アラカンのライフワーク

60代突入しました!人生は楽しく!面白く!スローライフで自然を相手に趣味と実益?を兼ねて、、、『感謝』と『ウフッ!』を求めて、、、

”やっちゃいました”

じゃーん!!やっちゃいました!!

思い起こせば、あの先日の台風から予兆が、、、
まさに台風の夜に膝頭に違和感が、、、
『やばい!』と思って、即「経皮吸収型鎮痛消炎貼付剤」を貼り付け、蓄冷剤で冷やすこと6時間あまり、、、
台風の大雨の後だったので、次の日は確か、、、1日ゆっくりしていました。

22日の夜に右足の踵に違和感が、、、(これは1年に2~3回発症する持病です。)
病名は[腫骨炎]尿酸値の関係もあるようですが、、、
『やばい!』と思って、23日の朝またまた「経皮吸収型鎮痛消炎貼付剤」を踵に貼り鮎タビを履いて川へ、、、

1日中水の中で冷やしたのが良かった?んでしょうなあ!
午後からは違和感も軽い痛みも消えて、、、

ところが、鎮痛剤の薬が水に溶けて、タビの中はヌルヌルで、足が、指が、踏ん張れない!
右足の人差し指(人を指したことは無いけど、、、)が突き指状態になって、、、
腫れてはいないから、骨折ではない!だろう!
でも『やばい』と思って、、、以下同文!

26日に指が痛くて、歩きにくいのに山の畑へ行って草刈、、、
1時間ほどで、たまらずに強制終了!

昨夜から指ではなく、その上の足の甲が腫れてきた!
これも経験済み!多分最低3日は普通に歩けません。

もうすぐ川は良いアカがつくのに、、、
こんなことしていたら、足に「アカ]が、、、(汚なっ!)
これで川に入れば、、、鮎が寄ってくるかも!、、、(馬鹿なことを!)

P7283821.jpg

今この状態です。鎮痛剤プラス蓄冷剤で、冷やしています。
痛いです。、、、蓄冷剤の冷たさもまた痛い!

歩くのが辛い!階段が上れない!降りられない!
それでも5倍くらいの時間をかけて、歩きます。上ります。降ります。

医者に行ってもシップを貼ってくれるくらいで、『通風ですね!』『日にち薬です!』
『ロキソニン(痛み止め)出しておきますから、、、』『甘いものを食べないように!』
『先生!座薬(こっちのほうが良く効く!)も、、、(買わせて)ください』
という会話で高い診察代を取られるのが落ちです。たぶん初診料も含めて、レントゲン代も含めて、3000円くらい!、、、、九頭竜で1日遊べます。

私が坂内で9匹しか釣れなかった時に、師匠は九頭竜で58匹釣っています。

『満身創痍!』こういう時に使うのかな?

『蜜の味』をたっぷりと味わってくださいネ!




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アラカンのライフワーク |