アラカンのライフワーク

60代突入しました!人生は楽しく!面白く!スローライフで自然を相手に趣味と実益?を兼ねて、、、『感謝』と『ウフッ!』を求めて、、、

成魚放流日!

     午前8時36分出発!
     午後4時44分帰宅!

     今日は土曜日!郡上漁協管内は成魚放流日でした。
     明日も放流するらしいですけど!
     そんなことは関係ないですが、実は重大な関係がありました。
     釣り人が放流場所に一極集中するんです。
     ということはそうでない場所はがら空き!!??

     ポイントへ向かう途中!
P2271396.jpg
聞いてはいましたが、すごい人です。
おそらく4~50人?
100kg放流で1000匹?
一人当たり20匹の計算ですかねえ!

写真を撮ってすぐに退散!
体が動かなくなったら私もこのお祭りに参加させてもらおうかな!

今朝は冷え込んだようですね。
P2271401.jpg
10時半頃で雪がまだ残ってます。
頭に浮かぶのは「喰い渋り!」
前回川から上がったところに車を止めて、川へ降りようとすると、
雪の上にくっきりと足跡が!
「ダレだ?こんなやりにくいところに入るやつは?」
他の場所を探していると時間がなくなってしまう。
下流へ歩きます。
大堰堤の上に出て、ここから始めました。
が、しばらく沈黙が続きます。

ここで、
P2271403.jpg
抜き足にしたらバランスを崩してバチャバチャと!
なにやってんでしょうねえ。
差し足にすればよかった!

でも、、、
P2271402.jpg
「感謝!」です。
このトロ瀬で4匹!
大きさは、、、ま、いいか!

上流へ!
P2271404.jpg
絶対釣れるんだけどなあ!
投げれば空クジ無しで枝に引っかかります。
それでも、、、
ハイッ!仕掛け1個ロスト!
釣り人やめました。
次へ!
P2271406.jpg
ここがどうした?って!
この右の石が上れないんです。
高さは1mくらいかな?
つかまるところが無いので、、、一服!
最後は石に覆いかぶさって、腕と膝でズリズリと上がりました。
竿?最初に左の石の向こうに投げましたが!

ぐるっと回れば行けますが、遠回りは大嫌いなんです。

良い場所で1回バラスと2度目はありません。
それでも食ってくるやつはチビかチビチビです。
やむなく放流!
放流の決断までの時間が、、、
針をはずして、掌中のアマゴをじっと見つめて、清水の舞台から飛び降りたつもりで、、、
「帰れ!」って!
「アンタはダーメ!」もやりました。
「仕方ないなあ!」もやりました。
「はいー、甘露煮」もやりました。
魚篭に入れる時に抜群の動体視力で周りをキョロキョロと、、、

P2271408.jpg
時間が無いんだから、滝なんぞ写している場合か!

最後は「折れないかなあ?」と恐る恐る、、、
P2271409.jpg
痩せたかも!

終了!

数えました。(魚じゃないよ)
放流場所にはまだ釣り人の車が26台も!
この粘りを他に生かせば!な~んてね!

土曜日は休みの人も多いので、国道は乗用車の多いこと!
しかも のろい!
チンタラチンタラ帰ってきました。
間に合いました。
P2271411.jpg
15匹でした。






スポンサーサイト
別窓 | 渓流 | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

昨日か?今朝か?

