アラカンのライフワーク

60代突入しました!人生は楽しく!面白く!スローライフで自然を相手に趣味と実益?を兼ねて、、、『感謝』と『ウフッ!』を求めて、、、

釣れないと、遠い!

     元気かどうかはともかく、3時間近くノンストップで
     家まで帰ってきました。
     高原に設営したテントは居ぬきでそのままにしてあります。
     「なんでぇ?」って、「また行くから、、、」
     P8280211.jpg
Nさんが留守番をしてくれてます。たぶん、、、

8/27
Hさんの愛犬「モモちゃん」と朝食を!
P8270184.jpg
2年ぶりかな?
大きさは変わってませんねえ!
犬を飼いたいが、お金が、、、1説によると、犬の一生(16年換算) 購入からお葬式まで580万円かかるそうです。
あはは、、、1/10でも、、、無理、ムリ、、、

Hさんのキャンパー
P8270182.jpg
Nさんのキャンパー
P8270183.jpg
後ろに窓用エアコンが設置してあります。

そして、私のキャンパー?
P8280214.jpg
帰り道で前部の形状が大きく変わりますが、、、

マツボックリって、この時期は緑色もあるんですね!
P8280208.jpg
マツモックリ、、、お~とっと、マツボックリを植木鉢にさしておけば、水やりのタイミングがわかります。
土の水分が少なくなると、かさが開くんです。
ご存知ですよね!

さあ、始めましょう!
P8270187.jpg
8/25に網が解禁になっています。
掛かりません。
小さな群れは確認できますが、足元には鮎の影は見えません。
オトリ屋さんが言ってました。
「今年は例年よりも2週間終わりが早い!」って。
お盆前の感覚で釣っているので、、、、疲れるだけです。
P8270191.jpg
日の入りが早くなりました。
水もなんとなく冷たいです。

本日の竿頭、、、Hさん!

私は
P8270190.jpg
10匹!
疲れました。

さて、楽しい夕食!
竿頭のHさんの祝勝会をかねて、、、?
P8270196.jpg
テントの上を見ないでくださいね。

だから、、、「見ないで!」って言ったでしょ!

テーブルには、、、
P8270195.jpg
ウフフ!
豪華です。
ちなみにフライパンの中は鹿肉です。
柔らかくて旨い!
スクナかぼちゃの煮物、ミズナスの漬物、サラダ、etc
絶品です。
追加で焼き物を!
P8270198.jpg
タンを焼きます。
多分 牛?
焼肉屋(最近は行きません。)で食べるタンとは形状が違うので、多少疑心暗鬼で焼きましたが、
紛れもなく、、、タンです。

曇ってます。
天の川は見えません。
もう黒いだけの画像は載せません。

8/28
昨日あまりにも惨めな結果だったので、Nさんの案内で場所変えしました。
P8280221.jpg
Hさんは下流で竿を出しています。
その更に下流には、もう網師が何人か入っています。

釣れません。
いや釣れるんですが、地球ばかり!
P8280215.jpg
瀬の上のトロを泳がせます。
やっと、、、
P8280220.jpg
寝転んでTVを見る感覚で?
「そこのあなた!顔を傾けすぎですよ!」

鮎の画像がなぜか普通にアップできません。
縦になったり、横になったり、、、

このあと24~5cmが掛かりましたが、最初のはロケットでした。
3時頃から雨が、、、
釣れないので5匹目が根掛かりでプッツンしたところで終了!
だ、か、ら、、、4匹(24~5cmが2匹!)

う~~ん、消化不良!

テントに戻ると、夕食の用意ができてました。
P8280222.jpg
5時に出発しなければ間に合わないので、つまみ食いしてハンドルを握りました。
高速代2420円!
40~50分短縮!?

間に合いました。

Nさん、Hさんお世話になりました。
後日またよろしくお願いします。



     


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:22 | トラックバック:0
∧top | under∨

終わったか?

     朝飯の準備をしながら空模様を、、、
     雨が降ってます。午後から雨は上がるはずだが、、、
     まあそんなにあわてることはない!って、もう10時を回りかけている。
     川に着いたらお日様が!淡い期待を胸に出かけた。
     
     山に入って、
P8220151.jpg
本格的に降ってきた。
しばらく行っても、、、
P8220152.jpg
目的地方面はどんよりとしている。
まだトンネルが2つある。
それを過ぎれば、、、きっと雨は上がっているだろうと、、、

小屋についても小雨が降っていた。
ここまで来てUターンは無し!

