アラカンのライフワーク

60代突入しました!人生は楽しく!面白く!スローライフで自然を相手に趣味と実益?を兼ねて、、、『感謝』と『ウフッ!』を求めて、、、

お魚通信   鮎  坂内川だ!

8月27日

朝起きると、少しぎこちないが、、、、歩ける!
『行けーっ!』
小屋に着いて、着替えてタビを履く!痛くない!『感謝』
釣り道具を持って川面に立つ!痛くない!『感謝』
9日間川につけておいた囮を確認!微妙に『感謝』
3匹入れておいたのに、2匹しかいない?
しかも1匹は横を向いてアップアップ!もう1匹はやせ衰えて、、、
でも生きていてくれた!やっぱり『感謝!』

さあトロ場でやるか?瀬でやるか?
瀬に立つ!この場でアップアップの囮を放流!
がけっぷちの1匹で勝負!慎重にちょっと大胆に!
10分後「グーーーン!」と、、、来ましたよ!
P8273955.jpg


2時間で5匹!病み上がりにはこんなもんです。
定刻の2時になり、トロ場へ移動!
P8273953.jpg


快気祝いの8連発!!

最初の瀬に戻って2匹!
空を見ると、、、やばい!真っ黒な雲が増殖中!
終了!  15匹でした。
P8283966.jpg


P8273959.jpg


小屋に戻って茗荷を採っていると、大粒の雨が、、、
中学校の英語で、、、cats and dogs だったっけ?

確か下流に一人粘っていた人が、、、しーらない!

8月28日全国的に日曜日

釣り人が多い!根尾川が赤濁りで、坂内に避難?してきたとか!
どこの川も大水で釣りが出来ないようです。
P8283962.jpg


昨日と同じ場所に入る!釣れなくても、、、とは思わないが、人でやる所もない!
昨日の土砂降りで15センチ高、濁り有り!
橋の上の瀬は土砂が流れてきている。
こんなときはトロ場でゆっくりと、、、

午後から3人入ってきた。
川の真ん中に立って釣っている私に「下の瀬を釣らせて下さい!」と、、、
「どうぞどうぞ、川を横切ってもいいですよ!」と答える!
経験上、下の瀬は釣れない!(私には、、、)

先ほどの人が下の瀬の中ほどで竿を伸ばしていた!(頭上の木の枝を気にしながら、、、)
『ポーン!』という音と共にその人の竿が真っ二つ!
そこまでははっきり見た!が、すぐに上流へ囮を誘導して、釣りに集中している振りをした!
何も聞こえなかった!何も見なかった!、、、ことにして、、、

竿を折った本人はがっかりしているだろうし、見ていても、声をかけても追い討ちにしかならないと判断して、、、

3時頃右足の人差し指に違和感!
終了!
14匹でした。
P8273958.jpg

足が冷えたので、違和感が、、、
車で10分ほどの道の駅へ!
『藤橋の湯』のそばにある『足湯』に入る!
ここは料金は要りません。
小屋に戻っても、なぜか体までポカポカ!というより暑い!


P8283967.jpg


竿を折った気の毒な方は、再び現れることはありませんでした。

8月29日

昨日の夜も大雨でした。
10時に川に入る!
昨日よりも5センチくらい高い!濁りもきつい!
P8293970.jpg

バカの一つ覚えでトロ場に入る!
歩くと足が少し痛いが、砂地に陣取り広角釣法です。
さすがに3日連続はきつい!
掛かりません!
粘って粘って、3匹目までは小さい!
5匹釣って、昼食に小屋へ、、、
P8293969.jpg


ご飯が焚いてないので、パンパパン!!
支柱の缶は私が飲んだものではありません。

1時から3時までで3匹!
足のことも有り、掛かりも悪いので終了!
3時に陸へ上がるのは、、、暑い!

8匹でした。
坂内も終わりかも、、、!

トータル925匹!




スポンサーサイト
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

先ず笑え!

先日お参りに行った所で、素敵な文章が貼ってありました。

初心に帰るというか、ライフワークの基本というか!
P1302380.jpg

P1302381.jpg

「ウフッ!」の最上級?


