アラカンのライフワーク

60代突入しました!人生は楽しく!面白く!スローライフで自然を相手に趣味と実益?を兼ねて、、、『感謝』と『ウフッ!』を求めて、、、

新しい発見!

村内の情報もまともに入らない山小屋で3日間!
世間とも日本とも世界とも隔離された世界!

いいねえ、無口で孤独を愛する者にはピッタリの世界!

やっとHRの坂内川が解禁した。
前日に山小屋へ、、、
IMGP5099.jpg
この手を持って!
たたんだ竿は持てるが、伸ばした竿は???

ギブアップ用に、、、
IMGP5136.jpg
時代小説を3冊!
ギブアップしなくても夜は相当な時間を読書に費やせる!

1週間前に草刈りした畑を野焼き!
IMGP5100.jpg
作物を植える場所だけ?
いいえ階段周りも野焼きしました。

たった一人の解禁イブを読書で過ごして、9時に消灯!

6/28

3時半に囮屋さんへ、、、
IMGP5101.jpg
水が引いてあるホースが入水口から外れて、、、
鮎が腹見せごっこをしてました。
まあ、いつものことです。これくらいでは驚きません。
我慢強く生き残っていた囮を2匹積み込んで川へ、、、

数少ない情報と昨日の下見(全然当てにならない!)で釣り場所は始めてのポイント!
降りる道をやっと探して、、、
草が刈ってあるだけの急斜面にしか見えなかった!

少し明るくなってから、右手は何も持たずに左手に引き舟と竿を持って、降りた!
踏ん張って、転ばないように、、、右手をついたら、アウトである。

そして、、、
IMGP5102.jpg
もう誰かが釣っていた!
小雨も景気づけに降っている!
私も景気づけにタバコを1本、、、
なんとタバコを車に忘れた!
酒もタバコも無いと欲しくなる。
まあ、酒はどうでもいいのだが、、、

ハアハア ゼイゼイ!
今苦労して降りてきた急斜面を登る!

再び川面に立つ!
IMGP5106.jpg
しばらくチャラトロ?を泳がせてチビを2匹!掛けた後でこの瀬が空いた!
相当せっかちな釣人?
ここの頭で10連荘!、、、くらい?
問題は右手に力が入らない!
掛かったら、両手で抜く!
左手の力加減ができない。
抜いた瞬間にタモを腰から抜こうとしたら、右手首に痛みが、、、
すぐに左手を介添えに出して、、、
鮎は上流に落とした。
「坂内抜き」
ゆっくりと寄せてタモへ、、、
それからはポツポツと、、、
10時を過ぎるとさすがに鮎が小さくなりかからなくなった!
手の痛みは朝と違う場所へ移っていた。
明日もある!
11時過ぎに車に戻った。
囮屋さんに鮎を預けて、『飯喰ってきま~す。』

小屋に戻って、着替えて、横になった。
そのまま寝込んでいたらしい!
4時過ぎにMさんが起こしに来た。

宴会!
IMGP5113.jpg
腹が減っていて、写真より食欲!!
オージービーフは硬いです。

6/29

右手のせいで、
朝食は簡単に質素に、、、
IMGP5114.jpg
卵掛けご飯に味噌汁!

囮屋で撮影!
IMGP5115.jpg
昨日22匹!

今日はどこに入っても釣れないと思って、7mの竿を持って、、、
IMGP5117.jpg
川幅3~4m!これでも本流です。
最初に1匹来ただけ!
IMGP5116.jpg

雨は最初から、、、
2時までに2匹!
岡に上がると、Mさんが「橋の下でギラギラと大きい鮎が、、、」
せめてツ抜けをしたかったので、また囮を持って川へ、、、
3時から4時半頃までに7匹!
よし!あと1匹だ!
だが、、、その1匹が釣れずに、、、終わった!
IMGP5122.jpg
本日9匹!

夕食は、、、
IMGP5124.jpg
きわめて質素に、、、
お腹が膨れればOKである。

6/30

『明日は一緒に釣ろう!』ということで、、、
IMGP5127.jpg
やはり川幅が、、、渇水の影響ですねえ!
解禁日に6人入っていたとか、、、?
メチャクチャです。

上流から始めて、囮を放って2分くらい!
IMGP5129.jpg
こんな小さな川に?
坂内ではいいサイズです。
結果から言えばこのサイズが13匹、チビが7匹!