オトリを1匹購入!
今年はオトリ代がかさむなあ!

車が2台駐車してあったが、入川!

川に下りると目の前に釣り人が!
「どうですか?」
「だめ!2時間で1匹!」
下にも一人釣り人がいて、「あの方は私よりも早くから来て未だ掛かってないよ!」
厳しそうです。
「上流を釣らせてもらいます。」と断って上へ、、、
P8220153.jpg
先日の増水でも石が洗われてません。
水が冷たい。
くるぶしまで浸かったくらいでは、、、
メチャクチャ蒸し暑いです。
肩から上は汗が、、、

オトリが下がっていくので、「な~んだいるじゃん!」
タモで受けた。
P8220155.jpg
チビウグイの必殺脳天掛け!?
心優しい釣り人は躊躇せずに放流!
多分トビの餌になるだろうが、、、

今日のオトリは上りません。
弱い!
「水槽の下の方の養殖を1匹ちょうだい!」って言ったのに、、、

少しづつ下がる!
P8220157.jpg
地球以外は何も掛かりません。
藻が糸に絡む。

大きく下がって下流へ!
挨拶を交わした人は上流へ消えた。
P8220158.jpg
この風景はお気に入りである。
が、渇水!
間違って1匹きただけ。

元に戻って、4時半までひたすら流れを泳がすが、来ない!
群れ鮎の中に入れてもすぐに群れが移動して、付いていけない!
予想しないところで掛かる!
ポツ、、、、、、ポツ、、、、と!

小屋に戻って着替えた。
着替えるときは頭上に注意!
P8220163.jpg
ミツバチじゃなくて、アシナガバチです。
いたぶれば、9匹の蜂が猛烈にアタックしてくるだろう。
これが「ハチクの勢いというのか?」

静かにそっとしていれば、友好関係が成立している。

小屋の西側は開拓されていた。
P8220161.jpg
イノシシに!
「もうちょっと丁寧に耕せ!」

ミョウガは嫌いらしい!
P8220162.jpg
先日母が収穫してしまったので5個だけ獲れた。

鮎は、、、
P8240165.jpg
5匹!
HRはもう終わったか!?

高原へお誘いがあった。
どうしよう?
行きたいが、、、

椅子が誰かの重みで座面がたわんで低くなってきていた。
「たもさん、もう無理だよ!買い換えたら、、、}って言われていた。
テーブルの上の料理を取るのに体を起さなければいけない!
ディレクターチェアーが良いのだが、荷物がかさむ!
それでポチッと!
P8240164.jpg
耐加重80kg!
微妙!
高原で活躍できるか!?
それよりも高原へ行けるか!?
高原は明日から網が入る!

台風は?






別窓 | | コメント:22 | トラックバック:0
∧top | under∨

雨後の鮎

     8/18
     朝HRのライブカメラを見たが、多少水は多目かな?
     道路脇の釣り人の車はなし!
     1時間後に再び、、、やっぱり釣り人の気配がない!
     ってことは川はそうとうな濁りが入っている?
     もしくは全く釣れない!?

     『釣りに行く』というと。「連れて行け」という!
     困った!

半ば釣りはあきらめて、母を助手席に乗せて、ドライブ!?
途中で昼飯を調達して、山小屋に着いた。
P8180145-1.jpg
母を小屋において、なだらかな川までの坂を下る。
P8180140.jpg
橋の下の流れは少し多いが、にごりは少なく見える。
が、、、
P8180139.jpg
トロ場は濁りが入っている。
いつも鮎がつく石をじっと眺めていたが、鮎は見えなかった。

上流も見に行ったが、イマイチ!
釣り人はチラホラ確認できたが、竿が上がる様子はない。
「やはり、ご漁場か!」

オトリを1匹仕入れて、小屋でお昼ご飯!
小屋の周りをそよぐ風は涼しい!
影に入ればなお涼しい!
母に草むしりと、ミョウガとキュウリの収穫を!
「やりたいことだけやれ!」といって、もらった時間は2時間!
P8180142.jpg
この水量と濁りはこのポイントならかなり良い状態である。
5分もしないうちに1匹目がきた。
それをオトリにすると、目的地まで行かないうちに3mくらい目印が前に走った。
「ウフッ!」
P8180143.jpg
画像をブログに取り込むとなぜか180度反転していた。
何度試みてもダメ!
いつもの鮎よりも追星が薄い!
1時間半ほどは思ったポイントで竿が曲がった。
途中で流れてきた木の枝が糸に絡まりどうしてもほどけないので、絡まっている部分を残して、上下の枝を落とした。
このときに糸を強く引っ張ったのか、次に掛かったときに今期初めての?親子丼!
糸は絡まった枝のすぐ下で切れていた。
「マイナス2」
あとの30分は沈黙!
15分ほど延長したが、沈黙!
や~めた!

