水中糸に手をかけたら切れた。
少し探したけど、根掛かり鮎は見つからなかった。

おしま~い!

P6162555.jpg
今朝まで元気にオトリ缶の中で、、、
今日は雨で行けない!明日は無理!
〆た!
P6162556.jpg
9匹!

メールのやり取りの最中に疲れでダウン!

6/15

気が付いたら翌朝6時!
体の動きにシャープさが無い!
(いつもはシャープさがあるのかって?)
、、、、、

実は昨日は鮎タイツで、しかも釣れない時間が長くて、いつもの1.5倍!
鮎釣りに行く元気がほんの少ししか残っていない!

遥さんは小鮎だと言っていたので、電話で
『私を小鮎に連れてってぇ』と無理やり頼み込んで、、、
P6152510.jpg
大川に到着!

P6152507.jpg
遥さんが『小鮎はいっぱいいる!』
私(難しいと思う)

やっぱり釣れない!
小鮎が口を使わない!
確かに数はいる。
P6152509.jpg
遥さんも頑張ってますが、、、

少し上流で2匹!
もう2時間近く経っている。

撤収!

知内へ、、、

車が数台止まっている。
場所は前回釣ったところです。
P6152517.jpg
お昼を回っているのに釣れます。
大川の鮎とはやる気が違うみたい!

餌をドボンと落として、、、待つだけぇ!!!
餌に小鮎が群がってきて、、、
P6152527.jpg
スレが多かったです。

しかし昨日は暑かったです。
遥さんにもらった缶ビールのおいしいったら、、、
最高でした。

途中から風が吹いてきて、少し涼しくなり、
小鮎は釣れるし、いい感じです。

あとからどこかのおっちゃんがきて、
上流の友人?に釣り指導のような、、、
大きな声で、小鮎釣りとは、、、
なんどもなんども、、、
『しゃくらなあかんでぇ、しゃくらな!』
『しゃくらんからバレるんや!』

この人以外は、、、、、平和!
うるさいので、口に餌をぶち込んでやろうかと、、、
餌がもったいないですね。P6152528.jpg
5時頃終了!

遥さんに行きも帰りも運転していただきました。
ありがとうございました。
楽しい1日を過ごすことができました。

帰りに道の駅?によって、お土産を!
P6162539.jpg
モロコ、シジミ、川エビ(まだ生きていました。)
モロコ、、、小鮎のほうが旨いと思います。

川エビを甘露煮にしました。
P6162543.jpg
熱が通ったところから桜色に変わっていきます。
P6162548.jpg
右上がおかず!
あとは わらしべ長者用??
「ウフッ!」

小鮎は昨夜遅くに腹出し完了!
数えてません。P6152534.jpg
川を変えて正解でした。

P6162547.jpg
圧力鍋から普通の鍋に移し変えたところです。

先ほど庭で採ってきました。
P6162551.jpg
これを入れて、今回は水あめで調整します。

今朝早くチャイムが、、、
P6162537.jpg
茹でたてを、近所の農家の方からいただきました。
熱々です。
朝食代わりに2本いただきました。
甘い、美味しい!!!

追加です。
P6162557.jpg
P6162559.jpg
小鮎の甘露煮  完成!








別窓 | 子鮎 | コメント:32 | トラックバック:0
∧top | under∨

土曜日はダメだ!

     ズ~ッと以前はそれなりに人気があったみたいだけど、、、
     これ以上落ちないですよ!マスゾエさん。
     首長が一番下の位置?
     ドンゾコ!だね。
     あのイノちゃんにも言われるようじゃねえ!

     皆、あほらしくって、チャンネル変えてる!って、、、

     物議の内容は違うけど、円楽の記者会見とは雲泥の差?だね。

さぁてと、、、
午前8時20分出発!(早いでしょ?)
午後4時50分帰宅!(遅いでしょ?)

