アラカンのライフワーク

60代突入しました!人生は楽しく!面白く!スローライフで自然を相手に趣味と実益?を兼ねて、、、『感謝』と『ウフッ!』を求めて、、、

# お魚通信  鮎  新記録か?

6時頃起きてコーヒーを沸かす。
小屋でのこの時間は結構気に入っている!
なんと言っても涼しい!
熱いコーヒーが美味しいのである!
坂内もセミが鳴き出している!(チョイとうるさいが、、、)

3合の米に2号分の水を入れて焚いた芯があるような強いご飯に、
タマゴと納豆と醤油をかけて、あごがどうかなるくらい噛みながら
朝食をいただく!

昨日の晩は月を眺めて寝た!
IMGP0303.jpg
木陰から少しズームで、、、

8時出勤!
いつもは9時近くに川に入るが、
この日は鮎原人さんの『長良川に一番乗り!』のメールで少し早くなった!

今日はここ!!
IMGP0311.jpg
誰もいません!
IMGP0312.jpg
岸際から磨かれたような石が有り、少し離れて砂地で仕掛けをセット!
砂地に腰を下ろして、(ちべてえ!!)1メートルくらい先に囮を送り込むと、
10秒掛からなかったと思うが、本日1匹目!
囮を変えて、少し先の流れで、すぐに2匹目!
小1時間の間に8匹!座ったまま!省エネ!!
この間にも鮎原人さんとメールのやり取りを!
向こうはでかい鮎を掛けているが、こちらは囮になるかならないか?の世界!

10時半頃、本日一番が、、、!
IMGP0309.jpg
これで最大!あとは押して知るべし!である。

1時半に場所移動!
昼食(ノリタマふりかけの強いおにぎり1個!)を食べてしばし休憩!
3時にアン橋に入る!
IMGP0287.jpg
水かさは昨日と同じ!少し濁りが、、、
手前では3匹!腰まで入って向こう岸の下の瀬を釣る!
これが大当たり!
5時半までで15匹くらい掛かった!もういない!
それに水が冷たくなってきた!
IMGP0313.jpg
本日チビチビだが、52匹!今年最高!
20年位前に60匹を解禁の日に釣ったのが最高であるから、2番目!
大きさはともかく『感謝!』「うふっ!」

小屋に戻って、階段周りの草が気になり、個人情報をちりばめて火をつけた!
IMGP0300.jpg
当分は草も遠慮するだろう!

『ああ、腹減った!』

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:24 | トラックバック:0
∧top | under∨

お魚通信  鮎  引舟が、、、

気がついた時には20m下流をドンブラコと、、、

7月24日(火)
雑用をこなして、12時過ぎに川面に立つ!
まだ地合ではない!
引き舟をヤナギに引っ掛けて、川へ張り出しているヤナギを剪定?
IMGP0307.jpg
ベストに剪定鋏を忍ばせて行くのは私くらいであろう!

20分くらいチョキチョキやった時、ふと見ると、引き舟がない!
下流を見ると20mくらい先を引き舟が一人旅!
「やっちゃった!」
引き舟をつないだヤナギの枝も切っちゃった!

頭の中を過去の事例や対処法や諦めが走馬灯のようにぐるぐると、、、
その場に竿を置いて、車で下流へ走る!

第一拾得場所で川へ降りようとすると、目の前を引き舟が、、、
間に合わない!
過去にここで2回とも回収しているが、、、
『何回流しとるんや!』
増水で、流れが速い!
第二拾得場所へ、、、
まだ引き舟は流れてきていない!
あわてて川の中央に立つ!
中央の水深は腰まである!
かなりの抵抗である!

引き舟が見えた!IMGP0285.jpg
黄色いものが引き舟!
立っている所より左を流れてきたら、あきらめるしかない!
これ以上左には一歩も行けない!

ところが、、、引き舟が流れて来ない!
流れの向こうの反転流に乗ってしまった!
小さく円を描きながら反転流の中でとどまっている!
『早く本流に乗れ!』と念じても、、、
回転半径が大きくなったり小さくなったりして、本流に乗りかけるが、
また戻されている!

10分くらい?流れと戦いながら待っていたが、いっこうに、、、
反転流は向こう岸である。
崖のような岩を降りなければたどり着けないし、向こう岸に行った時に
本流に乗って流れて行くかも、、、?

少し気持ちが落ち着いてきた!
一服!!思考!!決断!!
向こう岸へ車で移動!
崖を降りる!
そして水に入る!
腰より少し深い!
と、その時 引き舟が本流に乗ってしまった!
万事休す!と思ったが、本流が下流の岩に当たる所で、舟だけが反転!
宝くじに当たった!様なものだ!
IMGP0286.jpg
30秒ほど?で私の目の前に来た!
無事に回収!