小屋まで、、、
P8180141.jpg
なだらかな上り坂をゆっくりと歩く!
なだらかでもしんどい!

小屋に着くと、
P8180144-1.jpg

待っていた。
キュウリもミョウガも収穫されていた。が、草はそのままだった。
前回スルーしたキュウリがちゃんと収穫されていた!
帰りに母の実家にミョウガとキュウリを置いてきた。

お取り込み中???
P8180146.jpg
養殖はどれだぁ?


  

別窓 | | コメント:22 | トラックバック:0
∧top | under∨

お盆

     8/13

     日本全国のどこでもというわけではないらしいが、
     禅宗は棚経といってお盆にお坊さんがお経を!
P8130115.jpg
20分ほど読んでいただくだけだが、その前日が大変。
掃除!
奥の部屋に邪魔者をぶち込んで、掃除機をかける。
今使っている掃除機はたぶん35年前に秋葉原で買った物で、、、
5分も営業させると本体が異常に熱を持って、作動しなくなったりする。
そろそろトルネオに買い換えなければ、、、

P8130117.jpg
仏様に先に食べていただいて、
お参りしたあとに今生きている人間の番が来た。

お寿司!
P8130124.jpg
久しぶりです。
食べ過ぎの感あり!

8/16

17日が雨なので、山小屋へ、、、
サッと着替えてオトリを1匹買う!
12時の時報!

釣り場は、、、
P8160127.jpg
鮎が全く見えないご漁場!
先行者が一人釣っていたが、早々に引き上げた!
釣れなかったのだろう!
そんなに暑くなかったが、やはり水に入れば気持ちいい!
P8160125.jpg
渇水、アカ腐り、鮎の姿が見えない。
1時間ほど泳がせたが、反応なし。
淵尻から瀬肩に移動したところで、やっとボウズ逃れの1匹!
魚体が少し白っぽいし、泳ぎも緩慢!

流れの中を釣る。
P8160128.jpg
途中で枝に仕掛けが絡まり、引っ張れば、オトリ鮎がこいのぼり状態になる。
まずはオトリを舟に戻して、竿をあおった。

ぽん!
折れた。
P8170136.jpg
#2番目!
やっちゃった!
折れた先が木の枝からブランブランしている。
水中糸と天上糸をはずして、ヨロヨロと流芯に入って何とか取り戻した。

さて、どうするか?
短くなるが元から差し込んで応急処置??
仕掛けをつけると60センチほど長くなっていた。
面倒なのでそのまま使用。
3匹かけたが3匹ともばらした。
2匹はタモの外に入った!?
オトリだけはちゃんとタモの中に!
しかもグロッキー状態。
買ったオトリに付け替えて、3匹確保できた。
そのときは手尻も直してある。

5時。終了。
P8160135.jpg
4匹!
一番上が養殖!
全部焼いた。
さすがに味は最高である。

それにしても鮎は何処へ、、、
石は藻が生えていた。
雨で洗い流してもらわないと、鮎も釣り師も困る!

山小屋で着替えて、ミョウガの収穫!
P8160133.jpg
2週間ぶりなので花が満開!
1週間に1回は見に来なければ、、、

キュウリも5本なっていたが、でかすぎて少し黄色くなっていて、スルー!

それでなくてもマイガーデンのキュウリが取れすぎなのに、、、
P8100111.jpg
丼に5杯 酢揉みができた。
毎日これがおかず?

体がおかしくはならないが、柔らかくなるかも、、、





別窓 | 未分類 | コメント:22 | トラックバック:0
∧top | under∨

4泊5日

     4泊5日の遠征より昨日帰って来ました。
     現在の体調は、、、
     吉瀬ミチコ状態です。
     ナンだって?、、、「だる~おも~」

     飛騨の高原川で鮎釣り三昧してきました。
     ほとんどアルコールは飲みませんが、夜は宴会状態でした。

8/3  口開け

3時20分出発!もちろん朝です。
P8030026.jpg
2年ぶりくらいに高速を使った。
朝4時までにゲートをくぐれば、3割引!
飛騨に入ると目的地の空がなんとなく怪しい!?