ちょいと『リセット』しようかな!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

友 遠方より来る!

山奥の小屋に、関西から友人二人が遊びに来てくれました。

生憎の足痛でとても満足には応対できませんでしたが、ほとんど友人におんぶに抱っこ状態で楽しい2日間を過ごせました。
P8203921.jpg
5時頃からBBQ!
まず鮎の塩焼きで乾杯!

延々夜中の0時を過ぎるまで語り合いました。

翌日は雨で予定していたテニス(私は出来ません)が出来なくて、急遽『徳山ダム』見学!
P8213937.jpg
完成後始めて見ました。
でかい!
いろいろ周っているうちに、お昼です。
今日の昼は『ソーメン』と決めていました。
雨は降り続き、野外での予定を小屋に切り替え、冷たーーい湧き水をタンクに汲んで、、、、
P8213940.jpg
4年前に植えた茗荷とネギと生姜と錦糸卵をつゆに入れて、、、、
『絶品です!』気のおけない友と食べれば美味しさも倍加します。
P8213945-1.jpg
最後に記念撮影!

今度また会える時を楽しみに、、、
P8213948.jpg

『またねっ!』
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

お魚通信  鮎  in 坂内川

8月14日

8時半に御漁場に入りました。
水が冷たい!
P8143898.jpg
時間3匹ペースでポツ   ポツ   ポツ、、、、
どんどん下がって、御漁場の赤い橋がはるか彼方に、、、
流れのゆるい所は藻がついています。

群れ鮎は見えますが、掛かりません。群れが小さい!
5時に終了!
18匹!!

8月15日

9時に囮屋の下に入りました。
朝から雨模様!竿を伸ばすと、雨もそれに合わせて強く!強く!
P8153907.jpg
この雨の中で、最初の1匹が掛かりました。
腰に手を回してタモを、、、タモがない!!
「ええっ!どうしよう?」ない物は無い!
頭の中をいろんな考えが駆け巡ります。それでも掛かり鮎はどんどん流されて、、、
とりあえず、、、抜いた!
後ろの芦に引っかかって止まった!
何とか無事に回収!
囮も掛かり鮎もとりあえず舟に入れて、沈思黙考!!
タモ無しで続けるか予備を取りに陸に上がるか、、、?
その間もウロウロとタモを探す。多分流れてしまっているので、探しても無駄!だと思いながら、、、

結局急斜面を登り、小屋まで予備のタモを取りに帰った。

2時過ぎにまた雨が激しくなり、川は泥濁りに、、、

親子どんぶり  1回
深場の根掛かり 2回
糸切れ     2回

さんざんな日でした。

記録更新
今年の最低釣果   6匹
今年の最高長寸   20.5センチ(養殖ではない!)
P8163910.jpg
今日は殺生はしてはいけません!という事で全部生かして囮缶で養生させました。

8月16日

昨日の崖上りがたたったのか!左足が痛い!力が入らない!
釣りは中止!
小屋でラジオを聴きながら、針を巻いて暑い日を過ごしました。
P8163917.jpg
大好きなジャストワンブラックです。根掛かりの多いジャストワンブラックです。80本!

8月17日

懲りもせずに御陵場へ入りました。
橋の上の瀬でよいペースで掛かりましたが、橋の下のトロ場は反応無し!
右の足の踵に違和感が、、、
やばい!終了!3時半!

17匹でした。

トータル888匹

6時頃、強い南風とゲリラ豪雨的な雨!
P8173918.jpg

ベランダにまで雨が、、、、ベタベタになりました。
(屋根があるのがベランダ!屋根が無いのはバルコニー!ご存知とは思いますが、、、)
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

夏の夜空は、、、、

古い記事だとお思いでしょうが、、、
8月13日  夜
おっさま(和尚様)に爆釣祈願のお経を読んでいただき、、、(違うか?)
お墓参りに行って火のついたタバコをお供えして、、、
坂内の盆踊り大会と花火に何とか間に合うように家を出た!