     朝6時半に起きてストーブに火をつける。
     いやいや、ストーブに火はつきません。
     ストーブの中に紙と焚きつけと薪をセットして火をつけるんです。
     ストーブの上のヤカンの水を確認して、、、1日が今日も始まります。

     8時15分までは味噌汁(今日も豚汁だぁ)を作ったり、卵を焼いたり、、、
     いろいろと雑用をこなします。

     午前8時27分出発!
     午後4時34分帰宅!
もう1時間早く家を出て、もう2時間遅く帰宅したいが、、、

走りに走って、1時間45分後!
P2241362.jpg
前回やった所ですが、少しだけ竿を出しました。
ここからしばらく脳死状態です。
反応ありません。
勢いだけが空回りします。

どんどん釣り上がります。
P2241365.jpg
この淵で来ました。
P2241364.jpg
アブラバヤ!
流れと淀みの境目を流すとこれです。
ちゃんとミミズをかじっていました。

真ん中に倒木が横たわってますよね。
ひっかっかる寸前で仕掛けを上げていたんですが、
やっちゃいました。
針先が底の方を先に流れていたんでしょうかねえ。
ソコまでは気がつかなかった!
針に木が付いてきたんですが、上げられなかった!

また釣り上がります。
P2241368.jpg
大淵に到着!
期待マックスで仕掛けを投入!
な~んも来ない!
「ウン」とか「スン」とかモゴモゴ言っても、な~んも来ないんです。
「アマゴ」を釣っているのに、喰ってきそうな位置に仕掛けが流れてくると「コイ!」なんちゃって!
流れ込みまで仕掛けが届けば反応があるんでしょうが、竿も仕掛けも短すぎて届きません。
あきらめました。

ここから上流へ行けません。
両側が壁です。
遥さんが左岸を高巻く!って言ってたけど、、、
P2241371.jpg
両側はこんな感じです。
あれを登れ!ってかぁ?

時間はあと2時間弱!
撤退!

車でさらに上流へ移動しました。
川へ降りやすそうな所(誰もが釣ってますね!)から、、、
P2241373.jpg
再開!
枝が邪魔なんです。
「もう!!!」って唸りながら、、、
P2241372.jpg
「ウフッ!」って含み笑いをしながら、、、

*あのね、枯れ草がいっぱいついてるでしょ!
タモで受け損なって、針が外れて枯れ草の中へ!
私ね、ほんのちょっとだけお腹周りが長いでしょ!
息を止めて、フッとしゃがんで石と石の隙間からつかみ出したんですよ!
12.3秒?無呼吸症候群を味わいました。
辛いですねえ。*
水際じゃなくて良かったです。

時間ですよぉ!
終了。

工事渋滞にあうといけないので30分ほど余裕を持って帰りました。

かなり釣り人が入っているようで、チビしか釣れませんでした。
P2241375.jpg
「いつもチビだろ?」って、、、
『御意!!』

またもや13匹!
あかんなあ!
しばらく休もうかな!な~んて思ってないですが!
3月が早く来てくれぇ!
釣り人よ!分散しよう!ではありませんか!


別窓 | 渓流 | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

タモ ④ と 郡上!

     タモ作りはゆっくりであるが、進んでいます、
     釣りに行けなくて、雨が降っていない日はタモを磨いてました。
P2081248.jpg
1本目は丁寧に磨いていましたが、8本目は適当になってきました。
紙やすりではすぐに破れます。
布やすりでないとダメですねえ。
このあとに#240番のペーパーが控えています。
風が適度に吹いていたほうがいいんです。
粉が風に吹かれますから、、、
でも寒いです。

虫が食ってたタモ!
P2041232.jpg
パテを埋め込みました。
P2131259.jpg
ここまでにしかなりません。
アカ隠しに籐を巻く方法もありますが、嫌いなんです。
だから見栄えが良くなくてもこのまま行きます。

ウレタンニス!塗り開始です。
P2201331.jpg
3回目です。
まだ薄め液の割合が多いです。
1回塗って1日乾かします。
この段階で時間が経つとうっすらとした光沢も消えていきます。

4回目!
少し濃い目に、、、
P2201321.jpg

5回目を塗り終えました。
P2211339.jpg
塗り終わったら30分くらいは監視しています。
ニスはもう木に浸み込みません。
ニスが多かったところから垂れてくるんです。
すかさず筆で修正していきます。
それでも見落としが出てきますねえ。