Mさんの釣り場まで下がってきました。
IMGP5125.jpg
最近ビールの量が減ったとか、、、???
私より1時間早く帰られました。

私も3時前に終了!
ここで一人で釣るのは危険かも、、、
解禁日に熊が出たんです。
けが人も出ました。(あとで知ったのですが、、、)

休憩時に前を見ると、ミズナの群生です。
IMGP5134.jpg
こんな所に、、、
新しい発見です。
「ウフッ!」です。
ナイフを持参していないので、次回に見送りました。

そして、、、
IMGP5135.jpg
最後のほうは片手で抜けるようになりました。
回復基調です。
良いリハビリになったかのように、、、

3日間で51匹!

あと何匹だっけ?







スポンサーサイト
別窓 | | コメント:38 | トラックバック:0
∧top | under∨

釣りに行かない時は、、、

釣りに行かない時は、、、ネタが無い!
と、言うわけではないが、卵掛けご飯をアップしても仕方がないし、、、

サッカーは難しいみたいですね!
マスコミはまだまだ!って言っているけど、、、
まあ、可能性は0ではないのだから、頑張っていただきましょう!
『窮鼠ネコを噛めるか?』

で、鮎釣りに行かない私は、何をしていたか?
IMGP5079.jpg
あはは、上針と下針があっち向いたり、こっち向いたり、、、
性格をそのまま形にしてみました。

これは、ヤナギ?チラシ?
とにかく群鮎用です。
激流用ではありません!!!
5個作ったけど、1個は余分な糸を切ろうとして、本線を切っちゃった!
なれないことはやるものじゃありませんねえ!

次に鮎タイツのメンテ!
IMGP5075.jpg
普通に着ていればほつれて穴が空いていてもわからないのだが、暇ですし、、、
修理すれば十分使えるし、、、
ちょうどお尻のところでっせ!

付知で釣ってて、囮交換でしゃがんだ時に、、、
「ひゃっこ~い!」
『わぁ~お!』
思わず立ち上がろうとしてました。
周りをキョロキョロしながら何事もなかったかのように、、、
足元から順番に水が入ってくれば、それなりの覚悟があるのだが、、、

先ず、手ぬぐい 手縫いで穴をふさぐ!
糸が、、、針の穴を通りません。
糸を通すだけで2分も、、、
IMGP5076.jpg
とりあえずふさがればOK!
腰周りもほつれかけていたので、縫った!

次にその上から硬化しないボンドを塗る!
IMGP5078.jpg
腰回りの部分も!
IMGP5079 (2)
あとは24時間以上乾かす!
来年までは大丈夫でしょう。

時間はタップリある!
こんなものを作成!
IMGP5077.jpg
わかる人にはわかる!

家の中でじっとしていて、肉がだぶついてきているみたい?
お仕事!
IMGP5080.jpg
1ヶ月前に剪定しなければいけなかったんですが、
月日の経つのは早い!
一番暑い2時頃から取り掛かった!

休憩!
IMGP5082.jpg
この脚立は100人乗っても、、、大丈夫!じゃありません。
100キロなら、大丈夫!
いい汗かどうかはわからないが、ポタポタと落ちます。
『み、水が飲みた~い』できれば冷たいのを!できればお茶を!

まだ耐えられる!
IMGP5087.jpg
完了!
左が少し下がっているって?
バカなことを、、、!
右肩上がり!って言うんですよ!
妹に冷たいお茶を飲ませてもらって、クソ暑い日が終わった!


おまけだよ!
IMGP5083.jpg
イチジク!
これは花と呼んでいます。
いつもは7月頃に色づきますが、今年は少し早い!
普通の大きさの2倍くらいあります。
あまり甘くありません。
はっきり言って美味しくない!
右下にちっちゃくて青い実が見えますが、これが本物?
お盆の頃にはめちゃ甘く、美味しくなります。
鳥と競争ですが、、、

ついでに、、、
IMGP5086.jpg
みかんです。
まだピンポン玉よりも少し小さめです。
300個くらいなっているかな?
途中少し落下しますので、収穫は200個!(予想)

キウイも順調です。

山小屋は草が、、、
明日様子を見て来ようかな!

