アラカンのライフワーク

60代突入しました!人生は楽しく!面白く!スローライフで自然を相手に趣味と実益?を兼ねて、、、『感謝』と『ウフッ!』を求めて、、、

小鮎だべさ!

     「8月31日って、何の日か、知ってる?」
     「私の誕生日ですよ!」じゃあなくって、、、
     琵琶湖および琵琶湖への流入河川の一部で小鮎釣りが、、、
     一応合法的にタダでできる最後の日!
     です。じゃあなくって、でした。

     遥さんから「小鮎釣りにでも、、、」のメール!
     「8時20分出発4時40分帰宅!ならOKです」
     ということで、小鮎釣りにGO!

そういえばやっさんが小鮎釣りに行く!と言うようなことをブログで、、、
どこの川へ行くかまだ決まっていなかったが、
一応メールで「お会いできたら、、、」っと!

午前8時半頃出発!
午後5時2分帰宅!

木ノ本まで大垣西から高速で、、、
塩津大川、、、ほとんど釣り人がいません。
ダメだこりゃ!っていうことで知内川へ!

知内川に到着したら、、、
すんげぇ、、、車の列!?
堤防道路にどっさりと( うんち じゃないよ! )駐車してあります。
川を覗くと、、、
すんげぇ、、、人が並んでいた。
多分小鮎釣りの人!?( カワムツ釣り かもしれませんが! )

小鮎釣りの最後の日を実感!!!
やっさんに℡!
上流にいる!って。

メタセコイヤ?を通り過ぎて、さらに上流へ、、、
メタセコイヤ、、、私は実のならない木は興味が無い!
「メタセコイヤも実がなりますよ!」と突っ込まれそうなので、
食べられる実!のならない木は、、、
「メタセコイヤの実は食べられますよ!」と突っ込まれたら、、、
『申し訳ありません。私の勉強不足でした。!』と、言うしかないが、、、
実がなって、食べられるなら、、、「ウフッ!」ですなあ。
あれは樹高があるので、ハシゴが要るな!
なんちゃって!
昼間はまずいかな?
なんちゃって!

だから、、、
整然と並んでいる木を見ても、ほとんど感銘を受けません。
これがリンゴ並木だったら素晴らしいのだが、、、

**ハイッ!皆さんご一緒に!
♪あ~か~い りんごに くちび~る よ~せ~て~、、、
え~っと、訪問者をここだけ60代以上に設定しております。**

おっと、そのあとの歌詞も口ずさんでいらっしゃいますね!?

やっさんの車発見!
道具を担いで川に下りる。
「どぉお??」
やっさんが、「釣れない!」と、つれない返事!

重い荷物を持って川まで降りたので一度は竿を出さないと、、、

正面
P8313186.jpg
上流
P8313188.jpg
下流
P8313192.jpg
この釣り人は夫婦?
まあどっちでもいいけど、、、

さてと、、、
P8313193.jpg
ウキの向こうに泡の列が、、、そこが流芯!
それよりも手前を、、、
P8313194.jpg
釣れました。
小鮎です。

では、、、
**ハイッ!皆さんご一緒に!
♪い~までは ゆび~わも ま~わるほど や~せて やつれた~、、、
ここは50代以上に設定してま~す。**

フフフ!!!また続きを歌っていらっしゃる~~!!!

でも流芯の向こう側に仕掛けを入れると、
P8313196.jpg
ジャ~ン!
カワムツ!
良い引きを味わえますが、、、「要らん!」

そのうちに餌が利いてきたのか、ムツ、アブラバヤ、のオンパレード!
隣で釣っていた遥さんが、、、18匹目!とか14匹目!とか、、、
そうなんです。
カワムツたちを17匹釣らないと、小さな小鮎が釣れないんです。

私もそんな感じでした。
場所移動?
あたしゃあしませんよ!
だって、椅子に座っちゃったもん!
P8313198.jpg
同じ場所!で~す。

そんなこんなで、時間を見ると、3時!
帰らなくっちゃ!
急いで片付けて、やっさんを川に残して、知内を後にしました。

遥さん、やっさん、お世話になりました。
ありがとうございました。

家に帰ってから、腹出し!
小さいので余計にめんどうな感じでした。
P8313200.jpg
P8313201.jpg
どうよ!?って言うほどでもないか!
ジャスト50匹!
まあ半分以上はやっさんにもらっちゃったんだけどね!