向こうに見えるやりかけのタモは多分中止です。
枠はもっと丸く加工できますが、柄と枠の角度がダメなんです。
どう考えてもうまくいかないんです。
木にかわいそうなことをしました。

明日6回目を塗ります。


午前8時36分出発!
午後3時50分帰宅!
たいした待ち時間ではなかったですが、行き帰りで3回工事渋滞がありました。

先日の画像
P2171279.jpg
今日は車を止めて激写してきました。
これです。
P2221342.jpg
わかったでしょ!
私は面白いと思ったんですが、、、
名前と売っているものがシンクロしてます。

今度通ったら、「古」と「津」の間にマジックでⅠ棒を引こうかな?

道草を食ってしまった!
先日の場所より上流へ!
ここから始めました。
P2221344.jpg
チビチビのあとに仕方なしが、、、
そのあとに、来ました。
P2221343.jpg
「感謝!」

これに仕掛けを引っ掛けます。
私の車がわかりますか?
50mくらい下流から始めたんです。
P2221347.jpg
すぐ下流はなんと前回川から上がった場所でした。

アシをうまくかわせば、、、
P2221346.jpg
「ウフッ!」になります。
甘露煮には大きすぎますね。
な~んて!

アシや藪や竹で、、、
P2221349.jpg
良いポイントはあるんですが、竿を出せません。
エサが切れてきました。(車に戻ればストックがありますが!)

ここからは、、、
P2221352.jpg
この次の機会に!
川を上がりました。

今日は処理が短時間で済みました。
P2221355.jpg
なぜか大きなアマゴが上のほうに来てます。
ちなみにフキノトウは我が家の庭で採取しました。

あっ!13匹でした。






別窓 | 渓流 | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

明日は大雨だというので、、、

     私、ガラケーです。
     だからスマホ依存症にはなれません。残念です。
     小学生は夜9時までとか、中学生は夜10時までとか!
     何をバカなことを言ってるんでしょうかねえ。
     通信費さえ稼げない子供に携帯を持たせるほうがどうかしている!
     
     と、オバカな私は思うんですがねえ!

午前8時45分出発
午後5時18分帰宅

明日は雨だというので予定を1日繰り上げて釣りに行かせてもらった。
運転しながらの撮影は難しいです。
P2171279.jpg
前の看板じゃなくて、その後ろの看板を撮りましたが、文字が読めない!
前回もパチリとしましたが、この写真とほぼ同じでした。
看板の文字が読めれば、面白い看板なんですが、、、
次回は車を止めて撮ってこようと思っています。

途中信号もないし、工事している様子も無いのに渋滞!
「一番前の車は何やってんだぁ?」
やっと動き出しました。
原因は、、、
P2191302.jpg
「ワァ~オ!」
ここからの運転はちょっと気を引き締めまして、、、

今日は郡上を通り越した。
川へ降りるといつも気になるのがその下流!
少しバックして、、、
たいていは何も来ません。
するとそのまた下流が気になる!

下流を見ないように降りたところに戻って始めた。
P2191303.jpg
ここは初めてです。
というか郡上は支流が多すぎて、ほとんど知りません。
この上流で釣ったことはありますが、!

二つ目のポイントで来ました。
P2191306.jpg
「ウフッ!」

でもここから3匹はチビのチビで放流!
その次のチビは仕方なく、、、
ゆっくりと釣り上がります。
誰もが皆私の釣りは遅い!んだって。
そんなこと言われましても、、、

P2191308.jpg
いい感じでしょ?
でも強烈な引きは無いですねえ。

それでも、、、
P2191310.jpg
狙ったポイントには何がしかの反応があります。

最高の場所ですが、
P2191311.jpg
覆いかぶさっているヤナギの枝も最高です。
ムリ、無理、むり~~

最後はこの堰堤。
P2191313.jpg
少しだけ予定時間オーバー!

帰り道。
P2191315.jpg
今度は工事!
10分くらい待たされて、帰宅!

