アラカンのライフワーク

60代突入しました!人生は楽しく!面白く!スローライフで自然を相手に趣味と実益?を兼ねて、、、『感謝』と『ウフッ!』を求めて、、、

やってしもうた!

P7135546.jpg
このあと、、、、どうなった?

P7175569.jpg
このあと、、、こうなった!!

やってしもうた!!
普通糸が切れるんだけど、、、と、思われるかもしれませんが、
親子丼されるような細い糸は使っていません!
まあ、結果的には他人丼になっちゃいましたが!

時は平成29年7月17日!午後3時!頃。
ご漁場での出来事!
淵尻の浅瀬でそれは掛かった!
一気に前進して深みへ、、、
一瞬イワナかと?
目の前3mほどのところをオトリを背中に背負って、本鯉が!
見えた!
70cmはあろうか!と、、、

ゆっくりと竿を絞って、、、数メートルまで寄せたが、、、
そこからすごいスピードで淵へ、、、

ポ~~ン!でした。

7/19(水)

母をショートステイに送り出して、後片付けをして、洗濯をして、2日も取らなかったら食べられなくなるだろう野菜を収穫してゆでて冷凍!
12時に出発!
馬瀬到着2時20分!
オトリ屋さんの前は誰も入っていなかった。
移動が面倒だしポイントがわからないから、そこに入った。
P7195570.jpg
水が九頭竜の最下流かと思われるような温かさ!
山奥の冷たい水に慣れている身には、あまり気持ち良くない!
が、鮎の活性はそこそこであった。
P7195572.jpg
アベレージ?

橋の下からゆっくり下って、これ以上下れない淵までやった。
P7195571.jpg
6時?
あと30分と思ったが、やめた。
P7195577.jpg
23匹!

7/20(木)

朝は焼きソバで!
P7205584.jpg
マヨビーム!
に、ならない!
ボチョっと、、、

さて今日はどこへ、、、
P7205582.jpg
昨日と同じ場所ですよ!
私、動きません!

8時半に川へ、、、
P7205593.jpg
ポツポツと掛かります。

午後からへいぞうさんが来られました。
P7205589.jpg
。。。

朝はライトバージョンさんが、午後には益田川さんが陣中見舞いに来てくれました。
もっとゆっくりお話したかったけど、、、

ありがとうございました。

下って最後の淵まで来た!
P7205594.jpg
流れ込みの中にオトリを、、、
P7205595.jpg
良い鮎が隠れていました。

P7215606.jpg
思えば遠くへ来たもんだ!
あの橋まで帰るのはつらい!

橋の下で、数を数えて、上がってから〆た。
P7205599.jpg
45匹!
75gが最大でした。

着替えて、へいぞうさんと乾杯!
P7205601.jpg
チュウハイ1本でフラフラ!

7/21(金)

3時には帰らなければいけないが、妹に母の迎えを頼んで、、、
P7215602.jpg
今日はどこへ、、、
3日連続オトリ屋さんの下!
この場所の石がわかってきた!
掛かり方も、、、

なんちゃって!

9時頃、尺鮎への道さん一行が鮎釣りに来られました。
オトリ屋さんで知り合ったSさんが先に川へ、
Sさんは下流の鉄板ポイントで粘っていました。
水温は通常の冷たさに戻っていました。

橋の上でやりましたが、思わしくなくSさんに断って、さらに下流へ移動!
そこからポツポツと、、、

さすがに3日連続では、掛かりが悪いです。
『誰か昨日釣ってたな?』なんて、ブツブツいいながら、、、
P7215605.jpg
昨日はやらなかったやりにくいポイントも攻めましたが、、、
掛かったのは地球だけ!

4時半に終了!
P7215609.jpg
21匹!
32匹ならば3日で100匹になったんだけど!って、
無理な話です。

3日間8mくらいの4大メーカー協賛?の竿で釣りました。
次回、、、ご披露、、、しようかな?

今日 畑は暑さと蚊の猛襲で、、、
鮎釣りは天国ですねえ。



スポンサーサイト
別窓 | | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

ホーム & アウェー

      只今悩んでおります。
      「何を?」って、
      今日、鮎釣りに行くかどうか?で!
      なんと贅沢な悩みでしょうか?
      
      現役の頃は、どんな理由をつけて、あるい仕事をしたことにして、
      釣りに行ってやろうか?なんて思っていたのに、、、

      天気は曇り!
      川は平水!
      問題は体力と気力が少々下降気味!かな?
      午前中は掛からないから、まだ(現在AM6時30分)時間はあるので、
      考え中にしておこう!

7/10(月)

10時半にオトリ屋さんに到着。
生簀の中の舟の中の鮎は、、、?
1匹はかろうじて生きていたが、もう1匹は全身白いワタで覆われて裏返っていた。
その生きているほうの鮎を持って川へ、、、
P7105498.jpg
平日は独り占め!?