で、どうなった?って!
P8313202.jpg
こうなった!だけですが、、、

レシピ!
小鮎50匹!(今回は!)
お好み焼き粉 2、片栗粉 1の割合で塩コショウを入れて、
洗い立ての小鮎を粉に放り込んで、油で揚げるだけ!
油の温度は200度!(180度だとカリッと揚がらない気がする!)

食べ切れなくて、残ってしまったら、、、
甘露煮風にする。
P9023218.jpg
夏場は味付けを濃い目に、、、エヘヘ、ちょっと濃すぎた!
常温で1週間は大丈夫!かな?

レシピ!

食えねえ、食えねえ、もう食えねえ!と言って残した小鮎。
ザラメ、醤油、味醂、日本酒を混ぜながら沸騰させて、アルコールが飛んだ頃に小鮎をドバッと入れる。
1~2分煮詰めて、OK!


ついでに、、、
9/1

午前11時30分出発!
午後5時半頃帰宅!

来週はまた台風が来襲するようなので、HGへ!
P9013206.jpg
最初の1時間、、、みさき①②③の周りを、、、
泳がせただけぇ~~

分流に入った。
P9013210.jpg
オトリが弱い!
タバコを2本!やっとポイントに上った。
オトリが換わった。

すぐに2匹目が、、、こねぇ!!
チビのオスが掛かった。
泳がすと引き寄せるたびに黒くなっていく!
P9013213.jpg
ボォッとしているとオトリが流れの強い方へ、しかもけっこうな流れを上っていきだした。
あんなところに群れがいるわけ無いよなあ?
オトリを戻そうとするが、来ない!
ひょっとして、、、はい!掛かってました。

4時過ぎに終了!
4匹!

P9013208.jpg
来年まで橋を見上げることは無いだろう!

帰り道、、、
小屋近くの田で、、、
P9013216.jpg
稲刈りが終わっていた。
早すぎるような、、、

秋です。



スポンサーサイト
別窓 | 子鮎 | コメント:28 | トラックバック:0
∧top | under∨

雨が降った!

     ここ1週間ほどお天気の機嫌が悪い!
     西日本は大変な雨量で、災害も出ている。
     先週の土曜までに岐阜もまとまった雨が降った。
     
     そう、川を洗ってくれるような雨だ!
     HRは?
     かなり水が出たらしい。
     全てを放流に頼っている漁協である。
     古いアカが流されて、放流された鮎が流されていないことを祈るのみである。

6/25

午前8時28分出発!
午後4時25分帰宅!

小鮎で束釣りしないのは面白くない!
彦根へ犬上へ小鮎釣りに行ってきた。

川に着くと5台止まれる駐車スペースに1台!?
「またダメか?」
P6252581.jpg
多分4~50cm高い!
流れも速すぎる!

せっかく来たんだから、、と竿を出した。
P6252583.jpg
流れのゆるいところへ仕掛けを入れる。
10分で1匹ペースではあるが釣れる。
朝雨が降っていたが、曇り空になって雨が上がった。

するとどこからとも無く釣り人が沸いてきた。
P6252585.jpg
見ていると流れの強いところへ仕掛けを入れている。
「そんなところじゃ釣れんだろう?」と思っていると、
釣っている!
小鮎でもあんな流れの強いところで!!

底流れはゆるいかもしれない!と、真似をしてみた。
2流しに1匹ペースで釣れる。

ただし!椅子に座っては無理!
仕方ないけど、立って釣った。
P6252580.jpg
本当はこういう小鮎釣りがしたいんだけど、、、

遡上途中の小鮎は少し小さい。
が、釣れないよりはいい!
こんなのも腹出しするのかぁ?というチビも釣れる。

2時頃からまた雨が降ってきた。
2時40分に竿をたたんだ。
腹出しをしている時間は無い!
P6252594.jpg
112匹!

6/27

午前9時5分出発!
午後3時55分帰宅!