流しに開けてみた。
P2191316.jpg
26匹!今日はどうかしている!
釣れれば釣れたで、ここからがめんどくさい!

全て甘露煮用に、、、フリーズ!

今晩のおかずは
P2161277.jpg
ハタハタ!
安いんだよねえ!
けっこう旨いんだよねえ!

明日は雨です。
タモを磨きます。
少し遅れています。
まだアップできません。
「あいや、、、しばらくぅ、しばらくぅ!!」

     

別窓 | 渓流 | コメント:22 | トラックバック:0
∧top | under∨

ボウズを覚悟した!

     午前8時21分出発!
     午後4時3分帰宅!

     道中半分くらい来たところで携帯のメール信号に気がついた。
     開くと、
P2171297.jpg
180度回転できません。
まあ読めるよね!
先発の遥さんからでした。

もう途中まで来ちゃったし、、、
P2171280.jpg
降ってきたし、、、
どうしようかなあ?な~んて思いながらアクセルを踏んでるし、、、

現地に着くと雪は小降りになり、せっかく来たんだから竿を出そう!
P2171283.jpg
前回の堰堤の上がやってみたかったので!
それに階段があることを確認してたし!

橋の下から釣り始めたが、ムツも来ない!
支流の支流から支流へ戻ったが川へ降りられません。

これが、、、
P2171285.jpg
電気柵ではないけど上れません。
延々と続いています。
側溝をやっとのことで潜り抜けて川面へ!
1時間ほど竿を出しましたが、ピクリともしません。

『ボウズ』の3文字が頭をよぎります。
時間は1時!雪は解けてきました。
青空です。
あと2時間弱!

今日はあきらめようかな!と郡上街道を下る!
遥さんと連絡がついて、
きくところによりますと、、、釣れた!って。
後ちょっとやってみるか!

小さな谷を見つけた。

山道へ、、、
P2171286.jpg
ここから谷に下りた。

竿を出したらすぐに反応があった。
P2171292.jpg
「ナンデェ?」

「クレムツにはまだ早いぞぉ!」

気を取り直して、
P2171293.jpg
「ウフッ!」
ボウズは免れました。
尻尾が垂れるほど長~い!
幅は2フィンガーにはちょっと足りないかな!

あと30分!
時間との戦いです。
チビが1匹!
チビのチビが1匹!
チビは仕方無しに!
チビのチビはお帰り願った。
こんなことなら、、、チビチビとコーヒーでも飲んでたほうが良かったかな!?

終了!!
一応2匹!「サビシ~~」
今年の渓流は消化不良が続くかもしれないなあ。

帰宅後、夕食のおかずが何も無い事に気づき!
(本当は朝からわかっていた。)
P2131260.jpg
今年2度目の「芋煮鍋」を作った。
材料(里芋、豚肉、ゴボウ、ニンジン、こんにゃく、ブナシメジ、ネギ、大根)
縁起を担いで材料は「ツ」抜けでまとめました。
これで3日間暮らせる!

「ツ」が抜けるのはいつになるんだろう!


別窓 | 渓流 | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

郡上解禁!

     午前8時47分に出発!
     午後4時42分に帰宅!

     本当はね、朝8時30分前に出発できたんですが、
     エンジンをかけてすぐに忘れ物に気がついて、、、
     これを3回繰り返して、やっと出発しました。

     道路工事が多くなりましたね。年度末までの予算調整!?
     役所の体質は全く変わってませんねえ。
     「ばっかじゃないの!」って言いたくなります。

郡上に着いて、去年の顔写真で年券を購入!
4000円也!ここだけの話ですが、来年から値上がりするそうです。
もちろん鮎も!
鮎は今年からかも!って。
時代の流れですかねえ。
まあ、あとは買うか買わないかだけなんですが、、、