P8133863.jpg
7時に「カワサキ」で盆踊りの幕開け!
見物人を含めても100人くらい!この後段々増えては来たが、300人までは、、、
最初は見物していたが、我慢できなくなり踊りの輪の中へ、、、

『春駒』と『炭坑節』とあと2つ踊って、汗びっしょり!
しばらく踊っていないので、上手そうな人の後にくっついて、、、
これも鮎釣りよりしんどい!
P8133875.jpg
参加賞のリボン!

P8133876.jpg
最後にリボンを受付に持っていって、当たった景品(ドラえもんの貯金箱)

P8133870.jpg
これは、、、?さて何でしょう?
8時頃だったと思います。
場内で説明がありました。

『宇宙ステーション』ということです。
腕もカメラもそんなに良くないです。ブレています。

P8133892.jpg
9時からは、超豪華花火(うわさによれば、中国製だとか!)
なかなか真円にならない!
音は最高!この音で猿たちが山奥へ逃げていくとか、、、、
しかも300発も、、、、なんと10分もの長い時間、花火、ハナビ、はなび!

M氏に缶ビールをご馳走になりました。『ご馳走様でした。』


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

お盆

お盆です。

今日は和尚さんに来ていただき、棚経をあげていただきました。
P8133858.jpg
ありがとうございました。
従いまして、、、今日は殺生はできません。

お供えは鮎を配ったお礼に頂いたものばかりです。
瓜だけは我が家で収穫しましたが、、、
P8133860.jpg
我が家には似つかわしくない果物ばかりです。

ありがたいことです。『感謝!』

これからお墓参りです。



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

お魚通信  鮎  坂内川

8月9日

足の病気は自己診断で、90%回復、、、という事で、朝9時頃自宅を出発!
囮屋さんに預けてある鮎を確認!
3匹とも昇天していました。『前回は10日間も生きていたのに、、、?』
囮屋さんは仕入れに行って不在!
M氏が居合わせたので、『囮貸してください!』と頼むと、『2匹舟に入っているから、1匹持ってって!』
船の中を見ると、1匹は腹を上にして背泳ぎをしている!
残りの貴重な1匹を借りることに、、、
入る場所を告げて、M氏に取りにきてもらうことに、、、

貴重な囮を水深20~30センチの所へ送り出すと、すぐに掛かりました。が、13センチ!
借りたおとりは18センチ!「これでは、、、」
そのチビ助にハナカンを通して『行ってこい!』
またすぐに、、、16センチ!
それをまた送り出すと、17センチ!『いいぞ!いいぞ!』

始めて1時間くらいで6匹掛かりました。
囮も3倍にして返せる!と思ったら、緊張が解けて、、、当たりが止まり、、、休息!

5メートルくらい下に移動、掛からなくなったらまた休憩して下へ移動!
こちらからも鮎が見えますが、鮎も私が丸見え!
移動するたびに座り込み、掛かっても座ってキャッチ!
P8093841.jpg
気がつけば、太陽が山に隠れる寸前!
何も撮影していないことに気づき、あわててパチリ!
P8093845.jpg
29匹でした。

たら、れば、、、瀬で釣っていた時に、鮎を舟に入れようとして体勢をくずし舟から1匹飛び出していきました。
これがなんと2度も、、、「もったいねえ!」

8月10日(宿の日)

世間は旅行で旅館に泊まる日らしいですが、山小屋で涼しい目覚め!
昨日と同じ場所プラスαという事で8時頃川に入りました。
P8093842.jpg
そんなに水は冷たくないのに、1時間ほど「うん」とも「すん」とも言いません。
『2日連続で同じところで釣るもんじゃない!』と昔誰かに言われたような、、、!
9時過ぎからポツポツ16~17センチが掛かりだしました。

11時頃に昨日囮を取りに来なかったM氏が囮を回収に登場!
今までの釣れた鮎をタモにぶちあけ「いいのを3~4匹持ってって!」
『まあまあのが掛かってるやない!』といいながら、、、一応3倍返しという事で、、、
P8103848.jpg
団子状態でも背掛かり!です。
終了間際にでかい鮎が掛かりました。
P8103849.jpg
掛かった時は喜びだけで、何の疑問も持たないで、、、『うれしー!!』『感謝!』でしたが、
記念撮影の時に良く見ると、、、『これって天然?』『養殖?』
ヒレのオレンジが無い!多分釣り人から逃げた?あるいは逃がした?養殖が成長して20センチになった!