それをぶら下げて、崖を登る!
『えっ!こんな急な所を降りてきたの?』
道までやっとこさ上がって、ハアハア、ぜいぜい!

呼吸を整えながら、竿を置いた場所へ戻った!
IMGP0295.jpg
そうです。アン橋下流です。
私の御漁場です。

まだ平静ではなかった!
底石を知り尽くしているはずなのに、滑った!
首から上以外はヌレネズミ!
IMGP0296.jpg
これより終了まで禁煙!

4時半終了!
IMGP0298.jpg
15匹!

疲れました!

別窓 | | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

夜叉姫道中伝説祭り in 坂内

7月21日は朝から土砂降りです。
IMGP0214.jpg
見事なカフェオレ状態です。
平水より50センチ高!
とても鮎釣りは出来ません。

雨は降り続いております。
今日は『夜叉姫道中伝説祭り』当日です。
開演は午後4時!

山小屋で引きこもりです。
今日は池田町から坂内までマラソン?マラニック?
明日は坂内から夜叉が池まで登って、折り返して池田町のゴールまで!
小屋から木々の間のわずかな空間に303号線が眺められます。
走っている選手も見えます。
IMGP0202.jpg
光学ズームとデジタルズームを駆使して、、、

午後3時頃から雨は小康状態になり、なんとか祭りを見に行けそうな予感!
母と妹に一度見せたいと思っていたので、呼び寄せて6時半頃会場へ、、、
IMGP0223.jpg
まずは屋台の下見です。
はっきり言ってちょっと高いです。
こんなものも売っていました。
IMGP0230.jpg
ダチョウのタマゴ!の殻だけ!
1個2,000円!

そしてなんとか、一番前に二人を座らせて、、、
IMGP0229.jpg
この時間帯は先ずハワイアンから、、、
前列と後列ではかなりの年齢さが、、、

次は太鼓!
知る人ぞ知る、グループらしいが、、、
IMGP0244.jpg
これって、ゆるキャラ?
IMGP0227.jpg

坂内中学校の生徒さんによる合唱!
IMGP0234.jpg
今年は5名!
昨年は6名!
一昨年は10名!
だんだん少なくなってきています。

そして、、、最後の演目!
IMGP0246.jpg
旧坂内村の人々もたくさん加わって、、、
IMGP0250.jpg

IMGP0257.jpg

IMGP0263.jpg
フィナーレです。
IMGP0269.jpg
いつもは9時ごろ終了ですが、雨の影響もあって、10時過ぎの幕引きとなりました。

終了まで小雨でしたが、止むことはありませんでした。

来年もこの時期に開催されると思います。
写真はいっぱい撮ってきましたが、この程度で、、、
まだ見ていない方は来年是非見に行ってください。
と言う私もまだ4回しか見ていませんが、、、

別窓 | 未分類 | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

お魚通信  鮎、、、子鮎、、、やっぱりちいせえ!

いつも、たくさんのコメントをありがとうございます。
この時期は、鮎釣りで4~5日は帰れません。
山ではネットが見られません。
したがって、、、
コメントの返事も遅れます。ごめんなさい!
必ずご返事を差し上げますので、、、


前回、郡上と板取を偵察した日の夕刻!山小屋へ出かけました。
エアコンが冷房だけ壊れていて、寝られません。
山小屋も夜の7時頃まではムシムシして暑かったですが、、、
その後は快眠でした。

7月17日(火)
朝5時に塩津大川へ向かう!
午前中子鮎釣りの予定!
IMGP0148.jpg
6時前に大川に到着したが、ポイントにはもう釣り人が、、、
その下に入る
IMGP0150.jpg
こんな所で竿を出す。
この日は子鮎が小さかった!
雨模様とのことだったが、快晴!暑い!あまり釣れなかった!
65匹!

9時半ごろ竿をたたんで、坂内に戻る。
坂内へ入ったところで、MさんとMさん!
MMコンビの車を発見。
IMGP0160.jpg
橋の上から眺めていると、手招きされて、、、急いで着替えて、二人の所へ降りていく!
『囮ちょうだい!』2匹もらって、(買わなくて済んだ)
少し下を釣る!
3匹に1匹は囮にならないほどチビ鮎であるが、追星はくっきりと、、、
2時間ほど釣って川から上がった!
下流へ行く途中車の中で、腰につけていた水筒が無いことに気づき、
戻って探したが、XXX

気を取り直して、山小屋の下、、通称「アン橋」の下流に入る!
IMGP0167.jpg
まだ20cm高い!岸から狙って(水が多くてあまり動けません。)
ほとんど誰も竿を出していないので、次々に掛かる!
15匹くらい掛けて終了!
この日は24匹!
IMGP0170.jpg
朝早かったので、8時頃は爆睡!!