だが、土曜日はダメですねえ。
サタデードライバーがいっぱい!
鹿 しかも私の前を走ってる!
のろのろと、、、
若葉マークも円楽老いらくマークも付けてないのに!
「おっせー」 『遅い!』

川へついた時間はいつもと変わらないじゃん!
P6112479.jpg
釣り人いません。
まるで水が流れていないかのような、、、

少し下流は?
P6112481.jpg
やっぱあそこだよなあ!
あそこに釣り人さえいなけりゃ~~

っていう感じで、移動!
P6082468.jpg
前回と同じ場所!
これは前回の画像です。
実際はもう少し水が少なかったような気がする!
チャラの泳がせの勉強?
チビが3匹来ました。
が、それからはさっぱり、、、

上流の二人組が帰っていったので、上流へ移動!
P6112485.jpg
「上流はこんな良い場所だったのか?」
ヘチで掛かった!
ジャンプしました。??
とりあえずタモで受けちゃったけど、、、
P6112483.jpg
鮎は赤くないはずなんだが、、、
「その口じゃあコケは食えんだろうが!」

手をしっかりと洗って、再開!
P6112490.jpg
泳がしてます。が、掛かりません!

川原なのでクモの巣はない!
やることがないので、、、、
P6112489.jpg
クモを突いて暇をつぶしてました。

♪僕はまじめな鮎釣り師~♪
「ツンツン」って、、、

少し下がって、段落ちにオトリを入れたら、
P6112488.jpg
本日一番!
芯には入れなかったけど、向こうから戦いを挑んできた?

また少し下がって、浅い池のような場所で群れ鮎と遊んでました。
『時間ですよぉ!』
止めぇ!!!

郡上かどこかで大会があって、釣り人がこちらへ流れてきたみたい。
しかも土曜日!

帰りも前の車がチンタラ、チンタラと、、、
黄色い車線が恨めしい!
もっともすぐ前の車を追い越してもしばらく走れば同じ結果になる!

やはり、土曜日はダメだ!

あのウグイを入れてもツ抜けには1匹足りなかった!

しばらく静養!
するわけないじゃん!


別窓 | | コメント:28 | トラックバック:0
∧top | under∨

ボーズからツ抜けへ!

     多分40年以上前に建てられた隣のアパートが
     解体されて更地になった。
     
     もう20年くらい借主がなくて、誰も住んでいなかった。
     ただネズミと野良猫は住んでいた。

     猫は最近姿を見なくなった。
     が、、、ネズミは我が家に引っ越してきた。

     毎晩天井裏を走り回っていた。

     ネズミ捕りを仕掛けた。
P6032403.jpg
まだ子供だった。たぶん、、、
4匹!
親は何処へ、、、

苦労して(あんまり苦労してないかも!)育てた野菜が実を結びつつある。
P6062461.jpg
3~4日に1度は収穫できそうである。

サツマイモを植えた。
P6032419.jpg
30本!

マイガーデン以外に里芋を植えた。
P6062465.jpg
里芋の苗はまだ40個ほど残っている。

タマネギをぶら下げた。
P6032405.jpg
ネギ坊主のできたタマネギの芯は固くて食えない!
外側だけサラダで、、毎日毎日食べている。

庭はフキとミョウガとミツバとタニアザミでいっぱいである。
フキとタニアザミを採って、ミョウガは残した!
ミツバは刈った。
P6032408.jpg
フキ。
P6032414.jpg
これくらいが4杯!

タニアザミを煮る!
P6072466.jpg
まだ味付けていない!

月1回の外来日。
年1回の血液検査。
P6062464.jpg
血管が細いので針を刺し直した。
検査代を1,500円取られた。

え~っと
鮎!
だったな!

午前8時48分出発!
午後4時29分帰宅!