坂内で20センチを超える鮎にめぐり合えるのはまれです。それまでに釣られちゃいますから、、、

本日30匹ちょうど!でした。

8月11日

さあ今日は御漁場の通称アン橋です。
ここで放流された鮎はほとんどが上流へ上ってしまって、前回の大水で下ってきたようです。
P8113853.jpg
橋の上の瀬です。押しが強くてあんまり得意でない!
橋の下のトロ場は午後からしか掛からないので、この瀬で『お勉強』です。

囮が元気だったのか、きつい流れを上に上っていきます。5分くらいで1匹目!
流れに乗って竿が気持ちよく曲がっています。ほんの数秒ですがその竿の曲がりに見とれていました。
循環の釣りです。2時間くらいで10匹くらい!途中雨で休憩も、、、
午後からはトロ場にて、、、
P8113854.jpg
この少し下です。昨日は誰もやっていません。
掛かると目印が上へビューン!また掛かると水中にグーンと引きこまれます。
鮎釣り、、、最高!「うふっ!」です。

でも「尺鮎への道」さんのような大きな鮎はいません。18センチくらいです。
でも、、、今日は満足!です。
4時半に終了!

P8113857.jpg
24匹でした。

トータル847匹     あと153匹
少し先が見えてきたかな?
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

お魚通信  鮎  坂内川で、、、

8月3日

もう10日間も川に入っていない!
少し痛いけれど歩けることは歩ける!
GO!

囮屋さんの水槽の鮎を確認すると、3匹とも生きています。
なんと狭い曳き舟の中で、、、
8割方ダメだと思っていたのに、、、
『早く川で泳がせろ!こんなところは狭くてかなわん!』

ダメージを最小限に出来る支流へ、、、
道から降りる時に、どっちの足から降ろしたら負担が少ないか?右を出しかけたり、左を、、、。
こけたら、最後!本当の満身創痍になっちゃう!

お昼近くに川に入る!タビと鮎タイツの間から水が、、、冷たい!気持ちいい!でも足のつき方で、『痛い!』
P8033830.jpg
こんな時に目印のところで根掛かり!「えっ!」『何で!』『どうしよう!』
小砂利の所を選んで、そーっと近づき、根掛かりをはずす!
痛くないほうの左足が相当なプレッシャーです。
たとえれば、ナマケモノの鮎釣り!っていう感じ!
4時半に終了。
ちっちゃいけれど17匹。釣れた!『感謝』
本当は川に入った時に、手を合わせて『ありがとうございます』というはずでしたが、忘れている!

8月4日

上流は鮎が小さい!下流の御漁場へ、、、
P8043833.jpg
いつ見てもこの景色は最高です。
橋の上に見物客がいると、なぜか釣れない!
昨日2人入っていたので、あまり期待しないで、、、
足の痛みは昨日と変わりません。

ゆっくりと、、、静かに、、、
足の踏み場所を間違えると、、「あ痛!」
引き抜きの途中で、掛かり鮎がポロリと、、、「あぁあーー!」
思わず自分の大声に、周りをキョロキョロ!
よかった!誰もいない!
ぽつり、、、、、、、、ぽつり、、、、、、と掛かります。「ウフッ!」です。
昨日より大きい!
『小さく見えるって?』
*私の手は広げると、親指の先から小指の先まで23センチあります。*
P8043835.jpg
足が重く感じて、ふくらはぎの下がだるーい!
足は、、、少し痛い!

筋肉が相当落ちている!多分脂肪に変換されている!

5時に終了!
またもや17匹でした。『感謝!』

トータル   764匹  あと236匹

8月5日   そうです今日です。

朝起きると足が、、、、昨日よりも痛い!
釣りは中止!
そそくさと自宅へ、、、

「今日のわんこ!」ならぬ『今朝のアンヨ!』
P8043831.jpg
また3日ばかり静養します。

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アラカンのライフワーク |