オトリを泳がせた。
P7105495.jpg
弱っているのでこんなところをゆっくりと、、、
15分ほど泳いでいたが、そのうちに流れに身を任せるようになってきた。
「頑張れ!」といっても頑張らない。
そして空に向かって腹を見せるようになってきた。

ダメだこりゃ!

休ませる。
P7105491.jpg
15分ほど待つ。
少し尾を振った。
念のため5分ほど待って、、、
泳がせた。

1分後サーフィン状態になって、、、

30分ほど休憩したが、回復しなかった。
瀬肩の浅場で1匹の鮎が群鮎を蹴散らしていた。
あそこにオトリを入れれば、、、

アハハ、送り出したその場からサーフィンしていた。

今日はもうやめようかと思ったが、冗談じゃない。

竿をたたんで、オトリ屋さんへ!
「1匹売ってぇ!」
それを持ってまたまた全快のポイントへ直行!
P7105500.jpg
元気な養殖は1分もしないうちに野鮎をかけてきた。
気力の回復と、安心感が同時に私に襲い掛かってきて、、、
「ええもんですなぁ!鮎釣りは!」

そして魔の2時半はすぐにやってきた。
ここからはソワソワして、、、釣りにならないが、
3時10分前まで竿を出し続けて、、、
1匹も掛からなかったが!
終了。
P7105506.jpg
12匹!

7/11(火)

ショーステイ、、、なんと響きの良い言葉か!?
母を迎えの車に乗せて、洗濯機を回して、朝食の後片付けをして、車中泊の準備をして、、、
11時頃出発。

1時半頃、着いた!

少し前に到着したへいぞうさんはもう川に、、、
P7115510.jpg
いつ見てもこの立ち姿は絵になるなあ!
しかも、もう5匹もかけていた。

急がなくっちゃ!

橋より下は、、、
P7115509.jpg
プライベトリバー  か?

前回良い目をした鉄板ポイントでチビが2匹!
ウロウロとしかもゆっくりと下へ移動しながら泳がす。
どこでも自由に竿を出せるとかえって迷ってしまう!
P7115513.jpg
最終の荒瀬の肩までやって、、、
P7115515.jpg
6時、、、終了!
P7115517.jpg
20匹!
『感謝!』

夕食は2人で!
P7115518.jpg
このあと うどんにカレーをかけて、、、

乾杯!
P7115519-1.jpg
「ほろよい」甘くていいね!

7/12(水)

5時過ぎに目が覚めた。
P7125523.jpg
夜明けのコーヒーを二人で!

まったりしていると地元のライトバージョンさんが尋ねてきてくれました。
お会いするのは初めてです。
うれしかった!
お会いできて良かった!
ありがとうございました。

9時過ぎ?
川に入る。
また同じ場所を!
釣れません。掛かりません。

へいぞうさんが手招きしてくれて、上へ、、、
P7125526.jpg
向こう岸の手前に石が並んでいて、、、
何とかオトリをそこまで持っていって、、、
P7125527.jpg
オトリを交換するときに最高の香りが、、、
『夏だ!』って感じ!
ここで5匹舟に入れたが、3匹は団子状態もあり空中でポチャン!
何やってんだろうねえ!

また橋の下へ移動して、掛かりそうなところをゆっくりと、、、
夕刻上流を見ればへいぞうさんはもういなかった。
P7125531.jpg
24匹!
『ウフッ!』

着替え中に雨が、、、
帰ってきました。
爆睡しました。
TVもパソコンもクーラーも灯りもすべてONのまま、朝を迎えました。

今、悩んでおります。
ホームへ行こうかどうしようか?と、、、







      

別窓 | | コメント:28 | トラックバック:0
∧top | under∨

なかったことに、、、

      岐阜県馬瀬川、、、言わずと知れた鮎の名川である。
      3年前だったかこの川で1度だけ竿を出したことがある。
      だが、HGと解禁日がいつも重なるのである。
      今年は違った。
      何をとち狂ったか、HGが解禁日を1週間早めたのだ!

      なぜ早めたのか?
      鮎も育っていないのに、、、
      HGの解禁日6/24は岐阜県の鮎の解禁日が少なかった。
      だから釣り客がたくさん集まって儲かる!
      という打算が働いた?としか思えない。

      そしてHGは鮎は小さく、釣れなかった。
      解禁日は釣り人でいっぱいだったが、次の日には数えるほどしか!

      7/1だと思って段取りをしておいたが、、、
      無駄に、、、してはならない!

      馬瀬川があるじゃないか!