揖斐中部の支流が解禁になったので出かけたが、、、
P6272598.jpg
昔と川がすっかり変わっていた。
ポイントが消えている。
水もきれいだが、多すぎる。
漁協へ行って、少し話をしてきたが、「梅雨明けがいいだろう!」ということで竿を出さずに帰ってきた。
板取への転戦も考えたが、遠すぎる。

釣具屋に寄って、少し大きめのハナカンを仕入れた。


雨間に野菜の収穫!
P6262596.jpg
P6262597.jpg
P6262595.jpg
食べ切れません。

6/29

午前9時5分出発!
午後4時15分帰宅!

釣り道具を降ろして、草刈機を積んで、、、

山小屋はまだあった!
P6292603.jpg
雑草もすごかった!
P6292605.jpg
草刈機の調子が良くない!
だましたくは無いが、だましだまし動かした。

ここまでやって、雨が!
P6292609.jpg
ちょっとビショビショ!

小屋の向こう側はまた次の機会に!
P6292606.jpg


7/2は解禁日だ!
が、朝早くは行けないだろう!


別窓 | 子鮎 | コメント:20 | トラックバック:0
∧top | under∨

釣果と疲れは比例するか?

     6/14(火)
     今日は遅くまでできる!

     朝暗いうちに野菜を収穫!
P6142492.jpg
緑のヘタのナスは名前を忘れた!
キュウリのでかいのは葉の影になっていて、発見が遅れた!

サツマイモ
P6152531.jpg
30本とも根がついた!
あとは待つだけ?

午前8時54分出発!
午後6時43分帰宅!

P6142496.jpg
ゲートがあって、通行禁止の看板で方向転換して駐車!
竹やぶを抜けて、川に降り立つ!

今日は何時までやっていてもかまわない!
それだけでうれしい!
P6142500.jpg
水深があるチャラ瀬が50mくらい続く場所で竿を出した。

少し深みの流れがゆるいところに鮎はいた!
群れが!
オトリはそれについていってウロウロしている。

遥さんからメール!
「明日は?板取!」
「はい」

今も板取だけど、、、

辛抱の限界!
少しづつ下流へ!
P6142497.jpg
橋の上からおっちゃんに声をかけられた。
「釣れないだろ?」
この場所は土用隠れの時は良いそうだ!
今は連日の釣り人でダメだよ!

群れから小さいのを間違って掛けていく!
が、インターバルが長すぎる!
長いなんてぇもんじゃない!

上流の淵を越えて段々瀬へ歩く!
私、走れません!

瀬の中にオトリを入れる。掛かる!
が、大きさは群れ鮎と同じくらい?

3時を過ぎて、我に返った。
今日は時間を気にしなくていいんだ!
夕上りを期待して粘った。
P6142502.jpg
2匹、少し大きいサイズが来たが、そのあと根掛かり!
取りに行って水中糸に手をかけたら切れた。
少し探したけど、根掛かり鮎は見つからなかった。

おしま~い!

P6162555.jpg
今朝まで元気にオトリ缶の中で、、、
今日は雨で行けない!明日は無理!
〆た!
P6162556.jpg
9匹!

メールのやり取りの最中に疲れでダウン!

6/15

気が付いたら翌朝6時!
体の動きにシャープさが無い!
(いつもはシャープさがあるのかって?)
、、、、、

実は昨日は鮎タイツで、しかも釣れない時間が長くて、いつもの1.5倍!
鮎釣りに行く元気がほんの少ししか残っていない!

遥さんは小鮎だと言っていたので、電話で
『私を小鮎に連れてってぇ』と無理やり頼み込んで、、、
P6152510.jpg
大川に到着!

P6152507.jpg
遥さんが『小鮎はいっぱいいる!』
私(難しいと思う)

やっぱり釣れない!
小鮎が口を使わない!
確かに数はいる。
P6152509.jpg
遥さんも頑張ってますが、、、

少し上流で2匹!
もう2時間近く経っている。

撤収!

知内へ、、、

車が数台止まっている。
場所は前回釣ったところです。
P6152517.jpg
お昼を回っているのに釣れます。
大川の鮎とはやる気が違うみたい!

餌をドボンと落として、、、待つだけぇ!!!
餌に小鮎が群がってきて、、、
P6152527.jpg
スレが多かったです。

しかし昨日は暑かったです。
遥さんにもらった缶ビールのおいしいったら、、、
最高でした。

途中から風が吹いてきて、少し涼しくなり、
小鮎は釣れるし、いい感じです。

あとからどこかのおっちゃんがきて、
上流の友人?に釣り指導のような、、、
大きな声で、小鮎釣りとは、、、
なんどもなんども、、、
『しゃくらなあかんでぇ、しゃくらな!』
『しゃくらんからバレるんや!』

この人以外は、、、、、平和!
うるさいので、口に餌をぶち込んでやろうかと、、、
餌がもったいないですね。P6152528.jpg
5時頃終了!