鮎も釣りたい!
エビも掬いたい!
小鮎は、、、?



別窓 | | コメント:30 | トラックバック:0
∧top | under∨

タ、チ、テ、ト。してきました。

勤労青年から逸脱してからは、ストレスがほとんどなくなった!
同時にプレッシャーに相当弱くなった。
あるものを紛失して探したが見つからない!
相当なプレッシャーが、、、
とても鮎釣りなど行ける心の余裕はないはずだが、
郡上以来竿を出していないのと、プレッシャーを暫時忘れるために鮎釣りに出かけた。

6/14
9時頃付知に到着!
ここまで来たら鮎モードに突入!
囮は3匹も要らないので、『2匹ください』と言ったら、
「2匹でも3匹でも千円」だって??
どゆこと?

3匹引き舟に入れて、川へ、、、
IMGP5052.jpg
I さんはすでに竿を出されていました。

場所を空けてもらったポイントから始めた。
IMGP5046.jpg
囮を入れて3分もしないうちに、
IMGP5047.jpg
「ウフッ!」
もう釣れちゃった!
チビだけど、、、
痩せてるけど、、、

Mさん登場!
IMGP5054.jpg
元気そのものである!
うらやましい!!
「囮を買いに行く」と言われたので、
『3匹あるから1匹使ってください』というと、1.5匹分のお金をポケットにねじ込まれちゃった!
『じゃあ、弱ったら、残りの1匹の頭か、しっぽを使って!』と。。。

そしてハッピーパパさんも来られて、、、
IMGP5055.jpg
鮎釣りは久しぶりだそうです。

最初の場所で午前中粘った。
なんと、、、9匹掛かりました。
今年の最高記録です。が、あと1匹が押しても引いても掛かりません。

お昼です。
ベストから取り出して、、、
IMGP5053.jpg
アヤメを食らう!
踊りませんよ!
♪友釣りなら~~~♪

30分ほど座り込んで休憩!
釣っている時も座り込みますが、、、
??座りたい時にキョロキョロしませんか?
自分のお尻にちょうど良い石を探すんですが、、、
高からず、低からず、できれば水面に対して平行で、平らな、、、??
無いですよねぇ!そんな都合のいい石は!

午前中、釣れなかったと言う下流の瀬に移動!

ここの鮎はでかかった!
IMGP5049.jpg
『こらっ、顔を隠すな!』
顔を見せるのが恥ずかしいらしい?
デジカメだから何枚でも撮ればいいのに、、、!
昭和のフィルム時代をなんとなく生きてきたので、
つい『もったいない』と思っちゃうんでしょうね!

そしてこの鮎が、「タ、チ、 テ、ト。」だったんです。
今年初めてのツ抜け!ばんざーい!
もうニコニコです。
自然に笑顔になっちゃいます。
現金です。

この淵で泳がせて、、、
IMGP5056.jpg
瀬と淵で6匹追加!
早瀬用らしいですが、ほとんど泳がせ用に使ってます。
かなり なじんできました。

今日は15匹も釣れた!
竿をしまわずに折り口の瀬に到着!
ハッピーパパさんが釣っていました。
まだ一人きりにならないな!と思って、囮を泳がす。
ここで5匹!短い時間だった!
終了!
IMGP5068.jpg
20匹!
やったね!

着替えて、炭を起こして、、、、
IMGP5057.jpg
日本酒を50mlくらいとおにぎりを!
味醂を忘れちゃったんです。

まだ食べられるからと、どんべえを!
寒い!
そこにハッピーパパさんが陣中見舞い?に、、、
IMGP5062.jpg
いただきました。
ご馳走様。でした。
甘いものは体に良い!! 
特に腰周りには最高    ?・・・?

6/15
朝6時起床!
もう誰かの車が停まっています。
IMGP5063-1.jpg
ハセクンでした。
コーヒーを一緒に飲んで、いろいろお話を!
「水温は14度」だとか、、、
水温なんて計ったことが無い!
川見もできないし、囮選びもよくわからないですぅ!