電話が鳴ったのにも気づかなかった!

7月18日(水)

5時にお目覚めです。
3日間ぐらいは誰も入っていないポイントへ、、、
IMGP0171.jpg
こんな所から始めます。
最初からパタパタと掛かります。相変わらず小さいですが、、、
100メートルほどゆっくりと下っていって、午前の部終了です。
IMGP0175.jpg
下流を見るとたくさんの鮎師が、小さい鮎を釣ってました。

IMGP0180.jpg
午後3時から「アン橋」に入る。
腰まで水に浸かって、、気持ちいい!!
昨日よりも少し広範囲に竿を出しました。
45匹!

Mさんと夕食!
IMGP0179.jpg
ナスは5本で百円!ウインナは凍ったまま!元気付けに中国産ニンニクも焼いて、、、

7月19日(木)

今日は新規開拓!といっても昨年は3度くらい竿を出しましたが、相性がいま一つの場所です。
IMGP0189.jpg
高水の時によく釣れると言われていますが、、、
底石が変化に富んでいて歩きづらいです。
慎重に、、、
トンボの応援を受けて、、、
IMGP0176.jpg
少しサイズアップかな??
IMGP0187.jpg
まだまだですねえ!

結果13匹!!
やはり相性が悪いかも、、、?

草刈機を取りに帰ってきました。
岐阜は暑いです。
山がいい!

今度は、、、多分、、、日曜日に帰ってこられるかな???

別窓 | | コメント:16 | トラックバック:0
∧top | under∨

お魚通信  鮎  が釣りたくて、、、

鮎道具以外は適当に詰め込んで、、、、
郡上を目指して、、、
付知は水が高いし、坂内は鮎が小さいし、、、
IMGP0122.jpg
美濃を出たあたりかなあ!
増水です。
IMGP0127.jpg
粥川出会いです。

粥川合流点!
誰かが竿を出していました。
IMGP0129.jpg
無理!無理!無理!

那比川(漢字はこれでよかったかな?)
IMGP0139.jpg
ここもダメ!

再び本流へ!
IMGP0133.jpg
ナンテン街道を上流へ、、、
そして板取へ、、、
IMGP0142.jpg
竿が見えますか?
無理だと思うけど、、、

あきらめて帰ってきました。
3時間半のドライブでした。
あと3日は難しいかも、、、

別窓 | | コメント:18 | トラックバック:0
∧top | under∨

お魚通信  鮎  まあいろいろありまして、、、

結論から言いますと、足は治りました。

この記事をもって、「蜜の味」は終了いたします。

何故治ったか?
我慢、忍耐、辛抱、、、、たわけたことを、、、
湿布薬、座薬、塗り薬、、、座薬は効きます。
動かざること山の如し、、、動けなかっただけ!
まあ、日にち薬!っていうところですかねえ!

動かないのでブログネタが無かったです。
IMGP0094.jpg
足が痛くても針は巻けます。

山小屋へ恐る恐る行って、ネタを作ってきました。
IMGP0112.jpg
1週間ぶりの山小屋!
草がかなりの高さになっていました。
草刈りはまだ不安なので、そのままに、、、

一晩涼しい夜を過ごして、、、
朝ごはんです。
IMGP0116.jpg
ほとんど用意しないで、行ったので何も無い!
モヤシを湯がいて、ピリ辛味噌を、、、
コーンスープ、おにぎり2個、コーヒー!!

食べている時に、Mさんから「もう釣っていますよ!」と電話が、、、
IMGP0099.jpg
時間は7時!聞くと6時から川に入っているとのこと!
まだ1匹も釣れていません。
パイプ椅子を持ってきて、見学!
9時半ごろ、3連荘で掛かる!
それを見て、そろそろと準備!
足は痛くはないが、まだ腫れているので、鮎タビがなかなか履けませんでした。
Mさんから囮を分けてもらい、上流で開始!
IMGP0106.jpg
坂内川の支流、大谷川です。川幅3メートル!
本流は水が多くて、竿は出せますが、釣れません。
頂いた、ヨタヨタ囮に、「行ってこい!」
囮は仕方なさそうに、フラフラと、、、
掛かってくる鮎は本当に小さいです。
解禁の時から大きくなっていないような、、、

小さい鮎しか掛からないから、、、
「はい!もう一回、いっといで!」って言うと
囮が『また行くの??』って、ヨタヨタと、、、
さすがに5匹も掛かると、養殖囮でも動かなくなります。

掛けた鮎で一番大きいのが、、、
IMGP0104.jpg
お話になりません。

13匹掛けて、終了!