遥さんに行きも帰りも運転していただきました。
ありがとうございました。
楽しい1日を過ごすことができました。

帰りに道の駅?によって、お土産を!
P6162539.jpg
モロコ、シジミ、川エビ(まだ生きていました。)
モロコ、、、小鮎のほうが旨いと思います。

川エビを甘露煮にしました。
P6162543.jpg
熱が通ったところから桜色に変わっていきます。
P6162548.jpg
右上がおかず!
あとは わらしべ長者用??
「ウフッ!」

小鮎は昨夜遅くに腹出し完了!
数えてません。P6152534.jpg
川を変えて正解でした。

P6162547.jpg
圧力鍋から普通の鍋に移し変えたところです。

先ほど庭で採ってきました。
P6162551.jpg
これを入れて、今回は水あめで調整します。

今朝早くチャイムが、、、
P6162537.jpg
茹でたてを、近所の農家の方からいただきました。
熱々です。
朝食代わりに2本いただきました。
甘い、美味しい!!!

追加です。
P6162557.jpg
P6162559.jpg
小鮎の甘露煮  完成!








別窓 | 子鮎 | コメント:32 | トラックバック:0
∧top | under∨

アマゴ ↓  小鮎 ↑

     5/17

     午前10時5分出発!
     午後4時10分帰宅!
 
     朝の1時間はすぐに過ぎますねえ。
     今日はやめようかと思いましたが、
     家でグダグダしているよりはいいと思って山へ!

     少し増水して水もほんのり濁っています。
     P5172271.jpg
問題は時間帯かな?
もう12時に近い!

反転流で掛かりましたが、仕掛けが穂先から外れました。
P5172269.jpg
仕掛けを新しいものに変えて同じところをアタック!
アマゴの学習能力が上でした。
無駄な時間が過ぎていきます。

上流へ!
ピクリともしませんでした。

場所移動!
P5172273.jpg
この淵で、、、
粘ればいいって物じゃありませんが、過去に良い思い出が、、、
30分以上いろんな場所を攻めて、、、

やっと来ました。
P5172272.jpg
粘り勝ち!!
でもそれからは沈黙でした。

ボウズを逃れただけ良しとします。
釣れない時は疲れが倍増します。

5/18

午前6時36分出発!
午後3時42分帰宅!

みさきさんから『小鮎をどうしても一緒に釣りたい!』とは全く言われませんでしたが、
しばらくお会いしていないのでご一緒したいと思い、連絡して合流させていただきました。

小鮎釣りでこの時間に出発するのは初めてです。
車が多いです。
通勤の車か現場に向かう車か?
まさか皆小鮎釣りとは思いませんでしたが、、、
P5182274.jpg
『もうちょっと早く走って~~』

みさきさんに場所を確保していてもらいました。
P5182277.jpg
そしてその場所に落ち着く暇もなく、Y師匠を紹介していただきました。
な、な、なんと 私と同い年です。
そして誕生日は3日しか違いませんでした。
私より若いとは思いましたが、たった3日だけだったのです。

Y師匠の勧めでその下に入れていただきました。
その間にもどんどん釣り上げておられます。

釣り開始!
P5182279.jpg
錘のないラセンにえさをつけて流し釣りです。
が、そんなに釣れません。
隣のY師匠は仕掛けを入れるたびに小鮎がくっついてきます。
「なぜなんだろう?」なんて考えません。
『私には流し釣りが合ってないんだ!』
止め釣り開始です。ちょっと時間は掛かりますが、
P5182286.jpg
流すよりはよく釣れます。
しかもコンスタントに!