朝日が川面を照らし出しました。
IMGP5064.jpg
いいですねえ!こういう感じが好きですねえ!

今日は多分厳しい釣果になると思っていましたが、
はい!その通りでした。

先ずは、、、
IMGP5069.jpg
良くない予感が、、、
タモで受けてしまった!
もう少し大きかったら、ネバネバだあ!
でも写真を撮りました。
ネタネタ!!

結果!
IMGP5074.jpg
6匹で打ち止め!
夕刻6時頃鮎がけっこう跳ねてましたが、反応なし!

さかのぼって、昼過ぎは暇、ひま、ヒマ!
IMGP5070.jpg
森進一だったっけ?「影を下に見て、、、?」
太ったイッカク?
横向きに撮れば、もう少し細いかも、、、?

最後になってしまった1匹!
IMGP5072.jpg
本当はね!今日の釣果の単なる通過点?つうかぁ、、、、、、


そして、、、
IMGP5073.jpg
終了!
私以外誰もいません。
日本の心?
わびシ~さびシ~

家路まで2時間の旅に、、、



あと、、、、、、、、、955匹!









別窓 | | コメント:33 | トラックバック:0
∧top | under∨

郡上よ!お前もか?

 
    6/7の予報は夕刻から夜半まで雨、降雨量は0!
    4時過ぎに現地到着のため、3時に出発!
    ランチを所要で食べられず、、、、
IMGP5009.jpg
車の中で、スイスロールを1本丸かじり!
東南東の方角を向いて、何も語らず!
『信号が青になっていた!』

現地に着くと、すでにへいぞうさんが先陣を切っていた。
IMGP5010.jpg
いつもの場所は「何とか会」がほとんど出来上がった状態で、大声で、、、
川岸にはピンクのリボンを結んだ竹が点々と刺してあった!
岐阜県は鮎関係の「何とか会」が無数にある。
紳士的な会もあれば、そうでないものも、、、!

車をテント1個分開けて駐車!
テントを建てる!
IMGP5029.jpg
(6/8撮影)
このテントは今回がこけら落とし!
天幕が張ってない状態で、昨年までのテントよりも大きく(3m角)丈夫である!
2人で何とか設営完了!

釣りお爺さんが来て、夜が来て宴会タイム!
最初は菜食で彩色豊かに、、、
IMGP5022.jpg
山盛りあったんだけど、、、
へいぞうさんのお手間入り!
リッツにクリームチーズを乗せた沢口靖子も登場!

遥さんがきて、、、鮎原人さんが来て、、、
IMGP5015.jpg
なぜか、、、いつも宴会の写真はボケます。

釣りお爺さんのお手製!
IMGP5020.jpg
骨酒用大型チロリ?
見事なできばえです。些細な課題は残ったが、、、
酒の美味しさに杯を重ねすぎて、、、「わぁお!」でした。
キタロ~状態が、、、
分不相応な飲み方をするものではありません。

そして雨が、、、
結構激しく降ってくる時も、、、
テントは正解でした。

1時半過ぎに消灯!

6/8
『たもさん、4時です』って、遥さんが、、、起こしてくれましたが、、、
『寝る~むにゃむにゃ~~~』
4時45分、テントの中が長老2人の会話で起こされました。
年長者の朝は思い切り早い!

遥さんはもう川の中です。
IMGP5024.jpg
私たち年長組はテントの中から観戦!
遥さんが掛けると、拍手!

その下流
IMGP5023.jpg
ピンクのリボンが、、、
私の車が最後まで現地に残りましたが、このリボンが1本放置されていました。
『立つ鳥後を濁さず!』
まあ、、、その程度ですな!

9時になり、参戦!
ほんの少し空いた場所を岸から鮎を泳がせて、沖へ、、、
徐々に自分も水の中へ、、、
そして、掛かった!
鮎を浮かせると団子になっている!
一瞬ためらったが、抜いた!
掛かり鮎がポチャンと、、、
「あ~~~!」と大声を思わず発するのですが、その前に後ろで、「あ~~~!」
上流に鮎原人さんが、私の声優を勤めていました。
(微妙~~!)