高原川に到着!
6時30分!
少し休憩して、基地作り!
P8030029.jpg
風除けのために斜めに立てるはずでしたが、つい性格が災いして風を真正面から受けるようになってしまいました。
先に来ていたHさんとSさんに手伝っていただきました。
小さなテントはSさんの本宅と別宅?
でかいキャンパーはHさんの居住空間です。
で、テントの下が、宴会空間!

9時頃着替えて、川へ、、、
P8030035.jpg
1年ぶりです。
私にとっては釣りやすく良い川です。
車の移動が面倒なので、5日間ともベースキャンプから歩いていけるポイントで釣りました。

午前中は掛かりが悪く、どんどん下流へ!
かなりの距離を歩きました。
3時頃から怪しい雲とともに雷音と強風!
西からの雲だったのでそのまま続行!
雨はパラッときただけでした。

瀬のきついところでは良い鮎が掛かります。
P8030040.jpg
5時半過ぎに終了。
31匹!
『感謝!』

夜の宴会突入!
P8030041.jpg
初日のメインはイベリコ豚?
Nさん提供!
キュウリの横の甘辛味噌が味噌も絶品です。
この時点でKさんも入れて、5名!
話題は、、、千差万別!!!
しかも大笑い!
これが5日間続きました。

8/4  午後から

今日はベースキャンプより上流を釣ります。
釣り人が多いです。
昨日はメンバーだけでしたが、他の釣り人もかなり入っています。
P8040047.jpg
瀬でも渇水状態?で釣りやすいですが、鮎からも私が見えている?
やはり午前中は苦戦です。
しかも午前中は鮎が小さいような気がします。
最終放流分も釣れます。
P8040045.jpg
これで20センチくらいか!
ナイスファイトでした。
「ウフッ!」
P8040051.jpg
午前中の貧果がたたって、22匹!
明日のオトリを残して、冷凍庫へ!
Hさんのフリーザーに入れてもらいます。

夜会?
何をしているんでしょうか?
P8040054.jpg
Nさんが鹿肉とイノシシ肉の塊を調理?してます。
P8030041.jpg
フライパンで2種類の味付けをして、、、出来上がりました。
鹿肉は初めて食しました。
柔らかくて、美味しかったです。
肉が余って、明朝さめたのを食べましたが、味が染み渡って肉も柔らかいまま!
いいものですねえ。

今夜の私のビールはこれ!
P8040055.jpg
カップに少しづつ入れて、ゆっくりと味わいました。
ご馳走様!

8/5  疲れが、、、

他の場所では40匹の声も聞かれますが、近場の便利さには勝てません。
齢をとると行動範囲が狭くなるんですかねえ。

9時過ぎまでは掛かりが極端に悪いし小さいような気がします。
ゆったりと準備!
P8050059.jpg
おにぎりも背中に背負って、、、
今日も上流へ!
P8050061.jpg
わかりにくいですが、鮎竿が6本以上並んでいます。
入るところが無い!
入ったとしても動けない!
少し下ります。

この瀬から、始めますが、20mで瀬は終わり岩盤帯に変わります。
丁寧に釣ります。
最高の根掛かりポイントなんです。が、ここしかないんです。
P8050067.jpg
20mを2時間ほどかけて、、、
夕刻にゴールデンタイムがあるときと、無いときがあります。
この日は無し!
岩盤帯の下流に移動して釣りました。
大淵です。

そして、、、、
P8050072.jpg
暗くなってから写したので、良い色が出てないですねえ。
29匹!
padaさんが来られるので5匹残しました。

遥さんも益田川から駆けつけてくれました。
明日はお仕事なのに、ありがたいことです。
私が爆睡している間に帰られました。
そして9時近くにpadaさん登場!
キュウリとミョウガとのヌカ漬とともに!
P8050075.jpg
遥さんの差し入れのお寿司で盛り上がりました。
ご馳走様でした。
それにつけてものんべ~のうるささよ!
P8050076-1.jpg
夜の闇がゆっくりと、、、
いやいやもう真っ暗です。

8/6  貧果?

♪朝はパン!!!
P8060082.jpg
トースターが無いし炭火が無いのでイワタニでパンを焦がして、バター(マーガリンじゃないよ!)をたっぷり!
それにツブアンをたっぷり!
一応、、、小倉トーストです。

昨年もでしたが、これをやると、関東の人は、、、そんなバカな、、、って感じです。
ジャムも乗せようかと思いましたが、やめました。

午前の部は全然です。
歩き疲れました。
またまた上流へ、、、
padaさんが午後からゆっくりと釣り下って来てます。
P8060088.jpg
ピンボケになりました。
ごめん!
P8060091.jpg
4時過ぎに終了?
18匹!
ダメですわ!