何よりの収穫は、足がまだ痛くならなかったこと!
鮎タビを脱ぐと、むくみが消えて、ほっそりとした?アンヨが!!!

一応靴下を履いて寝ましたが、朝起きても痛くありません。
「やったね!」『治ったね!』

お気遣いいただきました皆様!
とりあえず治ったということで、、、
ありがとうございました。


別窓 | | コメント:30 | トラックバック:0
∧top | under∨

お魚通信  鮎  in  郡上!

郡上は痛かったですが、、、

いや、あのね!郡上が痛かったのじゃなくて、
郡上へ持っていった足が超痛かったんですよ!



7月4日と5日!
めちゃくちゃ忙しいお仕事の合間を縫って、padaさんが長良川へ、、、
それを迎える、宴会部長の尺鮎への道さんと、激流部長の鮎原人さんと、私!!
決戦会場は郡上長良川!
IMGP0035.jpg
尺鮎への道さんと合流する前に、郡上八幡の町と長良川の大支流「吉田川」を
鮎原人さんの案内であちらこちらと、、、
IMGP0037.jpg
鮎を釣って、帰りにこちらでたんまりとお小遣いを頂いて、、、
   獲らぬ鮎の皮算用???

尺鮎への道さんと合流して、長良川の本流を案内!
って、私も詳しくないから聞き役でした。
IMGP0043.jpg
ここは白鳥のあたりかな?

そして釣りポイントへ、、、
少し水が高く、午前中は掛からないということで、先ず腹ごしらえ!
IMGP0047.jpg
padaさんの自家製ソーセージ、、、メインだあ!
美味しかったです。ご馳走様!
腹回りが3桁に、、、
他にもたくさん食べて、、、
10時過ぎに鮎釣り開始!

この時点で、足痛が、、、薬が切れてきた!かな、、、
川には売人はいない!
まあ、なんとかなる!の精神で、川へ、、、
どんどん痛くなってきます。
釣り始めて30分くらいで、集中力がどこかへ、、、

padaさんの釣り!
IMGP0065.jpg
尺鮎への道さんの釣り(望遠で手振れが、、、)
IMGP0059.jpg
鮎原人さんが、、、掛けた!
IMGP0062.jpg

私?
足痛がピーク!足を写しても痛さは伝わらないし、、、
車まで一人で戻れないほど、、、

そして、、、
尺鮎への道さんに助けていただき、テン場までなんとか戻れました。
ありがとうございました。
BBQ会場でBBQ、、、あたりまえか!
カメラを車まで取りに行けない!
椅子に座ったらもう動けません!
仕方が無いので、食べている時以外は、、、リップサービス!!

まあ言ってみれば「4人漫才」
面白いし、楽しいし、、、、、、、、痛いし、、、

ほんでもって、、、2日目!
朝4時半に若い者にたたき起こされました!
「朝食ですよ!」
車から、餌場?まで、、、そろりと参ろう!
昨夜の薬が効いていて、少し痛みも薄れて、楽である!
ソーメン!
美味しい!
老人にはありがたい!
噛まずに、そのまま、、、

なんと、鮎原人さんが2時半頃から準備を、、、
ご馳走様!

鮎原人さん開催!
「今日のチラシ、ヤナギはこれだ!」講習会!
IMGP0074.jpg
「質問コーナー」もあって、、、、
サンプルも頂いて、、、
ありがとうございました。

移動のため、撤収!
IMGP0069.jpg


ここで尺鮎への道さんとお別れしました。
お仕事!、、、、、、らしいです。
ご苦労様です。




B型のパッキング?
寝るときどうするの?
IMGP0014.jpg
「ワイルドだぜ!」
「真似できねえだろ!」
「なにが入っているか、ワカラネエゼ!」
「寝るとき?荷物はぜーんぶ、外だぜ!」

実は2日目の朝の移動直前です。
「それにしても きたねえぜ!」

ここで尺鮎への道さんとお別れしました。
お仕事!、、、、、、らしいです。
ご苦労様です。

吉田川へ移動!
IMGP0028.jpg
公園駐車場から、padaさんの釣り姿を、、、
IMGP0083.jpg



7時頃から、padaさんと鮎原人さんは鮎釣りへ、、、
私はお留守番して、2本ヤナギを1本巻いて、、、
3本イカリを、、、、たくさん巻いていました。
IMGP0080.jpg
少し散歩を、、、少し足痛が、、、
「宗祇水」まで100mくらい歩けば行けますが、その手前での水場で、お茶を濁しました。

10時過ぎに、2人が帰還!
空腹と、寒さで、、、
食事タイム!
IMGP0086.jpg
メインは焼きそば、!!
炭火で、贅沢な、、、!
その前にいろいろ焼いて食べて、3人でもこの量は無理かと思いましたが、
みんなで食べれば怖くない!
完食!ご馳走様!