そして、、、郡上初鮎、、、?
IMGP5033.jpg
シャッターが先に切れてしまった。
大きくて掴みにくい!

じゃなくって、、、
IMGP5034.jpg
掴みごろ、、、?

さあボウズはなくなった!飯だ!
鮎原人さん特製、、、
IMGP5032.jpg
サラダうどん!  1年ぶり~!
美味しい~~!
でも少食ですから、3杯目はそっと、、、、

午後からも泳がせます。養殖囮は流れの芯を越えません。
そして雲行きが、、、
ポツポツがザ~~~っとに変わり、ゴロゴロぴかっと雷までもが、、、
テントに避難。

問題、、、『何をしているのでしょうか?}
IMGP5040.jpg
正解、、、ウデの太さを比べているのではありません。
     風でテントが壊れて、飛ばないように支えています。

すごい風とともに豪雨!!

『大雨鑑賞会』
IMGP5036.jpg
自然の力は偉大です。
そして雷も、、、
**『後ろの方が見えませんから、席を立たないでください!』**

午前中は、、、
IMGP5030.jpg
それが、、、
IMGP5038.jpg
雨も風も収まって、向こう岸はかなりの濁りだが、こちら側はあまり濁っていない!
鮎が跳ねている!
鮎原人さんと遥さんと3人で竿出し!
IMGP5041.jpg
最初に掛かった鮎は川ポチャ!
そして2匹目は無事にタモに入った!
両目が開いた!
快感!じゃなくって、開眼!???

また雨が、、、終了!
ビチャビチャのテントを車に押し込み、、、

郡上を後にしました。天候が良くて、川が良いならもう1泊して、尺鮎さんとご一緒しようと思いましたが、
あの濁りでは、、、

お付き合いいただいた へいぞうさん、釣りお爺さん、遥さん、鮎原人さん、お世話になりました。
ご馳走様でした。

楽しかったです。
次は、、、、?

あと981匹!!!

6/9
朝から車の中のものを引っ張り出して、、、、
IMGP5044.jpg
はっきり言って、日よけだけのために使いたいです。




別窓 | 未分類 | コメント:34 | トラックバック:0
∧top | under∨

たかがテナガエビというなかれ!

    先日眼科に行った時に視力検診をしました。
    これも診療代に入っている!
    右、、、0.7  左、、、0.4
    老眼?近視、乱視、左の網膜血管狭窄、外斜視、飛蚊症、、、、

ほとんど右目で見ています。遠近感が、、、、
目印を大きく垂らしても囮がどこを泳いでいるかすぐにはわからない!
困ったものです。
テナガエビを水面から探してもなかなかわからない!

先日このハンディーで20以上掬えたのだから、、、、次回は!
ということで、テナガエビ掬いに行って来ました。
IMGP4980.jpg
木曽三川を目標に走ります。

一人では寂しいので、前日に遥さんにメールして、、、
来てもらえました。
『感謝!』

夕刻に到着!
IMGP4981.jpg
先日と同じ場所!
正面は、、、
IMGP4983.jpg
干潮から満潮へ向かっている所です。
満潮時には、前のブロックが全て隠れます。

テナガエビを明るいうちに釣ろうと思いましたが、餌が無い!小さい針が無い!
あとで遥さんが「かまぼこでも何でも釣れますよ!」
といってくれた時は暗くなってました。

風の中、コーヒータイム!
IMGP4984.jpg
前の山は養老山脈!
念のため持ってきた箱メガネです。(へいぞうさんからの頂き物です。)
曇りです。
少しづつ潮が満ちてきます。
我慢できなくなって、タモを持って、掬い方始め!
前かがみでエビを探して、、、腰が痛いです。
ほとんど田植え状態です。
エビを網で抑えて、少しずらして、網を返しますが、、、
なかなか網に入りません。

遥さんが到着!
お弁当をご馳走になりました。
「ご馳走様でした。」
遥さんはウナギを釣ります。
1匹目は小さかったが、2匹目は、、、
IMGP4991.jpg
久しぶりに生きているウナギを見ました。
遥さん、すごいです。
このウナギは最後にリリースしました。

夜が、、、
満潮から引き潮になってきて、本格的にエビ掬い開始です。
前回に比べて風があり波立ちで水の中が見にくいです。
その代わりライトの周りに虫は寄ってきませんでしたが、、、
IMGP4992.jpg
カメラを水の中へ、、、
IMGP4993.jpg
いませんねえ!