大和よりも上流に行きたかったんですが、時間の余裕が無く近場で!
昨日の雨で本流は濁っていて、かなりの増水でした。
そうそう、成魚放流も1支流の数箇所だけだったとか!
成魚放流はどうでもいいんですがね。
P2151263.jpg
ここから始めようかな?とも思いましたが、谷が深すぎます。
車でここまで来れるけど、駐車スペースが無いんです。
あきらめて、あっちこっちと下見しながら、『まあどこでもいいや!』と、
そのまた支流へ入りました。
P2151266.jpg
竿出しは11時30分ごろになっちゃいました。

3投目で初アマゴ!
P2151267.jpg
痩せてますねえ。
チビですねえ。
これっきりだといけないので、仕方無しに魚篭へ!
ボウズ逃れで、仕方無しに、、、

10分位して、本日2匹目!
P2151269.jpg
そのあとは1回反応があっただけです。

初山菜はフキノトウかと思っていましたが、
P2151268.jpg
『ユキノシタ』
今年は雪が無いんです。
あとで少しいただこうと思っていましたが、、、忘れました。

川の中に猪避けの電気柵が、、、
うまく潜り抜けたら、また電気柵です。
今度は通れません。
仕方無しに対岸の岡に上がると、ケモノ域に入っていました。
どこまでも続く柵で出られませんし、川へも降りられません。
ここはあきらめて、先ほど通った電気柵をまたくぐって、人間域へ、、、

移動!
時計は1時を回っています。
違う支流の支流の堰堤の落ち込み!
P2151272.jpg
ほぼ垂直の護岸で川へ降りられません。
岡から仕掛けを投入!
3.5mの竿と仕掛けでは真ん中くらいしか届きません。
でもアマゴが来ました。
P2151273.jpg
3匹釣って、そのあとは釣っても釣ってもこれ!
P2151270.jpg
「ムツ」?
6つばかり釣って、、、
この場所をあきらめて、、、
あと30分しかない!
P2151271.jpg
下流で今日1が出ましたが、写真を撮ってる暇が無い!

2時45分に終了!
5時の所要に何とか間に合いました。
途中眠たかったです。
眠気を覚ますために、タバコとキャンディーとお菓子と、お茶と!
それでも眠たかったです。
P2151275.jpg
チビを(皆チビですが!)から揚げにして夕食のおかずに!
P2151276.jpg
かくして解禁日は終わりました。

さあ、タモを磨こう!
その前に  ♪煙突掃除が待っている♪





別窓 | 渓流 | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

タモ  ③

     昨年確保した薪は、今シーズンは余りそうです。
     外で作業をしていて、ちょっと頑張ってやっていると、
     ストーブの火が消えています。
     で、3時頃までそのままにしておいて、それからまた火をつけます。
     1日に4~5時間薪が要らない時間帯が、週に3日ほど、、、
     持ち込まれる薪もあったりして、、、
     シーズンが終わってみなければわかりませんが、薪の在庫は十分なんです。

前回のタモはここまででした。
P1181076.jpg

その後です。

枠を接着します。
P2021198.jpg
接着面を削って、瞬間接着剤を塗布して、2分くらい両手で圧力をかけます。
これが大変なんです。
両手の指で接着箇所を強く摘んで、2分間!
長いんです。
指がつったような感じになります。
接着剤が指に、、、
枠と指が合体してます。
なかなかはがれません。
両手がふさがっているので、画像がありません。

ほぼくっついたら、万力の登場です。↑
最初からバイスで締めればいいじゃないの?って思うでしょ!
右手と左手の2本しかないんです。
最初から万力でやったことはありますが、締めている間に接着面がずれてくるんです。
ずれた箇所の接着剤が万力に!
万力とタモが合体!
こういう時は早く くっつくんです。
さすがに重たくて、腰に差せませんよね!

万力の時間は15分くらいかな?
P2041226.jpg
接着面はこんな感じになりました。
(一番うまく くっついたもの!)(笑)

とりあえず接着完了!!
P2041231.jpg
ここまでをアップしようと思いましたが、今日新たな進展がありました。

接着面の補強のために竹ひごを!
竹ひごの直径が2.4mm!
本来なら焼き鳥の串になり短い命となるところでしたが、
タモが壊れるまでは生きながらえることに!