晴天微風!最高です。
P5182280.jpg
ほんの少し待てば、ウキがピクピクするし、、、
2連も3連もあるし、、、
メチャクチャ忙しくないし、、、
小鮎は確実に増えていくし、、、

限りなくプロに近づいているカメラマンが何かやっています。
P5182282.jpg


そして帰られるというY師匠から小鮎のプレゼント!
『感謝!』

お昼を回ると腹出しの恐怖が頭をよぎりだしました。
それを忘れようと仕掛けを投入!
すぐに釣れてきます。

みさきさんが竿をたたみました。
私も~~~
P5182292.jpg
私の釣果+プレゼント分。
多すぎ~~~
『これ全部腹出すのぉ?』

3匹一度に釣れますが、腹出しは1匹づつしかできません。
みさきさんが自分の小鮎の腹出しを終わってから、手伝っていただきました。
P5182297.jpg
決してお願いしたわけではありません。
私の手際の悪さを見るに見かねて~~
みさきさんのご好意によるものです。
『感謝!』

大川で釣っていた遥さんが帰りに寄ってくれました。
現地でみさきさんとお別れして、遥さんと帰ってきました。

みさきさん、Y師匠、お世話になりました。
みさきさん、久しぶりに会えてよかったです。
Y師匠、またお会いしましたらよろしくお願いいたします。
遥さん、ありがとうございました。

楽しかった~~~!めちゃくちゃ!!

てんぷらかな?甘露煮かな?
「ウフッ!」








別窓 | 子鮎 | コメント:22 | トラックバック:0
∧top | under∨

せめて7時から竿を出したい!

     一千うん百万の民のトップが、
     たかが40万円弱の宿泊費をケチったって!?
     「ちいせえ、ちいせえ!」
     金額じゃないよ!
     器だよ、器!

     大泣きした奴とおんなじラベルだ!ナ!
     
     どうせやるならせめて億単位でやれっていうんだよ!
     あんた!みんなに笑われて、、、マスゾエ!

     ( 民宿なら、、、一人なら、、、飲んで食って40泊はいけるよねぇ )


世間のつまんない事はこれくらいにしておいて、、、

5/10


キュウリに愛の手を差し伸べてみた。
P5122225.jpg
インゲンに愛の手を差し伸べてみた。
P5122228.jpg
両方とも杭を立てる穴掘りが大変!
インゲンの苗が沢山あったので、20cm感覚で植えてやった!

カボチャ
P5122224.jpg
あんまり食べないんだよね。
2株だけ!
ウリミバエ?が10匹くらい葉っぱをたかっていた。
アースだったかフマキラーだったか?トリガーを引き続けた。
ほらっ!「ハエハエ、カ、カッカ~!」ってやってるおっさんの宣伝しているのじゃないほうです。

エンドウが枯れた!
P5122221.jpg
病気かも?
第2世代だった。
これがほんとの ジ エンド~?・?・?
取り除いた。
P5122222.jpg
第3世代は成長期です。
大丈夫かなあ?

5/11(水)

手続きに、、、
どこかな?
P5112220.jpg
取り調べ室?   ブーーー!
喫煙室ですよ!
市役所の中の一角に存在してました。
タバコはここでしか吸っちゃだめなんです。

疑問、、、のんべえ室が設置されていないということは、、、
缶ビールを飲みながら市役所内をウロウロしてもいいのかなぁ?

5/13

山へ
P5132240.jpg
いいねえ!このコントラスト!
もうすぐ色が一体化するんだよねぇ!  

で、野に放った!
P5132239.jpg
ワラビ採りに夢中です。

足が痛い!腰が痛い!と言いながら~~
P5132232.jpg
そのうちに見えなくなるんじゃないの!

ヒルナンデス!
P5132245.jpg
出掛けに妹がタケノコご飯でおにぎりを作ってくれました。

帰りの道中!
P5132246.jpg
マックシェイク!

で、
P5132252.jpg
たいしたことないですなあ!

5/14

川へ

午前8時49分出発!
午後4時35分帰宅!

川に着いた時は釣り人が帰り支度をしてました。
P5142260.jpg
多分当たりが遠のいてきたんでしょうねえ。

たま~~~に!
P5142263.jpg
背掛かり!

鮎はいます。
きらきらしてます。
P5142266.jpg
喰わないだけです。

朝7時前から竿を出せれば2束!
10時半から竿を出せば、、、
P5142264.jpg
0.3束!

おうちに帰ろう!





別窓 | 子鮎 | コメント:22 | トラックバック:0
∧top | under∨
| アラカンのライフワーク | NEXT>>