なんか朝から晴れていた。
板取上流!
オトリを2匹(500円)買って、15分くらいウロウロと、、、
初めての川ではない。
30年位前の解禁日に釣ったことがある。
車が2台止まっていて、釣り人がかなり上流にいたので着替えて川に降り立った。
P6082467.jpg
減水?かどうかわからないが、貴重な時間だから、何でもいいやと竿を出す。

ここから~~P6082470.jpg
5分もしない間に1匹目が掛かった。
ある程度水深がないとでかいのはいないようだ!
P6082472.jpg
ここを泳がす。
だが目的の白泡まで行かない!
途中で群れ鮎に出会い。ホイホイと着いていってしまう。
あっちへウロウロ、こっちへウロウロと、、、

そして、、、
P6082475.jpg
本日のアベレージサイズ。

時間が来て終了!
これからなのに、、、

P6082476.jpg
13匹!
ツ抜けです。
十分です。
もう郡上は宴会以外行かない!   かも?


別窓 | | コメント:29 | トラックバック:0
∧top | under∨

結果はボーズに終わった。

     6/5は郡上の鮎の解禁日でした。
     結果はボーズでした。

     それではまた、、、


     書きますよ!書きゃあいいんでしょ!

     前日の土曜日、
     いつもの宴会場にお昼過ぎに到着!

鮎原人さんとへいぞうさんが場所取りをしてくれてました。
P6042431.jpg
昨年よりも減水です。
ってぇことは私向き!?

夕刻近くになって、メインテント設営!
P6042428.jpg
夜半から雨の予報で、古いテントなので、タープで補強!
これをしないと雨漏りがするんです。
こういうときに限って、雨なんだから~

火をおこして、、、
P6042434.jpg
仕事を終えた尺鮎への道さんと遥さんも到着!予定の全員がそろって、、、

宴会!
P6042438.jpg
お昼から飲んだり食べたり喋ったりで、、、眠たいです。
P6042442.jpg
日付が変わった頃に、『お先に~』でシュラフにもぐりこみました。

朝4時頃にたたき起こされまして、、、
眠たいけれど支度して川へ!
P6052447.jpg
テン場がほぼ独占状態だったので「どこでもどうぞ!」という感じで、
瀬肩を譲っていただき<、最初は8mで、、、
仕掛けが去年ので途中でからんじゃって、、、
何とかオトリを送り出しましたが、、、
20分くらいで根掛かり!

取りにいけません。
仕方なくプッツン!

実はオトリを2匹いただいていたんです。
最後のオトリに付け替えて、、、
30分くらいで根掛かり!
しかも同じ場所!
魔物が住んでいる?

結局プッツン!
循環の釣り、、、次々と根掛かりでプッツンする釣りかも?

しばらく休んで、川原を行脚!
『右や左のだんな様』状態で、、、
鮎原人さんにまたオトリをいただき、、、、

掛かりません!

皆さんはそこそこ釣って?お昼です。
私も底底を釣ったのでお昼です。
P6052456.jpg
へいぞうさんが作った牛筋カレー!
めちゃうま!

そして、そこへ釣りお爺さんが来てくれました。
P6052457.jpg
イワナの塩焼きと、骨酒をお土産に!
めちゃうま!

酔っ払うといけないので釣りに、、、
今度は遥さんに天然オトリをいただき釣り開始!
P6052450.jpg
良いポイントなんですけどねえ。
なぜか私には掛かりません。

4時頃に皆さん竿をしまってます。
私の前に尺鮎への道さんが釣っています。
1番大きいおとりに付け替えて荒瀬にぶち込みました。
すごい衝撃で目印が引っ張られて、、、
耐えて~耐えて~
本日初釣果!
『感謝!』
オトリを変えて、すぐにまた来ました。
終了!