箱メガネにライトを入れて、探索しましたが、少ない!
ドンドンエビが沖に帰っていくようです。
『私を救ってくれて、、、おきに、、、!』って!

エビを見つけても網に入れる技術が未熟です。
かなり逃げられました。
収穫が少ないと、腰が痛くて悲鳴をあげてます。
少しやっては休憩!

IMGP4994.jpg
また日付が変わってました。
午前1時半ごろ撤収!

今朝まで泥を吐かせておきました。
IMGP4995.jpg
遥さんがすくってくれたエビが3匹います。
情けない!
冷暗所へ、、、

遥さん、お付き合いありがとうございました。
また海の話を聞かせてください。

獲物が少ないと親父ギャグも出ませんねえ!

雨を待っていますが、まだ降ってきません。
早く本来の鮎の川になって欲しいです。


別窓 | | コメント:31 | トラックバック:0
∧top | under∨

このプログラムははまるかも、、、?   テナガエビだぜ!

かねてよりお誘いいただいていた漁に行って来ました。
漁?釣り師が、、、?漁師に、、、?
そんなたいそうなものではありませんが、、、

誘ってくれたのは「もっさん」です。
漁の対象は「テナガエビ」
3年前からテナガエビを釣ってみたかったのですが、、、
今回は漁!
鮎でいうところの「濁り掬い漁!」?

8時過ぎに迎えに来てもらって、私は助手席に乗って、、、
夜の長良川右岸を南下!

到着しました。
IMGP4977.jpg
「遠い地平線に消え行くパイロットランプの淡い光が、、、、、
  ジェットストリーム」
じゃなくって、木曽川の下流です、


もっさんも準備!
IMGP4971.jpg
「遥さん」も来るということだったのですが、、、
もう到着してました。
このあたりは遥さんの御漁場???
IMGP4974.jpg
いいえ、水分補給場所らしいです。

テナガエビの網を準備(今回は網をお借りしました。)
テナガエビ漁は人生初めてです。
遥さんにはかねてから、「釣るよりもすくった方が早い!」っていわれてましたし、
もっさんは最近漁をしてきたばかり!

重要なのはライト!
明るいほど良いとか、、、
ヘッドランプを装着!
IMGP4972.jpg
あせってます。
ウエーダーを履いて、、、
まだ水があまり引いていません。
網の扱い方とか、エビの見つけ方とかを簡単に教えてもらって、、、
最初はエビを見つけてもらって、実践!
IMGP4976.jpg
このくらいの濁りが普通だそうです。
ライトを照らしても目が、、、見にくいです。
大きなエビは目がライトの光に反射して、光ります。


やっと1匹!
IMGP4975.jpg
「こんな初心者にすくわれてしまったのか!、、、やめろ!魚篭に入れるな!
俺はあんまりうまくないぞ!」って、、、

手が長いでしょ!
水を少し入れた渓流魚篭に、、、確保!



もっさんはまあまあの戦果らしい!!
IMGP4973.jpg
その頃私の魚篭の中は5匹!
ツ抜けはまたもや夢か?

水が引いてきて、水の中を静かに、ゆっくりと歩きながらエビをすくって行きます。
が、初心者です。
なかなか思うようにエビが網に入ってくれません。
だんだん夢中になってきてます。
ライトに虫がいっぱいたかってきます。
半袖だったのでウデが痒~い!

もっさんが、「そろそろ上がりますか!」
日付が変わっていました。

魚篭の中には、、、
IMGP4978.jpg
ツ抜けでっせ!
もっさんは私の倍以上!しかも大きい!
経験の差か?

う~ん、てんぷらか?唐揚げか?素揚げか?
迷いますなあ!

帰りも送ってもらって、すくった以上のエビをいただいて、、、
もっさん、遥さんありがとうございました。


それよりも釣り具屋へ行ってテナガエビ用の網を仕入れなくっちゃ!

別窓 | | コメント:29 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アラカンのライフワーク |