鮎釣り道具と車中泊グッズを車に積み込んで、
5時前に出発。
途中郡上で激しい雨の洗礼を受けながら、、、

着いた!
P7015406.jpg
1度しか行ったことがないのであちこちさまよって、、、

へいぞうさん発見!
P7015407.jpg

仕事でいないはずの尺鮎さんも!
P7015408.jpg
二人とも4時半ころから竿を出していた。

聞けば、、、「掛からない!小さい!」って。

「今日はなかったことに、、、」って、へいぞうさんが言ったとか、言わなかったとか、、、!

で、、、休憩して宴会の前倒し?
P7015413.jpg
久しぶりの肉だぁ!
P7015415.jpg
この時点で9時!
4時間以上も寒い冷たい川で奮闘していた二人に笑顔が!?

初夏!?
P7015418.jpg
ツクシ!(解凍しました。)

まさに初夏!
P7015416.jpg
ほう葉寿司!(オトリ屋さんの奥様の手作り!)

2時半宴会終了!って、5時間も!
その間に鮎原人さんも来て、、、
P7015423.jpg
私も釣り券とオトリを買って川に下りる。
朝よりも温度が上がっていた。
当然水温も上昇?
養殖オトリを放して1分もしないうちに、馬瀬鮎と対面!
P7015425.jpg
橋の上から入ってここまで来た。
6時!終了。7匹!
オトリにできたのは3匹!
HGの規模は小さいけど、川も鮎も良く似ている。

2日目!
川がわからないので鮎原人さんに案内してもらって、
板取上流に比べれば駐車スペースはたくさんあります。
P7025430-1.jpg

いざ!
P7025435.jpg
P7025432.jpg
この時点で、、、どこでも釣りたい放題!
瀬肩からゆっくりと大き目の石をじっくりと、、、

そのうちに前も後ろも釣り人が、、、
ここではチビが3匹!

鮎原人さんが下ってきて、上流で良い鮎が掛かったと!
場所移動!

少し上流へ車を走らせて、、、
P7025440.jpg
二回戦開始!
前の場所で掛けた鮎を2匹いただいて、、、
倍返しといわれたが、忘れた。(笑)

釣り人はいっぱいいます。
川の中央から向こう岸にかけて!

手前で元気な、、天然の、、いただいた?オトリを放すと、、、
1分も掛からないうちに掛かった。
15cmくらいか3匹まではすぐに掛かったが、型がだんだん小さくなって、、、

鮎原人さんの下流に行き、、、
P7025446.jpg
私にとっては荒瀬?
私なりに瀬の芯を攻めた!
結果!
P7025444.jpg
グ~ンと、気持ちいい!
「なかなかええんでねえべか!」

12時半ころ終了。
家に帰らなければ、、、
P7025445.jpg
総数ーオトリーいただいた鮎+引舟の中でお陀仏したので放流した鮎=17匹!
『感謝!』

へいぞうさん、尺鮎への道さん、鮎原人さん、ありがとうございました。
「また来週!」

今日もHGなら行けたが、疲れでやめた。
母はディサービス!
お昼はおかずを作らなくてもいい!
しあわせ!?
で、お昼は、、、
P7035447.jpg
卵かけご飯!
楽チン!




別窓 | | コメント:28 | トラックバック:0
∧top | under∨

ガタガタです。

      マスコミはにぎやかだが、ようわからんなあ!
      相当頭の良い人でもわからんと思う!
      問題の本質、すなわち真実が見えないんじゃあ、、、ようわからんですわ!
      
      まともな人間が1~2人いてもトップ並びにその周辺があれじゃなあ?
      地位と金と権力がそんなに魅力があるのかい?
      そんなのにこだわっているよりも、日本人としての矜持と潔さを取り戻しなよ!

      無理だな!


郡上の解禁に竿は出さなかった。
そして一昨日竿に仕掛けをセットして、囮をつけて、泳がしてきた。
ここは板取上流管区!
「入川口」の看板のすぐそばの路肩は「駐車禁止」の看板!
駐車出来ないように赤いコーンが路肩をふさいでいた。
どうでもいいような場所に「鮎釣り専用駐車場」って書いてあって、、、
こんなところに車を止めて体力の無い老人はどこまで歩いて川に入れ!と言うんだろう。
(都合の良いときだけ老人です。)

かろうじて駐車禁止でない路肩に駐車!
半年以上ぶりなので準備がもどかしい!
身の回りを2~3度チェックして急斜面を川に下りた。
12時少し前である。
P6095217.jpg
昨年もここだった。
水が少ない!
が、久しぶりの竿出しには関係なし!
竿に仕掛けをつける時や囮にハナカンを通すときに手が震えた。
目が悪くなっているので、鼻だと思ってハナカンを通していたら目に刺さっていた。
P6095218.jpg
3分位してやっと囮が泳ぎだした。
5mくらい上に上ったところで水中でキラリと、、、
P6095221.jpg
今年のお初です。
(良かった、これで記事が書ける。)