今日はOさんも会いに来ていただいて、楽しくまたもや連日の宴会!
それが終わって夜中の1時頃かな?
今年はじめて見ました。
『天の川!』
P8060092.jpg
コンデジじゃ無理ですね。
シャッタスピードを遅らせば何とかなるかも、、、
とにかく満天の星!
これを見られるだけでも来たカイがあった。

8/7  鈍足

最終日!
野菜を販売所へ見に行った。
P8070099.jpg
安いと思う!

テントをたたまねばならないし、片づけに時間をとられる。
な~んてあまり考えずに、『釣り』
堰堤下の最上流まで歩く!
一番先に出かけたが、NさんにもOさんにも抜かれて、ハアハア、ゼイゼイ!
若い頃の運動不足が今になって遅れをとっている。
情けないが仕方がない。
途中から始めた。
P8070100.jpg
あと15センチ水が高いと良い釣りができそうなんだが、、、
ゆるい瀬を徹底的に泳がす。体は常に上流を向いている。
上りきらない前に掛かる鮎は中くらい。
P8070103.jpg
これ以上 上りきれなくなったときに掛かる鮎は大きい!

最後にNさんと話をしながら、、、
糸が切れた!
終了!
P8070106.jpg
未だ日は高いが、、、
P8070109.jpg
20匹!

さあ片づけだ!
P8070110.jpg
小さなゴミまで残さないようにして、高原川を後にした。

Nさん、Sさん、Kさん、Oさん、Hさん、遥さん、padaさんお世話になりました。
ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。ネ!


お盆開けに、、、、ぜひ、、、、また、、、、行きたい!





別窓 | | コメント:26 | トラックバック:0
∧top | under∨

今シーズン初場所!

     前回の釣りの帰り道、製材所のそばを通った時に見てしまった。
     コンテナ2個に端材が山積みされていたのを!

     次の日、朝一番で製材所へ!
     会社は始まったばかりだった。
     そう、、、始まったばかりじゃないと、
     誰かに先を越されるかもしれないのだ!
     汗だくになって、積めるだけ積んで1000円!
P7310013.jpg
車中泊車にこれだけ積んで、クーラーをガンガンきかせながら帰ってきた。
その日はしんどくて、荷物を降ろすことができなかったので、次の日の朝おろした。
P8010024.jpg
積み込みに1時間半!おろすのに1時間。
もう少し綺麗に積みたかったけど、とりあえずこんな感じ!
これで冬場の1か月分とちょっと!かな?

7月や8月に薪の材料を買ってきたのは初めてである。
最近端材の引き取り手が多くて競争だ!
汗だくになってでもいただける時にいただいておかないと、真冬になって薪ストーブの価値がなくなってしまう。

空になった荷台に鮎道具を積んだ!
最初に積んだのは、、、ベスト!
P7310014.jpg
10時半だ!
さあ出かけよう!

オトリを積んで、川を!というよりも川のそばに止めてある車を見学!
1台しか止まっていない場所があった。
今シーズン初場所である。
川へ降りた。
目の前に釣り人が、、、よく見ると村の知り合いだった。
挨拶して、下へ行かせてもらった。

淵尻で始めた。
3匹目はロケットだった。
これがロケットかぁ?納得!
淵尻で掛かった鮎が瀬の流れに乗って、、、
無理やりとは思わなかったが、下がるのはいや!
抜いたらオトリだけ後方へ飛んでいった。
なるほどねえ!ロケットだねえ!

2時過ぎまで下を釣って帰ってくると、知り合いが帰るところだった。
上流へ歩いて、釣ったところをトレース。
P7310018.jpg
今まで写真の奥の川の見えなくなるところで釣っていた。

ある程度の釣り残しを求めて、、、
P7310015.jpg
多分丹念に釣ったであろう向こう岸!
大水の影響を受けずにアカが見事に残っている。
ここで4匹掛けた。
P7310016.jpg
川の真ん中に立って、岸際を探りながらゆっくりと下った。
多少追加はできたが、本来の数ではない。
型はよくなってきているがまだ少し黄色みに欠ける!
P7310022.jpg
日が傾き影が、、、
4時、終了!
今日は医者に行かなければならない!
P7310020.jpg
17匹!
『感謝!』
でも、、、
20が遠い!
30はもっと遠い!
9時から5時半までみっちり釣りた~~い!



     

別窓 | | コメント:19 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アラカンのライフワーク |