そして、別れの時が、、、
初日の記念撮影
IMGP0076b.jpg

padaさん!
遠くから良く来てくれました。ありがとうございました。
鮎原人さん!
講習会ありがとうございました。
尺鮎への道さん!
私の介護をありがとうございました。

皆さん本当にありがとうございました。
楽しかったです!!面白かったです!!
『感謝!』

3人ともまだまだ、泣きの50代!

年長を敬って?くれました。
これからもよろしくお願いいたします。よ!

次は、、、いつ???





別窓 | | コメント:26 | トラックバック:1
∧top | under∨

お魚通信  鮎  坂内川が解禁しました!

付知、長良と転戦して、やっとホームへ、、、

下見!
鮎がいない!
上流で少し確認!
小さそう!
下流は試し釣りでも良くなかったとか、、、
(決して、上流が良かったとは言わなかった!)
とりあえず上流かな?、、、

解禁日の前夜祭?ではないんです。が、、、
小屋の前の別荘のSさんと釣り友達のMさんと夕飯を一緒に、、、
私?Lじゃなくて、3Lですけど、、、
P6295584.jpg
お酒も少し控えめに、、、明日釣れたら盛大に、、、?

9時前に消灯!

6月30日(土)
坂内川の解禁です。(揖斐川上流漁協)
2時半起床!
4時前におとりを買って上流へ、、、
昨年入った所は、すごい数の車!
さらに上流へ!
誰もまだ来ていない場所へ駐車!

川へ入って、囮を水に浸けて一休み!
まだ暗い!
P6305586.jpg
前方の堰堤までが、上流の釣り場!
カメラの位置で、、、か、い、き、ん!!
水は冷たく、、15~6度?
4時半に囮を送り出す。

シーーーーーン!!!
7時に本日の初鮎!!
P6305590.jpg
追星くっきり!
きれいな鮎!

じゃあ無くて、、、ちっちゃあい!!
何センチ?、、、内緒です。
即放流、、、しませーん!引き舟へ、、、

一番大きい鮎で、15cmあるかないか!、、、多分無い!
今度こそ!今度こそ!、、、タモに受けるたびに、、、
「ちいせえ!ちいせえ!」

腹ペコで、11時半に午前の部が閉幕!
おにぎりを持って、、、M氏の車を見つけたので、情報交換をしに、、、
なんとM氏はまだ釣っていない!!

そして、その場で、私のブログのフアンだといわれる、AさんとNさんにお会いしました。
ブログのフアン???ブログが不安なのでは???
P6305593.jpg
左は監視員のMさん!右はMさん!MMコンビ??
中央の二人が、AさんとNさんです。

お二人は釣りのあと小屋へ立ち寄ってくださいました。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

さて、、、午後からはアン橋下へ、、、
P6305597.jpg
1時間半竿を出しましたが、、、
おとりがヘロヘロになっただけでした。

膝まで浸かって立ちこんでいたら、、、足が、、、
「マズイ!」
すぐに竿をたたんだが、時少し遅し!
「やっちゃった!」

とりあえず集計!
P6305594.jpg
計ってはいないが、多分15センチまでしかいない!
31匹
2~3匹18cmクラスが、、、いません!!
他の釣り人に聞いても15センチなら大きいほうだ!とのこと!
じゃあ明日からは、、、?
もっと小さくなる!!

監視員のMさんは「20日過ぎだろう!」
友人のMさんは、「ここをあきらめて、高原川へ!」
私は足に膏薬を貼りながら、、「???」

今日7月1日は朝から雨、、、午後からすごい雨!
P7015605.jpg
寒くなってきて、炭を起こして、、、、なんかを乗せて、、、
一日中止みません。

最後はコーヒー色で、、、
P7015610.jpg
帰ってきました。
これでは1週間は無理でしょう!
つきかけたアカも飛んじゃいました。

どうしましょう!って、
それよりも足を直さなくては、、、
行事が目白押し?なんです。

竿は出せなくても運転はOK、おしゃべりもOKでーす!!

別窓 | | コメント:29 | トラックバック:1
∧top | under∨
| アラカンのライフワーク |