P6052460.jpg
この中の2匹は私が釣りました。
あとは養殖鮎も含めて遥さんと鮎原人さんからの寄付です。

2匹ロスして、2匹取り込みました。
すなわち、、、ボ~ズ。

私が掛けた鮎の大きい方です。
P6062463.jpg

宴会で今回のお楽しみは終わっていて、最後に釣れたのはおまけでした。

私には長良は、、、郡上は、、、難しいです。

また楽しい思い出ができました。
皆さんありがとうございました。
またご一緒に!/span>
別窓 | | コメント:26 | トラックバック:0
∧top | under∨

長良中央解禁日!

     長良川中央の解禁日でした。
     たくさん釣れた人は、おめでとうございます。
     そうでない人は、、、それなりに!

     5/30

     午前8時40分出発!
     午後4時48分帰宅!

行って来ました。小鮎釣り!
場所は前回みさきさんと一緒に釣ったところです。
P5302353.jpg
前回は釣り人がいる所で釣りましたが、今回は少し下流でした。

出かける時はまだ小雨でしたが、川に到着した時はほとんど雨は上がっていました。
駐車帯は5台くらい止められますが、前回は満車!
ですが、この日は1台止まっていただけでした。

早速開始!
P5302360.jpg
飽きない程度に釣れます。
釣れた鮎をバケツに!
12~3匹で、魚篭に移します。
まごまごしていた時には、、、
P5302357.jpg
あのね~~
仕掛けが、、、
5分ほど仕掛けを直そうと格闘しましたが、、、
パーです。
チョキっと切って、、、
グーの仕掛けに付け替えて、ひたすら同じポイントに入れて、待つ!
ゆったり、まったりと時間が流れていきますが、私の仕掛けは流れません。
流れる時は掛かった鮎が仕掛けを引っ張っていく時だけです。
ウキがピクピクと、、、
たのし~~!
2時半に終了!
P5302367.jpg
今日はこのくらいにしといたろ!
時間さえ許せば暗くなる寸前まで釣っていられるのですが!

1件用事を済ませて、帰宅!
夕食は、、、
P5302369.jpg
小鮎と新タマネギのてんぷら。

あっ、腹出しは自宅でやりました。

ぐぅ~っと、パチン!ぎゅーっと、ぐちゅ~~!
ていう感じで188匹!

残りの小鮎を甘露煮にしました。
P5312378.jpg
できはまあまあでした。
P5312379.jpg
完成!
何に化けるか?楽しみです。

6/1

今日は解禁日でしたが、中央は釣りません。
その上流の板取を下見?に行きました。
家からちょうど1時間のところで車を止めて、
P6012381.jpg
鮎は見られましたが、数が、、、
P6012389.jpg
橋よりも上流です。
30年前くらいに釣ったことはありますが、
それ以来ご無沙汰してました。
1時間圏内で竿が出せるのならと、思っていますが、どうなりますでしょうか!

下見を終えて、中央管区に向かいました。
P6012392.jpg
これはまるで、『世界 鮎 釣堀大会』のような、、、
1度ここから抜けたら、元の場所には戻れないでしょう。
釣れない時は他の人の場所がパラダイスに見えるんです。

やっと尺鮎への道さんとへいぞうさんの車を川原で発見!
ちょうどお昼時!
ご馳走になりました。
陣中見舞い?
もちろん持参しましたよ!
『てんこ盛りの笑顔』だけでしたが、、、

お昼が終わると、お昼寝タイム!
朝早くからでしたから、お疲れだったのでしょう。
P6012393.jpg
P6012399.jpg
お片づけしていると、
P6012398.jpg
知らないオジサンの帰りの車がスタックしました。
このまま もぐれば、リオに顔を出せるかも?

情けは人のためならず!
尺鮎への道さんと二人で車を押してあげて、無事脱出!

このあと散会しました。

板取の解禁は6/4です。
郡上の解禁は6/5です。
解禁はともかくHRの解禁までは1ヶ月あります。
どうしようかなあ?

6/4の晩は郡上のどこかで宴会の予定です。
テントが壊れたままですが、、、たのしみ~~~!

酒が飲めるぞ!

別窓 | | コメント:28 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アラカンのライフワーク |