2.5mmのドリルで穴を開けます。
P2081249.jpg
以前はドリルの先端がよくズレたものです。
細い枠の上をドリルの先端がコロコロと走り回るんです。
枠は傷だらけになっちゃうんです。
「う~っ!」ってうなってました。
一気にやる気がなくなります。
粘りが無いんです。
根気がないんです。
飽きっぽいんです。

穴に接着剤を少し注入して、一気に竹ひごを通します。
ゆっくりやると途中でくっついてしまいます。
P2081251.jpg

P2081253.jpg
こんなものかな!

ペーパーも少しかけましたが、本格的にはこれからです。
竹を切って、クッション材を巻いて、その上にペーパーをセットしました。
P1311187.jpg
ある程度の凹凸面はこのクッションがカバーしてくれます。

虫食いの枠も出てきます。
P2041232.jpg
虫が食ったところをほじくり出して、パテで穴埋めをしますが、
この次です。

明日からは「お磨き」にトライです。
「テッテケテッテ、、、」って、、、



     



別窓 | | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

小さな魚からコツコツと、、、

     寒いです。
     ブログのアップ回数も寒いです。
     1ヶ月に5個がやっとです。
     ちょっとお疲れ気味なんでしょうかねえ。
     
     遥さんにお誘いを受けて、余呉湖にワカサギを釣りに行ってきました。
     諸事情で8時半過ぎにしか家を出られません。
     9時半頃に遥さんの車の助手席を確保!

     1年ぶりです。
     去年の仕掛けを探したけれど見つからずに、前日に釣具屋に行きました。
     どんな仕掛けを買っていいのかわからないので、
     仕掛けの袋に『余語湖』っていうシールがはってあるものを購入。

11時過ぎに到着!
P2031208.jpg
にぎわってますねえ。
帰り支度をしている人に聞けば、300くらい?とか、、、
やはり早起きして場所を確保しなければ数は望めません。

もう1箇所も見に行きました。
そこの小さな用水路に
P2031202.jpg
こんなところにもワカサギが、、、
この塊に胸は高まり~ なんちゃって!
スタップ細胞はわからないけど、ワカサギは「います。」

最初の桟橋で竿を出したのが、1時前くらいかな?
ちょうど釣れない時間帯です。
3時からです。

遥さんもゆったりと、、、
P2031215.jpg
向こうのほうの竿にはポツポツと来ていますが、こちらは静かです。
にぎわしいのは風だけです。
3m/hということだったのにどう見ても倍の風速はあります。
『寒いです』

遥さんが最初の1匹を釣りました。
その後私にも来ました。
ボウズを免れました。
気持ちがほんの少し落ち着きました。
P2031213.jpg
続けて2匹!
群れが一瞬ですが回ってきたような、、、?
すぐにどこかへ行ってしまったような、、、?
3時を過ぎても、、、
P2031211.jpg
ダメですねえ。

P2031216.jpg
左後ろの通路は釣れています。

しばらくして移動!
狭い場所に割り込んで竿を出しました。

釣れるじゃありませんか!
P2031221.jpg
ワカサギ釣りはこうでなくっちゃ!って感じで釣れてきます。
が5時閉店なんです。
係りの人が『そろそろ終わりです。』って!
忙しかったのは、、、ワカサギ釣りをした気分になったのは、、、
1時間くらいでした。
寒くて、手が冷たくて言うことを聞かなくて、床に落ちたワカサギが摘めない!

終了!
P2031222.jpg
87匹でした。
でも私の最高記録です。
すごいでしょ?

たくさん釣れるなら、、、
P2031223.jpg
また来るよ!
暖かい日にね。

遥さん、お世話になりました。
ありがとうございました。



別窓 | 渓流 | コメント:24 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アラカンのライフワーク |