ここで1時間ほど泳がせの復習をして、(2匹目は掛からず)下流に移動。
P6095222.jpg
囮を放すと一目散に群れをめがけて、、、
仕方が無いのでしばらく付き合うが、群れは掛からない!
ここならと言うポイントに近づいたときに囮を20cmくらい上に引き上げる。
そうすると群れが散る。
囮はその周辺を少しウロウロと、、、
そして野鮎が掛かる!
入れ掛かりには程遠いが仕方が無い。
この日は何時まで釣ってても良かったが、5時前に撤収!
P6095226.jpg
14匹!
「感謝!」

家に帰って囮缶を開けると、3匹以外は虫の息だった。
井戸水をチョロチョロと流して翌朝見ると、3匹とも生きながらえていた。

それを車に積み込み昨日より上流へ!
春にゼンマイ採りに入る場所である。
P6105231.jpg
川に下りて上流の瀬まで川を渡って歩きます。
しんどい!
普段なら水が多くて渡れません。

瀬に到着。
P6105232.jpg
上下誰もいません。
鮎も見えません。
日がさしていません。
ハミアトもありません。

こんなに朝早く川面に立ったのはいつ以来だろう!
日がさしてくるまで休憩です。
8時少し前に日がさしてきて釣り開始!

どこでも自由に竿を出せますが、どこでも反応はありません。
対岸のほうが少し流れが強いようなので川の真ん中まで移動。
そこで粘っていると、上下から釣り人が一人づつやってきて、、、
1時間ほど竿を出していきましたが、私と一緒で何も掛からずにまた帰っていきました。

私?これからですよ!って、粘ります。
今日は坊主かな・な~んて思いながら、、、

9時半ごろ待望の1匹目が掛かる!
10分後2匹目が、、、
「いるじゃん!」

良い鮎だったので写真を!
内ポケットにカメラが、、、ない!
「ええっ!」
竿もタモもその場において、最後の撮影場所まで川をトレース。

休憩していたところで発見!
「感謝!」
モデルを呼び出して、、、
P6105238.jpg


少し下流の強い瀬で(普段ならやりませんが!)
強烈な当たりが6回!
「ウフッ!」

そして最初に川に下りたところへ移動。
P6105230.jpg
ここで少し小さいが2匹!
時間は2時前!
もうクタクタです。

終了です。

今年最初の鮎を焼きました。
3匹!
P6115242.jpg
「うまい!」と言って、全部食べました。

今日(日曜)も行けたんですが、体がガタガタです。
畑も待っているし、、、


別窓 | | コメント:36 | トラックバック:0
∧top | under∨

郡上解禁だったんだって!

      6月4日に郡上が解禁になりました。

      夕刻やっと釣り道具を車に積み込み、郡上に向けてハンドルを切った。
      10分後、釣りお爺さんから電話!
      「誰もいないよ!」
      「今家を出たところです。8時集合です。」
      「待ってるよ!」

      集合場所に到着。

      ここで問題発生。
      解禁イブの8時と解禁日の朝8時と間違っていた。

      鮎原人さんと、遥さんに急遽集合してもらった。

解禁イブ!
P6035167.jpg
日が暮れるまでは釣りお爺さんとコーヒータイム!

夜になって鮎原人さんと遥さんが登場!
P6035170.jpg
寿司、、、遥さんから!
P6035172.jpg
岩魚の塩焼き、、、釣りお爺さんから!
P6045176.jpg
イワナの骨酒、、、釣りお爺さんから!
P6045177.jpg
ポテチ?エゴマの葉?徳利?、、、鮎原人さんから!

三河の美味しい味醂をいただきました。
私以外は誰も呑みません。
不思議!

日付が変わるころに消灯!

解禁日の朝!
P6045178.jpg
太陽が昇ってからではもう場所はありません。
良い天気です。
川を見ると、、、
P6045183.jpg
10名くらいが竿を出していました。
竿を出していただけのように見えました。
ほとんど誰も竿が曲がりません。
たまに曲がると、、、AB!!

朝mashitagawaさんが来てくれました。

昼過ぎで竿頭で10匹!
もう竿を出す気が失せました。
P6045190.jpg
見学組!

午後2時ちょっと前に鮎原人さんがスタンバイ!
P6045198.jpg
あそこまでは誰も入っていけない!
2匹目は大きかった!

4時ころに私は撤収!
去年と同じくボウズ!
まあ竿を出していませんから、、、

皆さんと久しぶりに会って、楽しかったです。

私の竿出しはいつになりますやら、、、



別窓 | | コメント:26 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アラカンのライフワーク | NEXT>>